鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:家庭

 (3コメント)

ダウンロード (23)

260: おさかなくわえた名無しさん 2016/12/23(金)23:59:44 ID:LrX
好きな人に子供がいました。私は30歳、会社員男です。
相手は25歳で交際一年、昨夜実はバツ2で子供がいると打ち明けられました。
相手の言い分を簡単にいうと「これまで彼氏ができても結婚にはならないと思い、あえて話す必要がなかっただけどあなたは違う」「騙したとかそんなつもりもない」といわれましたが目の前真っ暗です。
子供は3歳男子、2歳の女の子2人だそうで、もう今後は子供は産みたくないそうです。
ここ彼女をふるのは冷たいでしょうか?
私は未来の嫁さんと自分の血の引いた子供がいる普通の家庭を夢見ていたので、いきなりそれを知らされかなり動揺しています。
正直綺麗事抜きにしますと子供は好きではありません、親戚のおとなしい子なら問題ない程度です。
親には会わせられません。どんな反応か、見えてます(お堅い仕事をしてます)

やはりここではっきり ふり二度と会わないほうがいいか、交際は結婚と分けて考えて続けるか悩んでいます。
気持ちは本気で彼女を好きです。
独身で子供のいない普通の25歳の女性なら2.3年後プロポーズも視野に入れておりました。
ただ一つ、過去外泊もしていますが、そんな小さな子を友達や彼女の母親(母子家庭)預けたそうです。
正直その感覚には不信感もあります。
私はヒドイ男でしょうか?

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

DI_IMG_5783-thumb-1000xauto-17876

914: おさかなくわえた名無しさん 2017/07/07(金) 00:35:09.40 ID:XmQgSCiB0
内定をもらい、資格試験の勉強に打ち込んでた大学4年のとき、当時資格浪人をしてた彼氏にプロポーズされた
「君は就職して稼いで。僕は勉強続けながらバイトして支えるから」

でも私は奨学金も返さなきゃいけなかったし、就職してすぐに家庭を持つなんて無理だと思ったからそう伝えた
そしたら、「じゃあ君の親にも働いて助けてもらえば良いよ。なんかのバイト増やせるでしょ。僕の親?いやいや、僕の親はもう高齢だからゆっくりしてもらわないと」

びっくりするような勢いで冷めた

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

ダウンロード (2)

493: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/26(金)05:15:55 ID:qJr
将来のことで悩んでる。
20歳♀、フリーター。こないだの3月に大学やめて就活中。一応本命は公務員…のつもりだった。
実は私は小学生の頃からアナウンサーを目指していた。高校でも放送部で、大会もまあまあいいとこまでいったり、スクールに通ったりと自分なりに準備はしてきていた。
なにもキー局じゃなくてもローカルの準キー局や小さいTV局、ラジオでもいい。とにかく自分の声で沢山の人に色々な情報を伝える仕事をしたい、と思っていた。今でもその気持ちは衰えていない。
だけどアナウンサーはどこの局でも応募条件として大卒が必須。
家庭の事情で大学を辞めざるを得なかった私にその道は絶たれた…と、思ってた。
それで、安定した職について親を安心させようと、バイトをしながら公務員になるための勉強を始めた。家に少しでも安定してお金をいれるための収入も必要だし。
だけど、何の気なしに就活サイトを見ているときに見つけちゃったんだ…。地元の番組制作会社のアナウンサー募集。
高卒可、特に資格もいらない。福利厚生もまあまあ。設立されてからずっと黒字で事業拡大のためにアナウンサーを募集しますって。
諦めたつもりだったのに、目の前に選択肢を出されちゃった気分だった。
安定性も、将来性もたぶん公務員の方が断然いい。
大学中退で社会経験のほぼ無い馬鹿な小娘の私にもそれくらいはわかる。
だけど、小学校の時から10年以上ずっと追い続けてきた道が叶うかもしれないって思ったらどうしても挑戦したくなってしまう。
親はきっと反対する。
二十歳も過ぎていつまでも夢見てないで現実を見るべきってのもわかってる。
それでも諦めたくなくって今ものすごく葛藤してる。
どっちをとるべきなんだろう。
長文ごめんなさい。愚痴兼相談です。
もしよければアドバイスください。うざかったら流してください。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

411

55: おさかなくわえた名無しさん 2014/04/27(日)13:35:25 ID:0gCZNfJMk
学生時代の初カレ。尊敬出来てウマも合う、大好きな人だった。
彼に釣り合うよう自分も就職や仕事を頑張った。
そして、私は結婚したいと思っていますと告げた。
彼は、ちょっと考えさせてくれと答えた。
自分は複雑な家庭に育っており虐待を受けていた。
だから家庭や結婚子育てについて懐疑的であり嫌悪すらある。
でも君は好きだ、一生一緒にいたい。暫く考えたい。
そう言われて半年待ったけど音沙汰がなかった。
(既婚者だったというオチでもない。)
だから諦めた。やがて今の旦那と出会い結婚した。

先日その元カレが私の職場にやってきた。
話があると言うのでちょっと待ってて貰って一緒にランチに。
元カレは「長い間ごめん。考えに考えた。結婚しよう。」

これがね、せめて私が結婚してから3年以内ならね、
まだ切ない初恋の残骸として笑って流せたけど
私、結婚してから15年経ってんだけど。
上の子供は中学生なんですけど。
何この人。タイムスリップしてきたの?
今までずっと私の事を考えに考えて、
ついに結婚相手として合格が出たんだってさ。
やっぱり君だ、って言われたよ。
有り難いけど私もう家庭があるから。
お互いもうすぐ50だよ?時間は有限だよね。
考えなきゃならない事はもう別にあるんじゃない?
と言って店を出た。
その後元カレから「友人になれないか」と連絡来たけど
「時間を自分の為にしか使えない人とは無理です」
って返しておいた。
「女性は出産限界があるって考えてなかったよ、ごめん」
って返信がきたので、
あー本当この人駄目だな分かってないなって思ったので
「15年後にお返事します。考えさせて下さい」と返信しておいた。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

252bf5eb
79: おさかなくわえた名無しさん 2015/02/02(月)19:52:43 ID:9y2
家族みんなにとっての修羅場。
うちの家族は、
仕事人間の父
学歴コンプレックスこじらせた教育ヒスママの母
素行の悪い長男
頭のいい次男
バカでヲタクの私
これで構成されてた。

この記事の続きを読む >