鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:小学校

 (5コメント)

shinsuke
282: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)03:23:49 ID:Omu
こないだ職場でクイズ番組の話になったとき、出演者の一人が長崎の出島を答えられなくてビックリしたと話した
制限時間があったから答え飛んじゃったのかね~?なんて言ってたら、一緒に話してた先輩が「出島って何?」って聞いてきたことがスレタイ
本当にびっくりして、そのとき一緒に話してた後輩に「知ってるよね、出島?!」と聞いたら「よく知らないです」だって
ちなみに先輩43、私32、後輩27で、出島って歴史で習うし一般常識と思ってたのに、逆に私が変な人扱いされた
世代によって習う歴史の内容が違うのかとも思ったけど、クイズ番組で出題されるぐらいだからやっぱり広い世代が知ってるってことだよね?
とても衝撃的だった

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

井尻小-2
36: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)00:40:13 ID:HRr
学校の先生は性格がおかしい人が多いと言われるが、自分の母を見ていると真実だと思う。

今は退職して何十年も経ったが、昔、母は小学校教師だった。母は私や兄に「教師は女の仕事としては最高の仕事だ」といつも言っていた。
その「最高の仕事をしている自分」にものすごいプライドを持っていた。ある時、その最高話にウンザリした兄が「女性のお医者さんや
弁護士や大学教授もいるよ」と言ったら、母は「それは例外でそんな人はあまり居ない、普通の仕事では最高なんだ」と怒鳴った。
兄が「普通は普通で、最高とは違う物だ」と言った瞬間、兄は母に殴られていた。目が吊り上がって顔が真っ赤な母に「お前もそう思うか?」と
聞かれた私は兄を裏切るわけもいかないけれど、殴られたくないのでどうしてよいか分からず即答できなかった。再度「お前はどう思うんだ!」と
怒鳴られ、パニックになった私は「普通は最高だと思う」と答えてしまい「馬鹿」と言われ、母に殴られそうになった。その瞬間、兄が「今の事を
赤の他人に言って聞かせてもいい?」「最高話を人に言いふらすよ」と言ってくれたので母に殴られずに済んだ。母は「お前たちは世の中の事を
分かっていない」などとブツブツ言いながら部屋を出て行った。家に父親は居たが、全くの空気だった。何を言っても相談しても「母さんの言う
通りにしなさい」「母さんを怒らせたら駄目だよ」と言うだけだった。

後年、兄は大学を卒業し就職して家を出た。母が望む超難関大学に行かなかった兄を母は絶対に許さなかった。「○○大学に行くのに東京に行くのなら
まだしも、就職のために東京に行くのは許さない」と母は怒っていた。給料が出るまでの間、兄がお金に困ると思った私はお年玉や小遣いを貯めていた
のを兄に渡した。兄は「ありがとう」と言ったけれど、お金を受取らなかった。それでもと言う私と押し問答になって兄は「じゃ」と言ってその中から
1000円だけ持って行った。兄はその千円札を今も持っているらしい。

高齢となった母は今もプライドの塊で、内心、すべての人を見下している。自分が知らない事は、世間でもあまり認められていない事だと信じ込んでいる。
だから、インターネットとはロクでもないもので、そんなものはすぐに廃ると思い込んでいる。
現在、私は母とは完全な絶縁はしていない。完全な音信不通にすると半狂乱になって故郷の友人の実家に押しかけたことがあったから連絡先は教えている。
「東京なんてロクでもない」場所だから母は私の家には来ない。いろいろ準備をして疎遠にしていくつもりだ。
兄はインフラエンジニアをやっているが母曰く「ロクでもない仕事」だから兄とはほぼ絶縁状態となっている。

そんな母だが、母が担任していたクラスの同窓会が開かれる度に、母は「恩師」として何回も呼ばれている。故郷の人に聞くと、母は温厚で理解のあるとても良い先生
だったらしい。「私と兄の話は誰も信じないだろうな」と思い、母が以前「お前たちは世の中の事を分かっていない」と言った事を思い出した時がスレタイ。

37: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)00:51:13 ID:BKt
>>36
闇が深すぎる

38: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)07:25:30 ID:8c1
>>36
母親が豊田真由子で再生された
あと土田正子って小1の時の女教師がこんなんで、自分はほんと教師運や学校運
がなかったなあ、と思う 幼稚園からこっち、いい教師に1人も巡り合ってない…

39: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)07:26:48 ID:BKt
どうして教職はおかしいのばっかなんですかね

41: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)11:15:11 ID:8kv
過酷な労働環境だからまともな人から消えてくんですよ

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

2014020515132566
481: 元小学校教諭 投稿日:2013/03/27(水) 10:46:45.35 ID:fcwltKE60
職場の上司…というか、某小学校の教頭への復讐

スペック

俺、当時28、小学校教諭
姪、当時7歳の小学2年生、スウェーデン人の血が1/4入ったクォーター(父親がハーフ)、髪が金髪(ダークブロンド)、海老アレルギー持ち
姪両親、旦那が日本と瑞典のハーフ、嫁(俺の妹)は日本人

教頭、当時50代後半、考え方古い、この時代に『アレルギーは本人の甘え』とほざく。混血に差別的

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

images

361: 可愛い奥様 2011/11/10(木) 12:53:07.05 ID:tmOvgyW70
私が小学5年の担任教師 
五十間近の女性体育教師だった 

家庭科、道徳の時間で「家族について」の授業があった 

この記事の続きを読む >

 (14コメント)

5

372: おさかなくわえた名無しさん 2007/01/17(水) 02:12:13 ID:SxtZVzTo
先日、込み合うコンビニの店内でレジの列に並んでた時の話。
自分の前にいた小学校低学年ぐらいの女の子が店員に「このお店に
公衆電話はないのですか?」と聞いた。そうすると店員は無愛想に
「公衆電話はありません。」と答えた。すると女の子は「じゃあ、電話代を
出すからお店の電話を貸してくれませんか?」と言うと店員は
「お客さんにうちの電話はお貸しできません」キツイ口調で言った。
女の子は今にも泣き出しそうな顔をしてレジを離れようとした。
すると、自分の後ろにいたヤンマーと書いてある帽子をかぶった
農家風の60歳位の男性が「この店は、入り口にこどもSOSとか貼ってるのに
電話も貸してやらないか。よし、おじさんが携帯を貸してあげるから
これ使いな。」と女の子におじさんは携帯を差し出した。
気まずそうな店員。ヤンマー帽子のおじさんカコイイ。

この記事の続きを読む >