鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:山道

 (8コメント)

0710201726
457: おさかなくわえた名無しさん 2009/11/30(月) 00:07:33 ID:bUrARBGfO
投下します。

2年ほど前の修羅場。
当時、私23歳、彼氏31歳。

付き合い始めは優しかった彼氏だが、半年を過ぎたころから不穏な影がちらつき始め、些細な誤解で途端に声を荒げたりするようになった。
元カレと連絡を取ってるだろう、だの、性病になった、浮気してるだろう、だの。
(まったくの誤解。
性病疑惑も単なる膀胱炎だった)
私がいくら冷静に諭しても、怒鳴るばかりで聞く耳を持たない。
そのくせ勘違いとわかると、人が変わったように、猫撫で声で「ごめんな、どうかしてた、好きだよ」と甘えてくる。

そんなことが度々あって、これはヤバイかも、と思い、穏便に別れを切り出した。
好きだけど価値観が合わないから、将来のことが考えられない、とかなんとか。
実際、すぐにでも結婚したい彼氏、就職して間もない、仕事が楽しくて仕方ない私、という状態だったので、多少ごねられるも別れ話はスムーズに運んで一件落着。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

20120730032821_83838535_2900_9
723: 名無しさん@HOME 2013/02/18(月) 17:54:46.72 0
交通量の少ない秘境山道で倒れてるバイクを発見。その先にヘルメット被ったおじさんが横たわっていたので車を停めて、大丈夫ですかー?と声をかけ続けていると
「あ、大丈夫です」なんて立ち上がったあとにすぐ転倒。こりゃあやばいぞと救急車っと携帯みたら圏外だったので最寄りのA駐在所にお知らせに行くことに。
とはいえ、放っておくと崖から転落されかねないので何とか車の荷台に載せて駐在所に行ったら、なぜか救急車呼ばずに俺が事情聴取受けることに…
ああ、この人頭相当打ってるから早く救急車呼んだほうがryと言う俺の話も聞かずに、「君はそこで何してたの?何でこんな秘境に来たの?」を十数分。
で、おじさん急に意識喪失。ようやく救急車呼ぶかとなり駐在さんが受話器をあげたときに「バイクはどこに倒れてたの?」と。
倒れた場所を教えると「そこはうちの管轄じゃないよー」と受話器をガチャリ。
ええええええええーーーーーー、救急車呼べよ!!となったが使える電話は駐在さんとこのだけだしってテンパってたら「管轄の駐在へ連絡するよ」と。
電話口で聞こえる話を聞いてると、管轄のB駐在「何でうちの管轄で倒れてた人がそちらの管轄にいるの?おかしくないか?事件性があるね」とか言ってやがる。

そうして1時間半後ようやくB駐在がパトカーで到着。とにかく一人で到着。うん、救急車が来る気配はない。こいつ馬鹿なのか、という俺の言葉を遮るように
「あんた何でこの人こんなとこまで運んだの?あんたの車は凹んでないし、カーブで危ない運転してたんじゃないの?」をまたまた数十分。
この時おじさんはチアノーゼモード。俺は尋問受けまくり、携帯繋がらんし、犯人扱いだし、おじさんの呼吸音聞こえないし。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード
775: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/25(月) 22:46:22.10 ID:1Q/dDFCc
夫の実家に交代で運転しながら車で帰省したんだけど、 
旦那が急用で会社に戻り出張しなきゃいけなくなった為、急いで飛行機で帰った。 

仕方がないので私だけ数日夫実家で遊んだあと 
片道7時間の距離を一人で運転して帰ったときの事。 

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

n-IRRITATING-TELEPHONE-large570
723: 名無しさん@HOME 2013/02/18(月) 17:54:46.72 0
交通量の少ない秘境山道で倒れてるバイクを発見。その先にヘルメット被ったおじさんが横たわっていたので車を停めて、大丈夫ですかー?と声をかけ続けていると
「あ、大丈夫です」なんて立ち上がったあとにすぐ転倒。こりゃあやばいぞと救急車っと携帯みたら圏外だったので最寄りのA駐在所にお知らせに行くことに。 

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

images (14)

801: 名無しさん@おーぷん 2015/07/03(金)09:59:25 ID:pp5
制限速度60の山道を40~50くらいで流していた時のこと

ふと後ろを見るとミニバンに煽られてることに気付いた
運転手はアホそうな40代のヤンママ
隣には金髪の子供
この時点でお察しなんだけどもちょっとからかってみることにした
速度を気分で変えてみたり(法定速度)カーブを攻めてみせた
そしたらミニバンは煽るようにフラフラと左右に揺れたりしていた
次は一定速度で(カーブも直線も)走ると必死についてきていた
そしてヘアピンカーブを曲がった時後ろから轟音が
ミニバンがガードレールを突き破って山の斜面を転げ落ちていた
怖くなってそのまま山を降り、コンビニで頭を冷やしてから通報したんだけど、警察に事情を話しているときにすぐに通報するように怒られちゃった
相手に煽られていたということを話すと少しは理解してもらえたけど
そして相手側の旦那と親が出てきた
煽っていたことを謝るのかと思いきやブチ切れてきた
挙句にはお前を谷底に突き落とすとか同じ目に合わせてやるなど脅迫をされた

この記事の続きを読む >