鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:平気

 (2コメント)

59

691: おさかなくわえた名無しさんpan> 2017/03/04(土) 17:20:48.05 ID:IW5s9n4t
在り来たりかもしれないけど、パクチー食べた時。

好きな人もいっぱいいるし
香草とか好きな方だから絶対平気な自信が
あったんだけど
口に入れた瞬間
美味しいまずいの前に、うわあああぁぁぁ!!!ってなった。
こんなの初めて過ぎた。
その後も2日くらい思い出しては鳥肌立つくらい
無理だった…。
こんな食べ物があるんだと、凄い衝撃的だったし
美味しく食べれる人が羨ましい。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード (80)

688: おさかなくわえた名無しさん 2010/09/20(月) 21:27:34 ID:o1Rav3Zr
大阪の海遊館に行った時の話。

時間があったので食いしん坊横丁?を見て回ったときに
愛を確かめる地蔵?があって、説明を読むと、2人が手を取り合って
地蔵の両脇の出っ張りに其々が触れた状態で「好きやねん」と
叫ぶというシロモノだった。
多分声の大きさとこの出っ張りで脈拍とって、で、この地蔵に何か
変化があるんだろうねって話をしてたんだけど、
彼がおもむろに私の手を取ってものすごい大声で「好きやねん!!!!」
とやってくれた。
「は?」となって彼を凝視。
背後から高校生くらいのカップルが大笑い。
二度目の「好きやねん!!!!」でトイレに逃走してしまった。

私たちが若かったら、まだ良かったと思う。馬鹿ップルにもなれた。
当方30代前半。彼にいたっては後半に近い。

「どうしたの?おなか痛いの?」と無邪気に気遣ってくれる彼に悪いけど
本気で腹の底から勘弁してくれって思った。

彼のことは好きだし、もう年だからこんな事に冷めてらんないみたいな
変な意地もあってまだ付き合ってるけど、あれ以来そういう場所には
近づかない自分がいる。

この記事の続きを読む >

 (12コメント)

59

691: おさかなくわえた名無しさんpan> 2017/03/04(土) 17:20:48.05 ID:IW5s9n4t
在り来たりかもしれないけど、パクチー食べた時。

好きな人もいっぱいいるし
香草とか好きな方だから絶対平気な自信が
あったんだけど
口に入れた瞬間
美味しいまずいの前に、うわあああぁぁぁ!!!ってなった。
こんなの初めて過ぎた。
その後も2日くらい思い出しては鳥肌立つくらい
無理だった…。
こんな食べ物があるんだと、凄い衝撃的だったし
美味しく食べれる人が羨ましい。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

26

112: 名無しさん@おーぷん 2016/09/10(土)00:38:50 ID:640
自分でトングを持ってパンをトレイに置くタイプのパン屋さんでの出来事

どのパンにしようとワクワクしながらパンを見ていたら
後から入ってきた幼稚園生と小学3年生ぐらいの子供を連れた若い母親が入店
母親の後について一緒にパンを覗いているのはまだいいとして
その子供達
鼻水をズルズルすすっていて、どうみても風邪をひいているのだがマスクを
してないし、時折「クシュン!」とくしゃみをするのが聞こえた
子供の中にはマスクを嫌がる子もいるのだろうけど、ガラス越しでもない食べ物を並べた店に平気で連れてくる母親の神経を疑った
うつされても困るので、さっさとパンを買ってしおうとレジへ向かった時、パンを覗きこんでた子供達が立て続けに「クシュン!クシュン!」と
くしゃみをした
パンに向かって

思わず「はあっ!?」と声を上げてしまった私に気づいて、母親も子供達がパンに向かってくしゃみをしたのに気付いたのか
慌てて子供達を連れて店を出て行った
ウソだろ……

他の客の対応で、そのくしゃみに気づいていなかった店員に、レジで支払いをする時に先ほどの出来事を
話して私は帰ったので、そのくしゃみのかかったパンがどうなったかは知らない

以後自分で取ってレジへ持っていくスタイルのパン屋等へ行くのにためらってしまう

この記事の続きを読む >

 (15コメント)

150: 名無しの心子知らず 投稿日:2013/10/14(月) 22:24:57.46 ID:xE2hG0T9
6ヶ月入った。
旦那が風呂に土日しか入れてくれないので頼むと重い腰をあげる
のはいいんだけど、風呂場から赤の泣き声が・・・。
水に慣れさせる為の
修行だといいつつ顔にシャワーでざぶざぶお湯をかけている。
大人なら目を閉じるタイミングとか息止めるタイミングわかるから怖くないけど
赤はむせたり耳に入ったりするし本当に辞めて欲しい。泣き声聞こえると心臓がしめつけられる。
旦那と赤が風呂に行っているほんのつかの間の休息だけど、泣き声聞こえるくらいなら自分でやりたい。
と言いつつ今日も少しだけ休憩を・・・赤の泣き声が・・・。はーーごめんね赤・・・。

この記事の続きを読む >