鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:悲鳴

 (2コメント)

67

96: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/06(日) 20:43:31.20 ID:4Ku0QakJ
先ほど、洗面所に俗に言う軍曹が出た。
父は何も言わずにほうきを持って来ると、叩きつぶそうとする。それを私と母で
「軍曹だから。大切にしなきゃだめだよ」
「そうよ。何もしないおとなしいんだから」
と止めても父は「クモは敵」とほうきを構える
「もしかして・・お父さんクモ怖いの?」
と私が聞くと一瞬固まる父。
「アシダカ軍曹はゴキブリ食べてくれるいいクモなんだから、大丈夫だよ」
すると父は
「だったらこのクモ、お前の部屋に入れてやる」
「じゃあやってみたら?つまんで入れてみな」
てっきり嫌がるかと思ったらそう答えたので、父はうっとなる
そうこうしているうちに今まで大人しくしていたクモが、急にものすごい速さでこっちに向かって来た
わー!と叫びながら後退り、ほうきをバンバンうち下ろす父
そこへ騒ぎを聞いたか同居する兄家族が来た
甥っ子は軍曹見て悲鳴をあげる
「ほら!(甥っ子)も嫌がってる!(私)早くつまんで持ってけ。怖くないんだろ、早くしろ!!」
そんな父を兄はあきれて見ていたが、姪っ子(2才)がよちよち来て、ひょいっとクモをつまみ上げた。
瞬間、家族全員
「早く捨てなさい!!」
しかし姪っ子は嬉しそうにじたばたするクモの足を持って、父にはい、と渡す
いつものように受け取ってしまった父は声にならない叫び声を上げながら、玄関に猛ダッシュ。
その際に大きな音を立てて何かにぶち当たっていたが、「イテ~!!」と叫びながらお外へポイ!
兄嫁はいつも温厚かつおっとりな父(兄嫁から見れば舅)の姿に
「お義父さんってクモ嫌いだったんですね」
と驚いていた。
そんな兄嫁に父一言
「いや、朝のクモなら大丈夫」
・・ウソばっかり

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

63

619: おさかなくわえた名無しさん 2017/10/29(日)09:57:36 ID:Mq0
お風呂から出ようと浴槽を跨いだ時に、足を滑らせて浴槽の淵に股間を強打してしまった。
私、「あがっ」という悲鳴をあげた後、うずくまって悶絶。

その悲鳴を聞いた父親が駆けつけてきて、外から「どうした?」と言ってるんだけど、私は痛みで呻くしかできなかった。
返事のない私に、これは只事ではないと思ったのか今度は母親もやって来て、十円玉で鍵を開けようとした。

年頃だったから(当時高二)、親に裸なんて見せたくなかったが、痛みでどうする事も出来ずに開けられてしまった。
両親は、股間を押さえてうずくまる私を見て怪訝そうに「え…どうしたの??」と聞いてきた。
私は力ない声で「淵にぶつけた…」とだけ言っておいた。

その後の夕食では、この事件が話の中心になって、「姉ちゃん男じゃなくて良かったなw」って弟に笑われた。
女だって十二分に痛いつーの。

淵に股間ぶつけるわ、親に裸見られるわで災難な一日だった。
あの日からというものお風呂の淵を跨ぐのが怖くなって、股間を押さえてそろそろと入るようになってしまった。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

000

883: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:BbWVsvqm
仕事で忙しくて、彼氏と1ヶ月くらい会えなかったある日。
仕事から帰って、ごはんを食べつつまったりしてたところ、アパートのロフト(荷物置きにしてた)から、物音が聞こえた。
ゴキかなぁ、と思い、手だけロフトに突っ込み殺虫剤を一気に噴射したところ、男の悲鳴が!
中を覗くと顔を抑えてのたうち回る彼氏!!

彼氏が憤慨しながら帰った後、気付いた。

合鍵渡してない。

鍵をどうやって作ったのか教えてくれないし、今までも何回か侵入してたと聞いて一気に冷めました。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

320

582: おさかなくわえた名無しさん 2016/02/06(土)15:59:16 ID:yQO
深夜に帰宅した時。
いつもならインターホンを鳴らすが、家族を起こすのも悪いと思って玄関前で鍵を探してた。

ちょうどその頃、謎の物音(私です)を聞きつけた母がコッソリ玄関から様子を見ようと、恐る恐るドアノブに手を伸ばした。
途端にガチャン!!と鍵が勝手に開き、一気に鼓動が早くなる。次の瞬間、ドアが開かれ、暗い色のコートに身を包んだ人間が!(私です)
悲鳴をあげて混乱する母。母に言わせれば物凄いショッキングな体験だったらしい。

しかし私に言わせれば、ドアを開けたら、明かりも付いてない暗闇状態の玄関に突然人の顔が現れ(母です)
しかもその顔が「ギャアアーーーーーッ」とマドゴンドラの様な顔と声で叫びだして、心臓止まるかと思ったよ。
私のほうが衝撃的な出来事だったと思う。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

65

195: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/16(月) 10:19:22.23 O
昨日仕事から帰ったら、妻が悲鳴を上げた。
蚊が飛んでいるんだそうだ。
あなたが連れてきた、だと。
蚊が家の中にいるのが、耐えられない。
その蚊を連れてきた俺を許せないと、
その後一言も口を利かず。
朝の3時まで1人で蚊を探した。
見つけて潰して寝た。
今日朝ご飯なし。
朝から睨み付けてきた。
潰しておいたよ。と伝えたが、
ふん、あっそう
と一言で終わり
で今日も俺は仕事

この記事の続きを読む >