鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:後悔

 (4コメント)

9659

514: おさかなくわえた名無しさん 2010/10/05(火) 16:49:32 ID:+MFMdjbd
ブッタ切りゴメン。

彼に、生活が苦しいと泣きつかれて3万貸した。
翌月バイトの給料入った時に返してもらったら2万円。
「俺は2万しか借りてない、そっちの記憶違い」と言い張る。
私は家計簿つけてるんで見せて、記憶違いはないよと言ったら
「そっちの家計簿ならいくらでも書けるだろう」と私が捏造したみたいに言われた。
借用書書いてもらわなかった事を激しく後悔した。
ケンカになって別れた夜に「お前が信用できなくなった。もういいわ」と向こうからサヨナラメール。
で、半年近く音信不通だったのに、最近何事もなかったかのように「遊びに行こう」メールがきだした。
お金も結局全額返してもらってないけど、関わりたくなかったから無視してたら家の前で待ち伏せされた。
「もう終わったでしょ」と怒ったら「別れた覚えはない。そっちの記憶違い」だと。
本気で脳に異常あるんじゃないだろうか…。
そろそろ冷めたを通り越して怖い。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

imasia_6761197_M-e1428656876591


303: 名無しさん@おーぷん 2017/08/22(火)16:44:36 ID:???
長々と語るので、邪魔ならスルーしてね。

婆にはアラフォーの姪っ子がいるんだけど、隣の県で未だ結婚もせず一人暮らししてて、実家に全く帰ってこないどころか、姪っ子の親が電話してもガチャ切りされたり、メールも返ってこなかったりらしいの。

でも、無理もないのよね…姪っ子の両親、はっきり言って毒親でね。
女らしい服や雑貨とか、化粧品やアクセサリーは買わせない、内緒で買っても合鍵で家に侵入して没収、若い女性らしいお洒落を何もさせてあげなかった。
友人関係にも首を突っ込み、せっかく友人が旅行やテーマパークに誘ってくれても、行かせてもらえなかったりした。
結果、姪っ子は、常に化粧しない所か無駄毛の処理すらせず、伸ばしっぱなしの髪を一本縛り、服装も地味なパンツスタイル。
友人は少なく彼氏はできず、これといった趣味や楽しみもなく、休日は家に籠ってばかり、たまに外出しても近場止まり。
無気力で出不精のつまらない人間になってしまった。下品な話、下手すると男性経験もないかもしれない。

婆もそれとなく姪っ子を助けてあげようとしたことはあるし、姪の友人達も力になってくれようとしたことはあるらしいけど、下手に口出しとかすると、姪の両親が激昂しちゃうから、静観するしかなくて。
だけどね、姪っ子は顔もスタイルも人柄も、決して悪くはないの。きちんと身だしなみ整えてメイクして、美容室で髪も綺麗にしてもらって、女らしい服装してれば、普通に若い頃に彼氏もできてたと思うし、とっくに家庭を持ててたかもしれない。
けれど、それすらできないまま今ではアラフォー、結婚も出産もそろそろ諦めざるを得ない、それどころか一生恋人すらできないかもしれない。
せっかくの女盛りの時を無駄にしてしまって、早いうちにどうにかして手を差しのべてあげられなかったか、今とても後悔してるの。
ただ、本当に毒親だから、仮に恋人できたとしても、無理矢理別れさせられてた可能性もあるんだけどね…

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

2225

843: 名無しの心子知らず 2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:O7Fcnsld
うちの近所の放置子(母子家庭・小学生)が毎日やってきて
「トイレ貸して」「手を洗わせて」「お水ちょうだい」と言う
用が済むと「また来るね!」と言い残してさっさと帰ってくれるのでマシなほうだと思うけど
厚かましい態度に嫌気がさしたので、ハッキリ言ってみた

「トイレも手洗いも自分のお家で済ませて遊びなさい。
喉が渇いたら自分のお家でお水を飲むか、お母さんにお願いして水筒を持たせてもらいなさい。
あなたは毎日当たり前のようにうちのお水を使っていくけど、お水はタダじゃないのよ。
うちのお水の代金は、私の旦那さんが朝から晩まで一生懸命働いたお金から支払ってるの。
これからもうちでお水を使いたいなら、あなたのお母さんとお話させてちょうだい。
今までの分はもう良いけど、これからはあなたが使った分のお金をいただきます」
放置子は目を大きく見開いて驚いた顔して
「お水にお金がかかるなんて知らなかった。ごめんなさい」と言ってトボトボ帰ってった

それ以来うちには来なくなったし、外で会っても逃げるように走り去ってく
早朝から深夜まで一人留守番させられる環境には同情するし
厳しく言い過ぎたような気がして胸が痛むけど、後悔はしてない

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

24

188: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
14日が初盆の法要だった。時間ってあっという間だな…
嫁が死んだ日もいつもと同じだったんだ。いつもどおり「行ってらっしゃい、気をつけてね」と嫁の笑顔に送り出されて仕事行った。
仕事しながら腹へった、今日の夕飯何かななんて考えてたら娘から電話きた「お母さんが起きない」って。話聞いて仕事先で救急車呼んで、家帰ったら処置してて、でももう息してなかった。
喘息持ってたんだよ嫁。家で発作起きて、自分で病院行こうとして玄関で倒れてそのままだったみたい。

今でも他人事のような感覚さえある。
仕事から帰ったら嫁がまた「お帰り~お疲れ様」って言ってくれるんじゃないかと今でも思う。

気付けなかった後悔ばかりの毎日。いつか俺も笑って語れるようになるのかな。

長文ごめん何か感傷的になってしまった。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

0505

335: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/12(月) 10:10:43 ID:1UAUazX6
金銭絡みでいろいろ疲れる彼氏だった。

会うといつも貯金の話ばかりしていた。
今どれ位貯まったとか、あとどれ位続けるつもりだとか。
その後に私はちゃんと貯金をしているのかを聞く。毎回。
もし曖昧に答えると「ちゃんとしないと!」と説教が始まる。
そんな事が数か月続いた。

暫くして貯金が目標額になったらしく、やっと貯金の話をしなくなった。
すると今度は株を始めたらしく、株で儲けたとか損したとかそんな話ばかりになった。

誕生日に彼がブランドもののバッグを買ってくれた。
「買いに行こう」と言われた時、はじめは「いらない」と断っていたが「気にしないで!」と
何度もごり押しされ根負けする形で買ってもらった。
それでもやっぱり嬉しかったので「ありがとう」と言ったら、彼は放心状態でレシートを見ている。
「あぁ…買っちゃったなぁ…」とまるで後悔しているかのような言い方。
彼は高額の買い物をするといつもこうなる。(だから最初に買って貰うのを断っていたのだ)
何か申し訳なくなって「ごめんね」と思わず言ったら、彼は慌てて「気にしないで!」と言う。
でもすぐに目の前で溜息をつく。
店を出た後も何度もレシートを取り出して眺める。

その後、彼と会う時はなるべくそのバッグを使うようにしていたが、会う度に
「このバッグ、○○万円だったよね…」
と呟く。
購入時のレシートも大事に取っていて、時々眺めていると言う。
もうドン引き。
これ以後、彼が何かプレゼントしてくれると言っても全て断った。

そんな事が積み重なって、彼との会話が楽しいどころか苦痛でしかなくなったので
お別れしました。
あのバッグも今では全く使っていません。

この記事の続きを読む >