鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:弟嫁

 (10コメント)

不満_1496371983

290: おさかなくわえた名無しさん 2018/04/30(月) 01:56:57.80 ID:UX4ON7zx
弟の嫁が日本語が通じるのに会話が成立しなくて困ってる

「猫の部屋は窓を開けないで」
弟嫁「わかりましたー」と言いながら窓全開
「え?なんで窓開けたの?」
弟嫁「換気のためです!」
「さっきなんて言ったか覚えてる?」
「『窓を開けない』です」
「じゃあなんで開けたの?」
「換気のためです!」

こんな感じのやり取りが日常茶飯事
父が苦手だから入れるなって言った食材を入れたほうが美味しいからと言って入れたり
近所の宗教おばさんは家に入れるなって言ったのに「用事があるらしいので」と行って家に入れたり
こっちが言ったことはちゃんと覚えてるのにそれと間逆なことをやっても疑問に思ってないというか
「マドワアケナイ」っていう文字列だけを暗記してて内容を理解してないというか・・・
弟に病院に連れてけっていうと嫁いびりだって怒り出すし

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

ce3cf06e-s
954: おさかなくわえた名無しさん 2015/09/01(火)10:42:47 ID:W0H
弟嫁が病弱らしくていつも薬包紙に包まれた粉薬を持ってる。
よく咳き込んだり目眩が…ってフラフラ~としたりしてたからみんな気を使ってあげたり母は毎日弟嫁にご飯を届けてあげたりしてた。
先日実家に弟夫婦が遊びにきたんだがそこでかなり激しめの喧嘩が起こってしまった。
ヒートアップした弟嫁、自分のバッグから薬包紙を3包取り出しそれを一気に口に含んだ2包目あたりでみんなが止めたがなんか呼吸困難?になったから救急車呼んで病院行ったら弟嫁は至って健康そのものな上にいつも持ってた薬包紙の中身はただの小麦粉だった。

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

1709062_03

571: おさかなくわえた名無しさん 2018/03/14(水) 20:46:51.44 ID:Zo66cwRg
長くなります
家族でトンカツ店に食事に行った時のこと
カツの大きさを選べたので、女性陣は皆Sサイズを選択したが、弟の奥さん(40歳、私や兄より年上)だけは「私じつはすっごい食べるんです~」とLサイズを注文。皆「へーっ、そんなに細いのに!」と驚いた
いざトンカツがくると、彼女はカツ「だけ」を食べ、味噌汁やご飯、付け合わせの野菜などには一切箸をつけず、それらを丸々残して食事は終了
食べきれると思い注文したけれど食べているうちに無理になった、という食べ方ではなく、最初からトンカツ以外は一口も食べなかった
うちは家族での食事会の際は、毎回必ず母が全て支払いをする。それは母の希望なので良いのだが、食事代を払ってもらうと分かっているのに、残す前提で注文するというのが私にとっては考えられない
「え、嘘でしょ?」と思ったが、家族の誰も特に何も言わない(心の中では思ってたかもしれない、皆遠慮しがちな性格)。私がお金を払う訳でもないのに口だけ出すのも…と、私も何も言わないままだった
これまでの食事会では大皿料理を各々取り分けて食べるような感じだったので、今まで彼女の食事の仕方を気にしたことはなかったけど、今回で見る目が変わってしまった。謎の大食いアピールもよくわからない

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

main7
954: 名無しさん@おーぷん 2015/09/01(火)10:42:47 ID:W0H
弟嫁が病弱らしくていつも薬包紙に包まれた粉薬を持ってる。
よく咳き込んだり目眩が…ってフラフラ~としたりしてたからみんな気を使ってあげたり母は毎日弟嫁にご飯を届けてあげたりしてた。
先日実家に弟夫婦が遊びにきたんだがそこでかなり激しめの喧嘩が起こってしまった。
ヒートアップした弟嫁、自分のバッグから薬包紙を3包取り出しそれを一気に口に含んだ2包目あたりでみんなが止めたがなんか呼吸困難?になったから救急車呼んで病院行ったら弟嫁は至って健康そのものな上にいつも持ってた薬包紙の中身はただの小麦粉だった。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)



jpg

407: おさかなくわえた名無しさん 2018/01/03(水)20:45:54 ID:L2R
毎年31日~1日に帰省している俺。一昨年は弟一家がインフル、昨年は弟一家の帰省が2日~3日となったのでバッティングしなかったが、今年は弟一家が1~2日に帰省したので久々の顔合わせ。
実家を東京だとすれば俺は伊豆、弟一家は仙台のあたりなので今年は昨年、一昨年に比べても盛り上がったと思う。というか俺がいないときはこれぐらい盛り上がっていたのなら悲しいぐらい。
元日の夕方、帰る前にお年玉を、と思い集まっていた甥(3人)・姪(2人)、従甥・姪(3人)に「よーし、おじさんにじゃんけんで勝ったらお年玉あげるぞ~」と声をかけた。
毎年同じことをやっていて、子供たちが負けたら「もう一回やろうか~」を勝つまで繰り返していて、当の子供たちからは三年前ぐらいから「じゃんけんおじさん」と呼ばれるようになっている。
一戦目で3人が勝って1人があいこ、4人が負けだったのでとりあえず3人にお年玉をあげると、初参加だった弟の子供が泣いてしまった。
「もう1か」ぐらいまで言いかけたところで弟嫁が来て「いくらなんでもあげないなんてひどいじゃないですか!差別するんですか!」などと大騒ぎ。
叔母さんが「いやこれはね、毎年」と説明しようとしたら「毎年甥っ子姪っ子を差別してるんですか!」と取り付く島もない有様。
しょうがないので二回戦はなしにしてみんなにそのタイミングでお年玉をあげたんだけど、それでも「ケチなお兄さんだこと!」「こんな人が親戚だなんて信じられない!」と騒ぎ続けた弟嫁にスレタイ。

そしてその中でも「毎回子供たちが勝つまでやっているのよ」「初めてだったから(俺)も説明するべきだったかもしれないけど許してあげて」と言ってくれていた母が、「そんな神経だから結婚できないんですよ!」と弟嫁が言うと、
「それだけはその通りよ!早く結婚しなさい!全く!」と手のひらを返してきたのが地味に抉られた。2月で32歳だけど頑張ります…。

この記事の続きを読む >