(7コメント)

8442-450x337

78: おさかなくわえた名無しさん 2018/10/16(火) 09:49:27.03 ID:jVkx4bcx
夫とフレンチが食べられるレンガ造りのお高めオーベルジュに泊まりに行った時のこと。
7年くらい前に夫が当時、付き合ってた女性と旅行に来ていたのは私も承知済みで別に気にしてない。

夕飯の時に、給仕の渋いオジサンが夫に「珍しいお名前(夫はあまり目にしない珍しい名前)を拝見して以前もお泊りに来た方かな?と思っていましたが宿帳から、やはり以前も来ていただいてましたね」と話しかけてきた。
私は元カノと来てる事は知ってるからいいんだけど、これ何も知らない連れで更に嫉妬深い連れだった場合、部屋に戻って修羅場になると思うんだよね。
夫もそんな話を振られて、私に気遣ってかすごく気まずそうにしてたから気の毒になって別の話題を振って話を逸らしたけど、随分前の宿泊者がまた来たとしても連れの女性が異なる可能性も充分あるのだから宿の人もそこら辺考えて喋ればいいのに・・・と思った。
田舎のおじちゃんおばちゃんが営んでる民宿的な宿ならそこまで求めないけど、接客スキルが求められる値段の高いオーベルジュだから余計にそう思ってしまった。

この記事の続きを読む >