鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:彼

 (0コメント)

55
202: おさかなくわえた名無しさん 2010/09/29(水) 19:30:01 ID:uVrCFtnf
私と彼は、同じ業種で違う会社に勤めていた。 
彼は自分の会社が物凄いブラックだといつも愚痴を言ってた。 
話だけ聞くと、上司は嫌味だし仕事は何人分も押し付けられる酷い職場らしい。 
結局彼はそこを辞めた。 
その後で、私の勤めてる会社に欠員が出来て経験者を中途採用する事になった。 
上司に即戦力に心当たりはないかと聞かれたので彼を推薦した。 
そしたら数日で、彼の愚痴の実態が明らかに…。 
彼は仕事ができなさすぎるだけだった。 
この仕事で数年のキャリアがあれば当然できるはずの事が全く出来ない。 
自分で勉強しようともしない。 
勤務時間中のタバコ休憩は認められているけど、15分に一回くらい立って10分近く戻ってこない。 
上司が注意すると露骨にふてくされる。 
他社員の半分程度の仕事しか回されてないのに残業しまくりで「過重労働だ」と文句ぶちぶち。 
「推薦した私の立場ないからちゃんとやってよ」と怒ったら「お前の会社は楽そうに見えたのに騙された」と逆ギレ。 
結局、試用期間で契約解除され、そのまま別れた。 
私の見る目がなかったばっかりに会社に迷惑かけて申し訳なくて、穴があったら入りたい。 
ほんっとうにバカだった。

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

411
287: おさかなくわえた名無しさん 2010/10/01(金) 21:30:56 ID:nOv1VGzD
シチューをご飯にかけるのが普通だと思っていたので、手料理としてシチュー(ご飯にかけたやつ)を出した。 
「シチューにはパンだろ!!シチューにはパンだろ!!」と怒鳴られた。 
家では普通なので、よくワカンネと思いつつ謝ったが「パンって何パンならいいの?買ってくるよ?」と聞いたら「パンはパンだろ?」と言うので冷めた。 
白米にシチューはダメと言うなら、シチューには○○パンと指定して頂きたかった。 
パンにしても食パンとかフランスパンとかいろいろあんだろーがああああああああああああ 

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

new_1e5da9f0
514: おさかなくわえた名無しさん 2010/10/05(火) 16:49:32 ID:+MFMdjbd
ブッタ切りゴメン。 

彼に、生活が苦しいと泣きつかれて3万貸した。 
翌月バイトの給料入った時に返してもらったら2万円。 
「俺は2万しか借りてない、そっちの記憶違い」と言い張る。 
私は家計簿つけてるんで見せて、記憶違いはないよと言ったら 
「そっちの家計簿ならいくらでも書けるだろう」と私が捏造したみたいに言われた。 
借用書書いてもらわなかった事を激しく後悔した。 
ケンカになって別れた夜に「お前が信用できなくなった。もういいわ」と向こうからサヨナラメール。 
で、半年近く音信不通だったのに、最近何事もなかったかのように「遊びに行こう」メールがきだした。 
お金も結局全額返してもらってないけど、関わりたくなかったから無視してたら家の前で待ち伏せされた。 
「もう終わったでしょ」と怒ったら「別れた覚えはない。そっちの記憶違い」だと。 
本気で脳に異常あるんじゃないだろうか…。 
そろそろ冷めたを通り越して怖い。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

kids-kana006
628: おさかなくわえた名無しさん 2017/04/07(金)16:04:07 ID:UYf
元婚約者がすごいアホだった

婚約して式の日取り決めるって段階で元婚約者に他に好きな人ができた

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

8442-450x337 (1)
78: おさかなくわえた名無しさん 2011/07/24(日) 15:35:47.06 ID:3pbYqpfq
学食で見かけるとモリモリと食べている姿を見る事が度々あったから、よく食べるんだろうなとは思っていた。 
そんな彼と付き合ってファミレスへ行った時の事。 
お互いのものを注文して待っている間、私にゼミの先生から電話がかかってきたので「先に食べててね」と伝えて席を外した。 

電話が長くなってしまって15分くらいして席に戻ったら彼が自分が注文したメニューを食べていた。 
私の注文は待てども来ないので「遅いな~」と言うと「あ~・・・うん、そうだね」と歯切れが悪い。 

店員さんを呼んで頼んだメニューが来ないと伝えたら「もうお運びしましたよ?お客様が食べ終わったので皿をおさげしました」と 
彼をチラリと見ながら言われた。 
よく食べるとは思っていたけど人の分を全部たいらげてバレて叱られるのが嫌だからと皿を下げさせて 
知らんぷりを決め込んでいた彼に心底ひいた。 
それが21歳の男がすることか。 

この記事の続きを読む >