鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:役所

 (13コメント)

0521

765: おさかなくわえた名無しさん 2016/02/26(金) 13:32:27.49 ID:N+2ePoA1
こないだ私の地元に彼と飛行機で帰って、母に結婚の挨拶をすませた。
そのときに、あらかじめお願いして取ってもらってた私の戸籍謄本を母から
受け取って(封筒に入ってた)、確認せずにそれを持って帰った。
昨日、婚姻届を書いたときにはじめて中身を確認したら、私のじゃなくて母の戸籍謄本だった。
役所の人が間違って作っちゃったみたい。
入籍予定日は29日だからすぐに母に電話して、新しいのを取りに行って速達で送ってほしいと
お願いしたんだけど、明日はどうしても仕事を抜け出せないから無理。婚姻届だけでも提出できるんでしょ?
の一点張り。確かに入籍だけならすぐにでもできるが、戸籍謄本がなければ他の鬼のような数の
手続きに支障が出るし、何よりも気持ちの問題がある。全て揃えて入籍したかった。
受け取ったその場で中身を確認しなかった私が100%悪いのだけど、なんだか母との間に
埋まらない溝が出来たような気がする。小さい頃も仕事でかまってもらえなかった。結婚のときも仕事か。
仕送りはもう止めようかな。

この記事の続きを読む >

 (25コメント)

shutterstock_145376884
443: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/10/13(日) 15:13:32.11 ID:Q9WPhscE0
私が直接に実行していない復讐ですが

年齢不詳の デブった時の元オセロ中島を崩した顔の
38~50の基地の事です。


被害は私も散々受けました

相手は康子 本名です

まず私の被害は他の人に聞いたところ 
可愛いものでした 
私の被害 
娘が病気で入院費用足らないからお金貸して 
(勿論嘘でして、20万却ってきません) 

細かいことは色々で 
居酒屋に誘ってきた(康子は居酒屋に既に居ていてます) 
行く私も馬鹿でした、案の定会計の時に 
「次私出すから~」 
これ何回も聞いていまして 
1度も出したこと有りません

この記事の続きを読む >

 (14コメント)

966

334: 名無しさん@おーぷん 2016/05/16(月)11:08:41 ID:Xvl
結婚するとき、姓を妻の姓にすることがあまりにも世に受け入れられていないことに驚いた
新婚三ヶ月目で俺は妻の姓を名乗っている
俺は長男で実家はまぁ歴史ある立派な家系で受け継がれてるらしい
俺には弟がいて、弟が12畳の自室のある家から出て行きたくないと言うので俺が出ていくことにした
今は妻の実家で同居中
妻は長女で男兄弟はなし

妻と二人でまず友人知人にネットを利用して結婚報告
文面に妻の家を継ぐとしっかり書いたのに、多くの人が「浜田(妻の姓)じゃなくて今後は木戸(俺の姓)だね!」と勘違いしたので直ぐに姓は妻に合わせた、と修正した
勘違いした人の多くが「どうして?浜田さんの家べつに立派じゃないでしょ?あなたの家のほうが立派でしょ?」みたいな反応
勿体無いという人までいたけど、結婚って損得でするものではないだろう
「妻は長女だ。妻が自分の姓を手放したら、仏壇やお墓は誰が見る?家は誰が守る?」と伝えたら、皆口をつぐむ

役所に行ったり銀行に行ったりしても、氏名変更手続きのやり方を聞くと妻に向かって説明をする
俺だと話してるのに書類を引っ張り出してくる間に頭から抜けてるようだ

会社でも皆から珍しがられた
「女のために姓を捨てるなんて俺は絶対やだね」と後輩たちが話してるのを聞いた
「なんで奥さんの名前に?養って貰ってる訳じゃないだろう?」と先輩
「奥さんは木戸さんの扶養なんですか!?私なら恥ずかしくて自分の姓名乗ってとか言えない」と同期の女性
「女の人って姓が変わるのが幸せなのにねぇ。私旦那の姓になったときすっごい幸せだったよ」とパートのおばちゃん

妻の姓にしたってだけで、直接は聞いてこないけど「実家で何か(犯罪的な意味で)あったの?」と探りを入れてくる人もそれなりにいる
妻の姓にするってだけで出自まで疑われるのか、まるでキラキラネームばりの扱いだなと思った

「今は家制度がないんだしさ」とか「2人で作るのは新戸籍なんだしさ」という理由で「だから夫の姓にしてもよかったんじゃ?」と言われることもあったが
それそのまま「なら妻の姓でもいいじゃん」と思うのだが、なんでかみんな夫の姓にしなかったことが引っかかるらしい

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

1456

145: 名無しさん@おーぷん 2015/02/20(金)13:24:56 ID:a5b
近所の特に仲良くない奥さんから勝手に離婚届だされかけてた。

我が家は仕事人間の自分が働いて、家事大好きな夫が専業主夫をしている。
風の噂でそれを聞きつけて「ヒモを養わないといけないなんてかわいそう!」と暴走。
交流のある人から聞いたところでは勝手に思い込んで間違った正義感を発揮しちゃう人らしい。

勝手に埋めた離婚届を役所に持ってきたが、そもそも親しくないため書類に不備が多く不受理。
役所からそのまま連絡があり発覚。

事情は旦那さんも立ち会った上でしっかり説明したものの、
奥さんは最後まで何が悪いのかわからなかったようで本気で私を心配した目だったのが衝撃的だった。

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

ダウンロード (48)

520: 1/3 2015/04/12(日)00:50:33 ID:bcv
長文になるが、語らせてくれ。
嫁と出会ってから嫁が亡くなるまでの半年間が人生最大の修羅場。
嫁の元旦那に慰謝料請求されたときが人生第二の修羅場だった。

嫁と俺とは幼馴染だったんだが、もう十何年も全然会ってなくて、
人づてに嫁が別の男と結婚したらしいと聞いたときも「ふーん」てなくらいだった。
それがたまたま家の近所で再会したんで、懐かしくて声かけたら、俺の顔見るなり泣き出した。
どうも家出らしいとは思ったが、結構な夜更けだし、行くあてもないらしいからとりあえず俺んちに連れていった。
聞けば、旦那が浮気して女を堂々と連れ込むようになったんで家出したんだが、
実家には「外聞が悪い」と追い返されて途方に暮れてたらしい。
着の身着のままで所持金もほとんどなかったし、何だか具合も悪そうだったんで、
とりあえずそのまま泊まってもらうことにした。

翌日病院連れて行ったら、えらいことになった。
嫁、いきなり緊急入院。
とりあえず入院の保証人と手術の同意書がいるけど、保証人はともかく同意書は俺じゃダメだと言われたから
嫁の実家に走ったんだが、嫁の親は大概毒親で何か訳わからんこと言ってきたから、
「じゃあいいです」って百均で三文判買ってこっそり代わりにサインした。
次に保険が使えないことが発覚。何といつの間にか旦那に扶養を外されてたらしい。
とりあえず役場で国保の手続きをしたが、赤の他人の俺が代行するから委任状も山ほど必要になるので、
その日だけで病院と役場の間を三往復。その手続き中に、嫁は旦那から三ヶ月も前に籍を抜かれてたことまで判明した。
その挙句、手術で何とかなる段階じゃなくて、嫁は麻酔から覚めた後、
身内が誰も来ないから一人ぼっちで医者から余命宣告受けてた。

この記事の続きを読む >