鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:息子

 (3コメント)

cry

443: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/27(火) 11:05:07 ID:ronxJTF2
彼の家に行ったとき、彼のお母さんに挨拶をした。
じろじろ見られてなんだろと思ってたら
「この前の彼女と違うじゃない、いやだ~あなたモテるのねぇw
あっ…うちの息子をよろしくね、何日持つのか知らないけど」
わざと何度も違う名前で呼ばれたり、トイレの電気消されて閉じ込められ散々だった。
彼と彼の父親の勤める会社は、私の父の勤める会社の下請けだと言ってから帰った。
1番冷めたのは彼の俺無関係ですって態度。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

387

31: おさかなくわえた名無しさん 2016/11/23(水)09:41:14 ID:My6
今日の祭日孫を連れて息子夫婦が遊びに来るって昨日の夜連絡があったので、
体調が悪いので来ないでほしいと言ったらもう二度と来ないと言われた。
はいはい、もう二度と来るな。
ぶっちゃけ孫の面倒なんて見たくない。
二人で遊びに行きたいなら勝手にいけばいいけど、託児所代わりにおいてくな。
盆正月も来なくていいし、葬式もほかの人間に頼んどくから関わらんでくれていいです。
本当に来ないで。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

5526

637: おさかなくわえた名無しさん 2018/03/01(木) 10:09:16.58 ID:lL5Fmgws
高校生の息子と同じ布団に寝ていると言うと、みんな驚く。
自分、弟と10歳離れていて、高校卒業して家を出るまで一緒に寝る事も多かったしお風呂も一緒に入ってたから、
(厳密に言うと、弟が中学生まで帰省の度に同じ布団では寝ていた)
因みにお風呂は「ママのお布団は熱いから嫌」と言って、3歳くらいから独りで入れるくらいまで、扉を開けて見守る程度。現在はどちらかが入っている時も扉は開けて会話しながら。
 そんな訳で、そのあたりの距離感が分からないのだけれど…

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

18food_obentou

327: おさかなくわえた名無しさん 2018/10/30(火) 12:19:11.61 ID:gUvUrlHx
中学生の息子がいるのですが、その友達の弁当に関わったらまずいでしょうか。
先日息子の部活の試合の応援に行き、その時に差し入れして、
息子と仲の良いA君のお弁当のおかずがキュウリの漬物だけ(あとは真っ白ご飯のみ)という事に気付きました。
うちの息子もA君もバスケ部で体が大きいし息子の食べ具合を見ていると
とてもあれでは足りないのではないかと思い息子に聞いてみると
A君のお母さんがとても貧しいお宅の出身らしく「お弁当のおかずなんか漬物一つあれば充分」といつも言っていて、
しかも料理がとても下手で、チョコボールを一個入れて来たと思ったら
醤油を入れすぎて真っ黒になった卵焼きだったそうです。

以前息子がデザート用に使っていた小タッパーにA君の分のおかずも入れて持って行ってあげたら
失礼かなと息子に言うと「すごく喜ぶと思う、でも毎日だと恥ずかしくなるかもね」との事でした。
A君やあちらのお母さんの立場や気持ちを考えるとなかなか踏み切れません。
でもあの白米だけの真っ白なお弁当を、それが当たり前のようにオカズ無しで食べていたA君を思い出すと、とても気の毒です。
A君のおかずも持たせてよいものでしょうか。それとも問題があるでしょうか。

この記事の続きを読む >

 (14コメント)

666666

859: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/05(日) 04:19:42.34 ID:sPnVtW8u
元旦那に醒めた話

ひと回り近く年上で本とか出してる物書き先生で、尊敬してた
ある日の夕飯にお鍋を囲んでいたんだけど、私が
「あんまりお豆腐を煮すぎないように食べてね。「す」が入っちゃうから」と言ったら
意味が通じなかった。えー知らないのー??育ち過ぎの大根とかでも言うじゃん、と本当に
普通に教えてあげたら、激怒。
「それは特別な料理用語であって、それを知らないからといって恥ずかしいことはないし、
知ってることを偉そうにするお前がおかしい」と。

いやいや、これ普通の言葉だよ??物書きだよね??今、わかってよかったじゃん。
知らない方が恥かくって。と、私としたら身内なので、私の前でわかってよかったくらいにしか
思わなかったんだけど、さらに激高。
そんなに言うなら、確かめてやる!と、なんと自分の母親に電話しだした。

義理の母も母で、最初は「そんなの常識よー」とか言ってたのに、怒る息子の様子に、途中から
「そんなの知らなくても普通」とか言い方変え出して、それを聞いて「ほら俺の言った通りだ」と
ドヤ顔する旦那とか

とにかく「す」が入るを知らない物書きっていうところも、私の言うことを一切認めないところも、
きっとそのうち恥をかくであろうことも、40も近いのに答え合わせが母親だったところも、
義理母が簡単に息子に迎合しちゃったところも、
もう何もかもが一斉に私の愛情を打ち砕くようなガッカリ感だった。
結局他の理由で離婚しちゃったけど、今でも「す」が入る、を特殊な料理用語だと思ってるのかな。

この記事の続きを読む >