鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:幸せ

 (14コメント)

56

120: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/18(火) 01:39:15.70 ID:2B9aOCnCO
スレチかもですが
来月結婚するので記念カキコ
3年前の話ですが
当時私も元彼も28歳、5年間付き合っていました。

わたしは結婚したかったけど
のらりくらりとかわされていました。
そんな時、父が癌になり手術をしましたがうまくいかず。

幸せになって父を安心させたかったので
意を決して元彼に逆プロポーズしました。
だけど「父親をダシに結婚したいだけだろw」と笑われてしまいスレタイ。

「別れよう」とメールをしました。
会って話し合う気力がありませんでした。
それでも元彼からは「待って」「話合おう」という返信がくるのではと期待してましたが
「いいよ」とだけ返信がありました。

今の彼氏は父と闘病生活を一緒に送っていた時
父が入院していることと別れたことを知って連絡をくれた中学の同級生です。
支えてくれました。

今辛い思いしてる人も
別れた決断は間違っていなかったと思える時がくると思います
頑張って幸せになろう。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

41

498: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/21(火)11:18:13 ID:14X
10年くらい前、朝いちで彼氏と市役所に行ったときのこと
市役所のロビーで見知らぬ男女に呼び止められて、離婚届の証人になってくれと頼まれた
その日は婚姻届を出すために来ていたから申し訳ないけど縁起でもないと思ったので
すぐに「ごめんなさい、できません」と断った
が、彼氏が「いいですよー」とニコニコしながら証人欄を書き始めて愕然
相手の女が彼氏に「お礼を送りたい、証人欄の住所でいいか」と聞いて彼もお礼なんていいですよーと言いつつも住所を控えるのをOKした
その男女はすぐ近くにいたお年寄りを捕まえてもうひとつの証人欄を埋めることに成功したみたいで、さくっと離婚届を出して、あとはもう他人みたいに二手に分かれて消えた
それを見ていたらなんとなく婚姻届を出そうという気持ちになれなくて「日を改めたい」と言ったけど、感情的な理由だから彼氏を納得させることができなくて、彼も「人助けしたのになにそれ」と言い出して、婚姻届の奪い合いに発展し、結局破れてしまった
窓口で新しいものをもらえばよかったんだろうけどお互いカッカしてたからその日は何もせず帰宅した

1ヶ月くらいしてから礼の女性から彼氏宛に高そうな菓子折りと近況がつづられた手紙が届いた
彼氏が「俺がいいことをしたご褒美だから」と言いながら私に見せ付けるようにお菓子を食べている姿を見たらなんだか幻滅してしまった
きっかけはこれだけどその後も小さいいざこざが増えちゃって、最終的に彼とは破局した
今はお互いに配偶者も子供もいて学区が同じだからお互いの姿を見たり噂を聞いたりするけど、元彼は見たこともないくらい穏やかな顔で奥さんや子供を見ている
運動会のときに会って少しだけ話をしたけど、彼から見て私もそんな感じらしい
多分私たちは価値観が違っている者同士だからあのまま結婚してもいさかいが絶えない家庭になってたかもねーと今は笑いながら話せるくらいの関係になった
そういった意味では、あのとき離婚届の件があってよかったと思う

なんで今更こんなことを思い出したかというと昨日まとめで、釣り好きの旦那さんのために魚料理を覚えたけど実は旦那さんが魚嫌いでそれがきっかけで離婚したという女性の書き込みを見たから
もしかしてあのときの男女ってこの書き込みをした人なのかなと懐かしくなったw
もしそうだとしたら、あなたのおかげで私たちは結果的に幸せになれましたとお礼が言いたい

この記事の続きを読む >

 (1コメント)


img_9034fe64e10179e894c84ddc8dc7148c706810

485: 名無しさん@おーぷん 2017/12/18(月)16:26:04 ID:03D
妻子がいるっていうのに最近なんにもやる気が起きなくなった

俺はド貧困家庭に生まれた
母子家庭の生活保護
ボロアパート住まいで車もない
保険証なんてのも持てない
他の家庭との差が本当に辛かった
それでも幸い能力には恵まれた
勉強も運動も人並み以上にできた
そのおかげなのか、子供ながらに自分の置かれた環境と、それをひっくり返すために何が必要なのか理解できていた
貧乏家庭の自分が漠然と学歴だけ追い求めてもしょうがないしそんな余裕もないから具体的な道を絞って突き進んだ

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

2

937: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)10:26:39 ID:3xu
なんか偏見入ってるけど

外に向けてイルミネーションを派手にやってる家って
ちょっと家庭不和っぽいカンジがする…
「幸せ家族ですよ」ってのを外に向けてアピールしてるようで

あくまで個人の感想なのでやってる人がいたらごめんよ
シンプルでまとまった感じのイルミネーションの家には
そういう感想は持たないんだけどね

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

images (1)

972: 名無しさん@HOME 2013/05/12(日) 21:54:23.05 0
流れ切って。

妊娠中、職場の後輩に階段から突き落とされた。
幸いにして、お腹の子供は無事だったけど、私の頭にはなぜ!?という二文字しか浮かばずパニック。
後に、後輩と後輩の母親、私の夫、会社の上司を交えて話し合いを持ったときが修羅場。
なぜこんなことをしたのかとたずねても、後輩はだんまり。
代わりに母親がしゃべるしゃべる。
「私はこんな子いらなかったんです」「こうして私を困らせるのが好きなんですよ、この子は」
「上のお姉ちゃんたちは、いい子ばかりなのに…この子だけは生まれたときから躓いてばかりの人生だわ」
夫が顔をしかめてたしなめても、まだしゃべる。すると後輩が突然叫んだ。
「お母さんは私をいらないって言うけど、先輩はそんなこと言わなかった!」
「先輩は、初めて私を認めてくれた!!すごいって言ってくれた!!」
「本当の妹より可愛いって言ってくれたのに、どうして私を置いて辞めちゃうんですか!」
「そのお腹の子がいなくなったら、会社辞めませんよね!?」
と、わんわん泣く後輩を呆然と見つめることしかできなかった。
警察沙汰にはしないが、二度と近づくなと念書と慰謝料で片をつけた。
彼女は精神科に通院することになって、その後はわからない。
仕事をもできて、優しくて明るくて、本当に可愛い後輩だと思っていたから、すごく落ち込んだ。
今はもう、彼女がどこで何をしているのかもわからないけれど、あの母親からは逃げて、幸せなことを願ってる。

この記事の続きを読む >