鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:意識不明

 (4コメント)

84

445: 1/2 2016/03/11(金)17:30:41 ID:fmd
去年の話だけど、私が外出中に事故にあい、意識不明になった
生死の境をさまよっている間、夫が義兄家に娘(5)を預かってくれるように頼んだ
それまでお互いの子を預けあっていたこともあり、義兄夫婦は快諾

私が意識を取り戻したのは事故から2週間後、さらにそこから2ヵ月後に退院
冬でノロやインフルが怖いから娘を病院に連れてくることはせず、ずっと義兄家で
預かってもらっていた(義兄娘と同じ幼稚園だったので送り迎えまでしてもらってた)
その間、時々夫が様子を見に行って、そのつどお礼を包んで渡していた
ちょうど繁忙期だった夫の帰宅が毎日遅かったこともあり、義兄夫婦が
「お互い様だから、退院するまでは遠慮なく預けていてかまわない」と言ってくれたので
その言葉に甘えていた

退院して娘を迎えに行ったら「娘ちゃんです」と出してきたのが、娘ではなく義兄娘
義兄娘もぎこちなく「おかあさん」なんて呼びかけてくるし
「その子はお宅の娘だから連れてかえってくれ」という義兄夫婦の意図がわからず
困惑しつつも、もちろん受け入れるわけに行かず大揉め
最終的に2階に閉じ込められてたうちの娘を発見して無事連れて帰った

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

0865

554: 名無しさん@HOME 2016/08/31(水) 00:42:08.87 0
私が小学生の時に父親が家の前でチャリにはねられた。
目撃者の話では、自分の肩掛けカバンを探りながら坂道を下って来たチャリが父親の後ろから追突。
父親も怪我したけど、加害者は派手に投げ出されて頭を打ち意識不明の重体。

加害者は近所に住む新婚夫婦の旦那さん。

それから新婚奥さんはまるで被害者みたいに、偶然うちの家族に会うと睨んできたり、ご近所さんにも自分が被害者みたいに事故の話をしたりして、それが広まりうちの母親が引き篭もり気味になった。

近所の目もすぐに完治した父親よりも、なんとなく加害者同情してる感じが子供の私にも分かってきて家から出るのが怖くなってた。

ついに学校でも「私ちゃんのお父さんとぶつかった人、植物人間になったんでしょー?かわいそう」と言われるようになり
先生が「事故の話を私さんにしないように!」と腫れ物に触るな!みたいなお達しを出したもんで余計にうちが加害者みたいな空気になって、家族以外、私には味方がいないと思った時が修羅場だった。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

299

329: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)15:55:51 ID:McA
交通事故でバイクに撥ねられ2年以上意識不明になり気づいたのが娘の結婚式の真っ最中だったらしいこととその後しばらく

感覚的には夜寝たら二日酔いで目覚める翌日の朝って感じだった
一生目が覚めない事も覚悟してくれと家族は言われてた
娘の相手が俺の部下。
義息子は俺が目覚めるまで待つと言ってたが妻が娘行き遅れたりや相手の母親(旦那さん鬼籍)にも申し訳ないと説得してくれた
式は大混乱だったものの来場者に義息子が説明しお食事会に変更、娘夫婦と妻と親族はそのまま俺の入院先に突撃

後から見せられた式場のビデオで有り難さと申し訳なさに泣いた
しかも新婚旅行キャンセルw
後日流石に申し訳ないので旅行プレゼントしたがなんつータイミングで起きちまったのかと申し訳無かった

俺は俺で意味解らないの連続で数日どころか一週間以上理解出来なかった。

義息子は可愛がってた部下だった 
俺が意識不明で入院してから毎月二回は見舞いに来てくれてたらしい
本人は娘さん狙いでしたわーとか言ってるが娘に会ったのは入院半年後だったらしいし娘狙いならそれはそれで結果出せる男なのでむしろ問題無いし有りがたい

さらに義息子が大出世してて独立部署新設で初代責任者になってた
俺の元役職課長の上になってたのにも驚くし彼の部署だけ遅刻皆無の残業法定内で売上成績は全社で上から数えたほうが早く利益率はトップ
しかも従業員の家族や親の誕生日、子供の学校行事には部下に有休を半ば強制的に使わせるアメリカン強制野郎になってた
他はほぼ取得ゼロなのに彼の部署の有休取得率は歴代トップで塗り変えられることは法律変わらんと不可能なレベル
ペットの犬が死にそうな部下に「馬鹿野郎ちゃんと傍に居てやれ!」と怒鳴ったのは伝説
お前昔遅刻仮病親戚何人も殺してたやろうがと心の中でツッコミ

