鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:弁償

 (2コメント)

20100104001003e8b

898: 名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土)23:42:51 ID:5H4
バイト先の昼休みにスラムダンクを読んでたんだけど、それ貸して!と全く親しくない女性に貸してクレクレされた
何日も粘られ、周りも「煩いからさっさと貸してやれ」って言われて泣く泣く貸す羽目になった
休憩室はもともとジャンプも置かれてたりと漫画読むのは特に問題ないし、他にも読んでる人もいる

高い買い物だったし貸したくなかったし、何度も何度も「絶対傷つけないで。汚さないで。読んだらすぐ返して。約束守れないなら貸せない」と伝えた
「無理言って借りるんだもん当然だよー!」とか言って持って帰ったのに、お盆明けに返されたスラムダンクは全巻ヤニで黄ばんでタバコ独特のウンコみたいな臭いプンプンしてた
休憩室で返されたんだけど、周りに臭い振りまきすぎて、お昼食べに来た人が「なんか公衆便所の匂いするんだけど、下水管壊れてない?」と言い放ったくらい
「ごめんねー☆親戚の子達が帰ってきてたんだけどーみんな勝手に読んじゃってぇー
親戚に喫煙者いたから臭いちょっとついちゃったみたいー☆」
パラパラ開いたら中からモワッとタバコの臭いが広がって、ところどころ油染みや折れや寄れもついてた
こんなウンコ臭いもの持って帰るのも嫌で、「弁償して」と言ってるのに「漫画くらいで何イライラしてるのー?」とか言われた
貸してやれと言ってきた社員巻き込んで弁償してもらうまで許さないと言ってるけど、相手は「漫画として読めるのに弁償求めるとか理解できない」と言ってくる
人から借りたものにここまでの異臭つけて返せる神経がわからない
てか一週間貸しただけなのに、目に見えて漫画の色が変わってたのも衝撃だった
ヤニの色って一週間で染み付くんだね
本の耳の部分の色が日焼けしたみたいにくっきり変わっててげんなりした

この記事の続きを読む >

 (13コメント)

110

373: 名無しさん@おーぷん 2017/03/29(水)22:29:56 ID:D1p
私がフリマアプリでいらないものを処分していることを知った義母から、ブランドの新品未開封のハンカチ10枚を売ってほしいと頼まれた
年代物で刺繍が入ったものもあった
私にすべて一任して文句言わないという約束で一枚50円で売ったら、義母から文句言われた
「あのハンカチが50円!?一枚3000円はするシルクの刺繍ものもあるのよ!もの知らずにも程があるわ!」
凄くショックだった
新品だけど年月がたちすぎて袋は黄ばみも出てた
有名なブランドだけど、シルクだなんて外からは見てわからない
私が無知なのは知ってるけど、それを正面から突きつけて攻撃されるとは思わなかった
お店で売ったほうが安いんだから弁償してと言われたけど、年代物のハンカチの価値なんて解らないよ・・・

valentino garavaniの刺繍されたハンカチ(20年以上前のもの)の価格とかわかる人いますか・・・
元値は5枚で一万円以上したそうです

この記事の続きを読む >

 (18コメント)

bl-100gl_01

669: おさかなくわえた名無しさん 2010/05/19(水) 09:41:01 ID:o0lO4GTJ
大学の部活で付き合った 2コ下の彼氏の話
彼のにぱーって感じの子供っぽい笑顔が好きだった
性格は比較的大人びているのに小さくてかわいらしい感じのとこが好きだった
ジャズのビッグバンドの部活で、彼はバリトンサックスだった
バリトンサックスは普通の人が思い浮かべるサックスよりはるかにデカく(1mちょいくらいで6キロはある)て高い(一番安いやつでも40万くらい?)
比較的裕福な彼は90万くらいのものを買った
ある日後輩が階段で彼のバリを持って転び、明らかに修復不能な感じに大破してしまった
後輩が泣きながら彼に謝罪すると、彼はちょっと動揺しながらも笑顔で許し、それどころか後輩の怪我まで心配し、弁償も高すぎるからと断った
あぁ優しくて器がデカい人だなステキと私は思っていた(私なら絶対ブチキレる)
数時間後、部活が終わって一緒に帰ろうと彼を探すと、彼は部室の裏にいた
私に気付かない様子の彼は鬼のような形相で、壁を蹴りつづけていた
彼はすごい優しくて気遣いのできる人なので怒るところなんて見たことがなく、非常に怖くなった
その後私を見付けて、2秒でモードチェンジしたらしく満面の笑顔で寄って来たが、その笑顔の裏にどんな激情があるのだろうかと思うとダメだった
ホントにステキな人だったのに申し訳ない

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

577

935: 名無しさん@HOME 2012/05/22(火) 10:07:24.59 0
投下無いようだから、自分の人生最大の修羅場を投下する。

元がつくけど、最初に結婚した人は、とにかく直情的だった。
もうカーッとなると、後先が考えられないタイプ。
でもお互いに譲り合って、相手を怒らせること自体があまり無かったから、
それなりに平和に暮らしていた。
それが変わったのが、俺の浮気妄想に嫁が取り憑かれた時。
原因は、仕事が修羅場すぎて帰れなかったことなんだけれど、3日間
「仕事が忙しくて帰れない。ごめん」というメールだけで連絡して、
電話もせずに帰れず、ようやく帰宅したら家中のガラスが割られてて、嫁がいなかった。
最初は何が起こったか分からなかったけど、嫁の書き置きで、
嫁がやったこと、後悔して姿を消すことが分かった。
ガラスが無いので、雨とか雪がふりこんで、けっこう床も家具もメチャメチャ。
嫁の実家に電話したけど、帰ってない。友達のところにもいない。
嫁は仕事も無断欠勤。
結局5日間(俺が気づいてから3日)放浪した上で、帰ってきたけど、
今度はもう「浮気された。耐えられない離婚して」といって聞かない。
身の潔白を証明することはできないけど、タイムカード見せたりとかして何とか
浮気ではないと理解してもらったけど、それでも離婚の意思は変わらない。
メンタルクリニックに連れていこうとしても、言うこと聞かないし、ガラスや家具は
嫁の貯金と嫁実家が弁償してくれたけど、そんな仕事なのに浮気を疑って、家中の
ガラス割ってまわるような嫁の姿を想像するだけで、再構築するような気持ちに
なれなかったしで、慰謝料も何もせず、届けだけだして別れた。
別れてから半年ぐらいは、何か謝罪の手紙が来たり、逆に「浮気を疑わせた
お前が悪い」みたいな手紙が来たりとしんどかった。

それから10年経ち、今はお互い再婚しているけれど、ガラス片付けて、
窓にダンボール貼って、べっしょべしょに湿気た布団で真冬の風が吹きすさぶ中
寝た経験だけは忘れられない。

この記事の続きを読む >

 (15コメント)

ダウンロード (16)

188: おさかなくわえた名無しさん 2011/10/07(金) 16:53:07.26 ID:PdLZx8zM
私のヘッドホン壊された
使いたいなら安いやつだけにしておいてねてわけて置いてたのに2番目に高いのとかもうね
彼「ごめん!買い直すから!」
私「今円高だから3万ちょいで買えるね。よかったね」
彼「そんなしないだろ!?(マジギレ)」

私が買ったときは5万したんだが信じようともしないで逆ギレする彼に冷めた

この記事の続きを読む >