鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:恐怖

 (4コメント)

no title
657: 名無しさん@おーぷん 2014/09/20(土)11:10:17 ID:xmJcplJRy
5年ぐらい前、私がまだ20代の頃の修羅場。
長いので面倒臭い人はスルーして下さい。

当時アパートで独り暮らしをしていた。
ある時、会社から帰ってくるとポストに一通の封書が入っていた。
差出人の名は無くて、中にはある有名な舞台のチケットと手紙が入っていた。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

410

651: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/28(土) 01:21:01.25 ID:7IsSdGWB
先週末、家の近くの居酒屋に行った。店内はガラガラで客より店員の数のほうが多かった。
俺はカウンター席に座っていたんだが、50歳くらいのおっさんが隣に座ってきた。
店内ガラガラなのになんで隣に座って来るんだよ…と思ったわ。
そして俺はまだ料理や酒が運ばれてきていないのをいいことに、トイレに立ったついでに2つくらい席をずらして座った。
そしたらそのおっさんは、何のためらいもなく席を詰めてきたww
この時点で相当な恐怖を感じたが仕事で培ってきたポーカーフェイスを駆使して、一応俺は何事もなさそうな顔を貫いた。
ここでおっさんがフレンドリーに話しかけてくれればまだましだったかもしれんが、一向に口を開くことは無かった。

しばらくするとおっさんは若い店員に「いつものを頼むわ」と言った。
へえ、常連か…と思っていると、その若い店員が「申し訳ございません!きちんと把握しておりませんで…」と言った。
まあ大体展開は予想できると思うが、おっさんは物凄い剣幕で怒鳴り散らしてたわ。
店員が何人もやってきて宥めていた。でも火に油を注いだだけだったな。
おっさんは「この中に私を知っているものはおらんのか!!」と言っていたが、
店員たち全員が「知るわけないだろ」ってのをオブラートに包んで言っていた。

こうやって淡々と書いているが、その時は本当に怖かったわ。
でも一番驚いたのはおっさんが急に俺のほうを向いて「こいつと毎週末来てたのに。なあ」と言ったことだったわ。
なんかもうどう反応したらいいのか分からなくなって、俺は思いっきり首を横に振りながら「そうですね…」と言ってしまった。
混乱すると訳分からん反応をしてしまうもんなんだな。

おっさんが酔っているならまだ分かるが、素面だったので余計怖かった。
そして店側が『覚えていなかったことのお詫び』と称して、お茶漬けをサービスしていたことにも驚いたわww
京都なら『お茶漬け』イコール『そろそろ帰れ』ってことらしいが…
ここは生憎京都ではない。
しかし、おっさんはお茶漬け食べたらとっとと帰った。それはそれで衝撃。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード
775: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/25(月) 22:46:22.10 ID:1Q/dDFCc
夫の実家に交代で運転しながら車で帰省したんだけど、 
旦那が急用で会社に戻り出張しなきゃいけなくなった為、急いで飛行機で帰った。 

仕方がないので私だけ数日夫実家で遊んだあと 
片道7時間の距離を一人で運転して帰ったときの事。 

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

images (18)
444: おさかなくわえた名無しさん 2006/10/30(月) 19:46:19 ID:Bb6w+RQ5
子供の頃から親しくしている友人がいて、この間俺のアパートに泊まりにきた。
夜中にいきなり悲鳴みたいな声をあげて、部屋から出て行こうとした。
なだめようとしたけど、あんまり効果なかった。

今出て行ったら絶対車に轢かれると思ったので必死で寝かしつけた。
朝になって「夕べはどうしたの」みたいなこと聞いたけど
何も覚えていなかった。驚いた。

こいつは、中学入学前に泊まりに来たとき
深夜に受験勉強中の兄の部屋に音もなく入ったり、
家中を歩き回ったり、突然起き上がって話しかけてきたり
することがあった。
脳系の病気なんだろうか、やはり。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

1544

280: 名無しさん@おーぷん 2016/01/13(水)04:15:33 ID:5NG
先週の金曜日の仕事帰り、午後10時過ぎくらいに自宅最寄駅に着いた。
歩道を歩いていると向かい側から30前くらいの女が来て
そのまますれ違うかと思いきや、片側に寄らないで道のド真ん中を歩き
俺の肩と結構な衝撃でぶつかったのさ
こっちは会釈して謝ったつもりでも、この女は怒りが収まらない様子で
急に文句を言い出した。どう考えてもあの狭い道でド真ん中を歩かれちゃ
誰にだって迷惑。翌日、翌週、つまり今週の月曜にまたこの女と遭遇。
どうも顔を覚えてるらしい。俺も覚えてたから避けるようにすれ違うつもりでいたが
何やらケータイで誰かと通話。俺はそのまま自宅に歩いていると急にコートのすそを思い切り引っ張られ
振り向くと若い20代くらいの今時の男が、
「おまえ、この子と肩ぶつかったよな、ぶっ〇すぞ」
すごい周囲も見る大声。。。3発蹴られて俺がしゃがむと
今度はこんなんじゃ済まないからなと去りやがった。
俺は恐怖にかられて交番に行ったが、被害届を書いたものの
気にするな、よくあることと、あっさり片付けられる。
昨日からはさすがに恐怖を感じてルート変更で帰宅してるが
肩がぶつかて刺されるなんてことも現にニュースであるし
たまったもんじゃない。俺みたいな経験した人はいる?どう対処しましたか。

この記事の続きを読む >