俺はリハビリしてるが左半身に大分後遺症残った
一度は仕事復帰したが現状では足手まといだし金は慰謝料やら退職金やら見舞金やら保険金で有るので妻と細々暮らす事にして、今日の午前で27年勤めた会社にお別れした
明日保健所で子供のころからの念願のわんこゲットしに行くんだが犬好きな義息子も行きたいと有休取った

明日から俺の妻は義息子のお母様と台湾に行くので俺置いてけ堀w
苦労した分羽を伸ばして貰いたい

そして体以外は平和な日々にウッカリ、俺事故って結果的によかったのかもなぁと呟いたら次そんなこと言ったら山に捨ててくるっすよ?と笑顔で義息子に凄まれて本気でビビったw

今彼の部署に社長の息子が修行中で居て、毎週のように家に勝手に遊びに来るらしく会社でも兄貴と弟状態。
一族会社なので義息子は役員候補と目されてる
娘は月一にしろと社長子息本人に怒ってるのには唖然としたがソウダソウダーと義息子も言ってたので笑ってしまった

これほど穏やかな日々が訪れるとは事故前の俺なら思わなかったのも衝撃といえば衝撃

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

574

714: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/13(金) 02:12:53.37 ID:6p3KLvUc
もう寝るから書き逃げ
自分の人生最大の修羅場
もう5年前の話だが、自分は交通事故にあったらしい
らしいというのは、横断歩道の信号待ちしてて・・・でそれ以降の記憶がなかったから
気付いたら知らない天井
その事故があった日から一年半近く経っていた
生死をさまようレベルだったと聞いた
自分が目覚めたのを聞いて、両親が駆け付けてきてめっちゃ泣かれた
思いっきり泣いた後、信じられないことを言い出した
自分が意識不明だった一年半に嫁と子供が亡くなったと言われた
嫁は脳梗塞、子供は吐瀉物が喉に詰まって窒息死だった
まだ一歳にも満たない我が子と愛する嫁を気付いたら失ってた
あの時ほど絶望したことはなかったよ
丸一ヶ月くらい無気力で、時には嫁と子供の事を思い出して泣いていた
そんなある日、夢に嫁と子供が出てきてやんの
嫁は何も言わず、ニコニコしてて、子供はキャッキャキャッキャ笑ってた
なんか知らないけど、生きなきゃって気になって、まずは墓参り行かなきゃと思い至った
それから必死でリハビリをして退院当日にその足で墓参りへ行った
嫁と子供がいない我が家が寂しすぎるよ
今では仕事も完全復帰したけど、時々家族を思い出して泣きながら生きている

書いてたらまた泣けてきた
寝る

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

84

445: 1/2 2016/03/11(金)17:30:41 ID:fmd
去年の話だけど、私が外出中に事故にあい、意識不明になった
生死の境をさまよっている間、夫が義兄家に娘(5)を預かってくれるように頼んだ
それまでお互いの子を預けあっていたこともあり、義兄夫婦は快諾

私が意識を取り戻したのは事故から2週間後、さらにそこから2ヵ月後に退院
冬でノロやインフルが怖いから娘を病院に連れてくることはせず、ずっと義兄家で
預かってもらっていた(義兄娘と同じ幼稚園だったので送り迎えまでしてもらってた)
その間、時々夫が様子を見に行って、そのつどお礼を包んで渡していた
ちょうど繁忙期だった夫の帰宅が毎日遅かったこともあり、義兄夫婦が
「お互い様だから、退院するまでは遠慮なく預けていてかまわない」と言ってくれたので
その言葉に甘えていた

退院して娘を迎えに行ったら「娘ちゃんです」と出してきたのが、娘ではなく義兄娘
義兄娘もぎこちなく「おかあさん」なんて呼びかけてくるし
「その子はお宅の娘だから連れてかえってくれ」という義兄夫婦の意図がわからず
困惑しつつも、もちろん受け入れるわけに行かず大揉め
最終的に2階に閉じ込められてたうちの娘を発見して無事連れて帰った

この記事の続きを読む >