鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:従妹

 (1コメント)

7a91fffb45484196e293c8b734d04ba0


326: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)22:43:32 ID:6J6
私の性格が悪すぎるのかもしれない愚痴。

10月に結婚する従妹から「披露宴の準備が間に合わない! 手伝って!」とヘルプが来た。
私は元デザイナーで物造りを趣味兼仕事にしており、完全に趣味だけど動画編集や3DCGも少し扱える。
親類や友人の結婚式でウェルカムボードや映像関係、小物類などを安めに引き受ける事がちょくちょくあるのでアテにしていたらしい。

従妹は式場が決まったのが5ヶ月前だったのにドレス選びに2ヶ月以上かけ、
京都や海でのロケーション撮影? とかいう前撮りが終わったのがつい先日だと言う。

映像関係は「今は安くて早く作ってくれる所がいくらでもあるから業者に頼んだ方がいい」と跳ねのけるも
「ウェルカムボードくらいは手作りじゃないとオンリーワンの式にならない」と粘る。

仲のいい子なら力になりたいと思えるけど、従妹含めこの家族(もう一人の従姉、伯母)のことはあまり好きじゃない。
一家揃って待ち合わせは1時間遅れがデフォだし、「男手がない家庭は大変なの」と言われ父が半日かけて庭仕事をしたお礼がユンケル1本だったりしたし。
全体的にルーズ、ケチい、やって貰って当たり前思考。

致命的なのは従姉の結婚式で小物類を材料費+αで請け負った際、材料の領収書を回したら式の後に「これくらいの値段だから」と従姉が昔使っていたバッグを差し出された事。
この件は従妹に直接関係ないと分かってはいるけど、今まで積もり積もったものもあって私の中でこの一家への信頼はゼロになった。
以降従姉とは冠婚葬祭以外では顔を合わせていない。

「席次表もデザインして欲しかったけどそれは我慢するから! なんだったらご祝儀減らしてくれてもいいから!」と言うけど
従妹は親類のご祝儀は一律一万円の人なので私も一万円のつもりでいた。
これ以上どう減らせというのか。

せめてアテにしたいたならしていたで、もっと早く言えと。
優柔不断すぎてドレスは前撮り含めて3着の予定が最終的には5着+和装になった従妹じゃ
デザインやら予算やらの打ち合わせがスムーズに行くとは思えない。
従妹旦那も従妹旦那で「(従妹)ちゃんの自主性を重んじる」と言うが、2人の式へのスケジュールくらい何か言わなかったのかと。

新築の分譲マンションを購入して100人規模の披露宴をやるくらいだからお金に困っている訳ではなさそう。
簡単手作りウェルカムボード☆ みたいなNAVERまとめのURLを片っ端から送って断ったけど正直もう式も出たくなくなってきた。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

255

262: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:18:51 ID:5Y6
キチじゃなくただのセコだけど。

先日、所用あって従妹の家に行った時の事。
正直あんまり親しくないし、渡すもの渡して確認してもらったら早々にお暇しようと思っていた所、
「トイレに行きたくなっちゃったからちょっとだけ留守番しててくれる?」と言われた。
トイレに行くのにどうして留守番が必要なんだ??と困惑していると
「トイレットペーパー切らしちゃってて!スーパーに行ってくるから!」と慌ただしく子供と出掛けようとする。
それで、ああ切らしてるの気付かなかったのか、買いに行くんだな、と思って
スーパーまで5分かからない所だし慌てているようなので承諾した。

ところが帰ってきた従妹は手ぶら。
「トイレットペーパー買いに行ったんじゃなかったの?」と聞いたら
「え? トイレ借りに行っただけだよ」という返事。
従妹が語るには、
・トイレットペーパーを切らしたのは昨日
・週末はポイント5倍デーだからそれまで買わない!(あと丸2日ある)
・その間はスーパーやコンビニでトイレを借りる
・・・らしい。
「子供はオムツだからいいけど大人はそうはいかないもんねー」とか
「旦那は大だけ会社で済ませてくればいいだけなのに、女ってめんどくさいわー」とか
何故か物凄く自慢げに言われて、引いた。
今後の付き合いますます控えたくなったよ・・・。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

