鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:座席

 (4コメント)

20120408_2919332
38: 名無しの心子知らず 2013/04/18(木) 23:05:37.42 ID:59+kav48
今日バスで、荷物で座席を2人分も占領してる女子中学生いてムカついた
そいつのせいで、こっちは子供抱っこ+荷物で大変なのに、一番後ろの席に座る羽目になった(降りるの大変なのに)
子供産まれたら同じ目に合えばいいのに

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

名鉄2200系電車
591: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)18:28:46 ID:9NZ
たった今起きたこと。
仕事帰りの電車内で立っていて、目の前に座っていた人が降りるため立ち上がるときに
「今から降りるけど空いた席はあなたのものじゃないから!」
と、小声ながらも!が付きそうな声で言われた。
意味分からんと思いつつ無視して座った。
これだけなんだけど、その人は何が言いたかったんだろう。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

lgi01a201410012000

456: おさかなくわえた名無しさん 04/10/23 23:33:05 ID:jIjUwIis
電車の中でのできごと。車内がガラガラだったせいか、若い男が優先席に
座っていた。そいつは端から見ても疲労の固まりというか、もう、がっくりと
うなだれるように寝ていた。

しばらくしてターミナル駅を過ぎた頃から混み出して、とうとう車内は満席に。
そこに運悪くというかタイミングよくというか、老人(おそらくは痴呆)の団体が
引率の人と一緒に乗ってきた。とうぜんのように優先席へ向かうが、そこには
例の男が寝ていた。

引率の人が男の肩を叩き、「すみませんが、この人に席を譲ってもらえません
でしょうか?」ととても丁寧に頼むと、その男は「 俺だって徹夜の仕事明けで
疲れてんですよ。勘弁してよ」と譲らない。それでも引率の人は「でも、こちらの
お婆ちゃん、脚が不自由で」とゆずらない。男がキレ気味に「そんなの知り
ませんよ! 俺だってもうぶっ倒れそうなんだから」と言うと、近くで立っていた
50歳くらいの男性がつかつかと歩み寄り、その男の襟首を掴んで立たせると、
「あんた、いい加減にしろよ」と凄んだ。その迫力に男は何も言えず、ちょうど
停まった駅で下りていった。

でも、バツが悪かったので、電車を降りる前に、俺は振り向いて「徹夜続きで
疲れてたもんで、すみませんでした」と謝りましたよ。ええ。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

211

456: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/02/01(火) 18:15:06 ID:RppYEKol
結構昔の話だが、キーホルダーみたいなサイズのテトリスゲームが地元で流行った。
で、私も例に漏れず購入し、電車移動の時とかに遊んでたわけだが・・・。
とある新幹線で小学低学年くらい子供が「やらせてー」とせがんで来たので
「席はどこだい、坊主?」と尋ねると進行方向に数席離れた斜めの席を「あそこ!」と指差した。
まあ、あの位置なら目視できるし、持って行かれることもないだろう、と貸してやった所
(ありがとうの一言もなく)座席に戻ってプレイし始めた子供に母親は「まあ、良かったわね、貰ったの?」と聞き、子供は「うん、貰った!」と元気よく答えた。
・・・
おい、ちょっと待てや、ゴルァ!
親が礼を言ってくるようなら(俺好みの若奥さんだった)「はは、安い(確か500円位)もんですよw」と軽く流してやるつもりだったが。

即行ガキの元へと歩み寄り、「坊主、人から物を『借りたら』お礼を言わなきゃね」と言って取り上げると
泣き出すクソガキにキレ出すババァ。
「何ですか! 子供から物を取り上げて、いい歳した大人が恥ずかしくないんですか!!」と。
「いえ、私の所有物で、差し上げたつもりは無いのですが」と返すも
「くぁwせdrftgyふじこlp!!」と喚き散らし、車掌がやってくる惨状に。

周りの客が説明してくれたお陰で何事も無く済みましたが、最後の方には私が「泥棒」とまで激しく罵られて。
・・・あの時のクソガキ、今はいい大人になってくれたかなぁ。

この記事の続きを読む >

 (14コメント)

54

379: 名無しさん@おーぷん 2015/01/18(日)00:04:16 ID:ivP
彼女と夜行バスに乗っていた時の事
俺たちは最後の停留所で乗ったので直ぐに消灯になった
すると電気が消えてすぐに彼女が
「痛いよ、痛いよ・・・」
と涙をこらえる声がした
「どうしたの?」
と聞くと、前の人の席が膝に当たって痛いよ・・・と
確かに物凄く座席が倒れてるなと思って一言声をかけようとしたら、俺の方も座席を倒されて膝に痛みが走った
俺の前の席の人も容赦なく座席を倒してきた
小声ですみません、すみませんと声をかけるが無視された

そこから20分くらいしてトイレ休憩があったが、前の二人は座席を戻さずにトイレに行きやがった
その時に見たが、俺達より年上のチャラい大学生みたいな二人組だった
俺も彼女も身動きがとれなくて、叫ぶようにして乗務員を読んで助けてもらった
彼女の膝は20分の間にかなり変色してしまっていた
乗務員の方にリクライニングは後ろに、迷惑がかからないようにと注意をして貰い、俺たちも痛いのでやめてください、お願いしますと頭を下げた
二人共「ふーん、で?」という態度
そして再びバスが出発して消灯した瞬間、先程より酷い痛みが膝にきた
背もたれを力ずくでぎゅうぎゅうに倒されていた
俺は座席を蹴り返し、身をよじって座席から抜け出した時、彼女は耐えかねて
「痛い!痛い!やめて!助けて!やめて!誰か助けて!」と叫んでしまい、バスの中騒然
バスの明かりがついた時、彼女の前の席の奴がさらに前の座席を足で蹴って背もたれを力ずくで倒している姿が明るみになった

乗務員によって俺たちは補助席にうつされたが、俺達の前に座ってた二人組は
「よっしゃ、これでもっと倒せる」
「お前毎回よくやるなー」
とハイタッチをしていて神経を疑った
乗務員も聞いていたが、この場合、予約席に不満のある俺たちの責任になるらしく、降りるか我慢するかの二択しかないと言われた

この記事の続きを読む >