19885080
261: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/05/30(金) 14:24:29.43 ID:XpI31/w2.net
 長いので、二つに分けて。フェイク有。私が家を出ていた頃の話なので、伝聞である。

 私には、十歳ほど年が離れた従妹がいる。素直で利発でお手伝いも良くする子で、私も両親もその子を大変に可愛がっていた。
 そんなある日、当時小学生の従妹が両親のもとを訪れ、 
「おじさん、偉くないの?」
 と、目に涙を浮かべながら聞いたという。
 それだけではどういう意味か良く解らないので、詳しく話を聞いてみると、従妹にはAという友達がいるのだが、その子に、
「お前のおじさん下っ端w」
 と嘲笑されたそうだ。

 私の父はとある一部上場企業に勤めていたが、Aパパも同じ会社で働いていた。Aパパの職位は課長。一部上場企業の本社勤務の課長を親に持っているというのがAの自慢の種。
 あまりにも自慢を繰り返すし、時々他人の親を見下すような発言もするので、たまらなくなった従妹が、
「私のおじさんだって、同じところに勤めているよ。」
 と反論したそうだが、数日後にAから上記の台詞を返されたという。
 そこまで聞いて母が思い出したのが、Aママの存在である。
 私の母は、Aママを時々近所のスーパーで見かける事があった。ご近所さん情報で、Aパパが私の父の同僚であるとは知っていたが、夫の会社の関係を持ち出してどうこうする気の無
い母は、Aママに話しかけるような事もなかった。
 ところが、先日Aママが向こうから寄ってきて、父の事を根掘り葉掘り聞いてきたという。おそらくは、従妹から聞いた話がAから伝わって、自ら「品定め」に来たのだろう。
 特にAママがこだわったのが転勤の話。その企業では、新卒はもれなく地方の営業所からスタートし、その後転勤する場所によって、本社に戻った後の出世の度合いが違う。大都市勤
務が続いた人ならば、その人は有望な出世株と判断できるわけだ。
 ちなみに、私の父の転勤回数は0。それを聞いて「転勤なし→転勤すらさせてもらえない人→いい年なのに使えない下っ端」とAママの脳内では変換されてしまったようだ。それがA
ママからAに伝わって、Aの発言に繋がったのだろう。「転勤が無いという事=私の父のキャリアが本社から始まってそのまま変わっていない」という例外に気付かなかったのが、Aマ
マの頭の残念なところ。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

freematerials067_2
108: 可愛い奥様 投稿日:2010/05/01(土) 00:57:34 ID:DlNFpGWB0
従妹を凄惨なイジメで自殺に追い込んだ奴に、10年以上
毎年、死んだ従妹の名前で年賀状と暑中見舞いを出している。
「こちらは暗くて寒いです・・・あなたも早く来てください」
「いつも、すぐ近くであなたを見ています」とか。
大したことは書いていないし、印刷なのが残念だけど
相手はものすごく怯えているらしい。

学校では、イジメの事実は隠蔽されて、お咎めもなしだったから
一生怯えて暮らしてほしいな。

この記事の続きを読む >

 (13コメント)

修羅場・衝撃

686: 名無しさん@おーぷん 2015/05/13(水)23:24:26 ID:???
妹のことを女性として気になり始め、これではいかんと遠方の大学に入学。
なんだかんだ理由をつけ実家に帰らず、祖父母には顔出し。
就職が決まってさすがに報告しないとと思い実家に帰る。
妹と鉢合わせし、想い再燃、ケジメの為に振ってくれと頼むと両想いだったことが判明。
両親泣かせるかな、と思いつつ報告するも「いいんでない」という返答。
妹だと思っていたら従妹でした。
しかし両親のどちらもが一卵性双生児なので
遺伝子は半分以上同じと言われ絶賛スレタイ

この記事の続きを読む >