鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:実家

 (6コメント)

806: おさかなくわえた名無しさん 2010/05/20(木) 13:29:45 ID:hpqZ1yKr
私は姉弟の姉ですが、姉の方が出来が良かったせいで、弟が親父に期待されるあまり精神的DV喰らいました。
弟は勉強はできないけど、すごく優しくて素直で良い子です。家の手伝いも率先してやってました。親父がやるべき事まで。
なのに親父はその弟に「○○高校以外は高校じゃない」「塾に行かせるだけ金の無駄だ」「お前なんか中卒で働け」などと罵詈雑言の嵐。
可愛い弟を侮辱する親父の発言にあんまりにも頭に来たある日。
「お前は弟の何を見てるんだ!学業でいい成績取るだけが子供の価値か!?お前に比べりゃ弟は百万倍価値のある人間だ!」
と怒鳴ってハイキックで蹴倒してマウントでフルボッコしたらそれ以来言わなくなりました。DQN返しなのは重々承知です。

でも、その○○高校を出た私は今やメンヘラヒキニート。工業高校を出た弟は結構いい所で働いております。
クズな姉ちゃんでごめん弟。そんなクズ姉にも、弟はやっぱり昔のまま優しく接してくれます。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

301: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/25(火) 18:14:35.00 ID:dGppEIF2
だいぶ前の話。母がくも膜下出血で亡くなった。
突然だったため通夜だ葬式だとあたふたしていたところに衝撃の事実が判明。
うちの家系を握っていた母が2000万近い借金をこさえていた。誰も知らなかった。
銀行からの催促状もきていたようだが、父も単身赴任で家にいないことが多く、
気づくとこはなかった。

父の名義の銀行関係一式を母が預かっていたのがまずかった。父の名義でも
銀行から借りていて、母の遺産放棄だけではどうにもならず、父は自己破産する
ことになった。

すべての処理が終わり、家族で落ち込んでいたところに追い打ちが来た。
『数日後に差し押さえをするよ』という市からの最終差押通知書だった。
母は住民税などの税金を数年前から滞納していたのだった。

直ぐさま市役所に走り、母の分は免除、父の分は分納になんとかしてもらった。
1年後、「もういいです」と父の滞納分も免除になった。何故かは未だに不明。

ちなみに母が何に金を使ったというと、知人の女性に貢いでた。その知人との
メールのやり取りで判明。後日呼び出して返す気はあるのか問いただしたところ
「体の具合が悪く~」だなんだとグダグダ言い訳をして、その後行方をくらませた。

母が亡くなってから数ヶ月が本当に修羅場だった。

この記事の続きを読む >

 (9コメント)


295: 名無しさん@HOME 2011/08/13(土) 13:13:26.98 0
お金関係の身内修羅場 
実家の父はサラリーマン、母は働いたことのない専業主婦。二人とも50才。 
そんな両親の結婚記念日に両親から話があると当時22才だった私と双子の兄に急に切り出した。 

内容は 
・両親が二人で貯めたお金がちょうど1億になった。 
・家のローンがあるといっていたが、実は5年前に完済してる。 
・父は会社を辞めて、母と犬とでキャンピングカーで全国を回る 
(キャンピングカーは購入済み) 
・尚、1億は両親が今から使っていくけど残ったら、子ども(私達)に渡そうと思ってるけど残らない確率高い。 
・子どもの結婚資金や家購入の援助は一切しない 
・両親の介護問題は両親で方をつけるので、子どもはノータッチでいい 
・両親の家は残せるので売却するなりして子ども同士でわけなさい。 

と言うことが言い渡された。 
急な発言にびっくりする私と兄。 
小さい頃から、特に貧しい思いもしなかったけど、贅沢もしなかったのでごく普通だと思っていたのでびっくりした。 
でも、兄と二人で今まで育ててくれてありがとうだねと言って両親を応援するといった。 

両親は次の結婚記念日がくるまでに会社をやめ、キャンピングカーで北海道に向かった


この記事の続きを読む >

 (5コメント)

7: 名無しさん@HOME 2012/04/28(土) 13:34:37.05 0
小学4年生のときに立て続けに起こった修羅場

当時、私がインフルエンザにかかってしまい、今から病院に…という時に、我が家に電話が。
△△(シングルマザーの叔母)が病気で倒れて緊急入院したらしい、●●(叔母息子・小1)くんが心配だから
悪いけど今すぐ●●くんのところに行ってあげてくれないか、自分も今すぐ行くから、という祖母からの電話だった。
「こんな時に!?」と慌てた母の心が修羅場。

祖母と母の話し合いの結果、とりあえず母が叔母の病院に行き、、祖母が来るまでの間
●●くんについててあげることに。
私は父が病院に連れて行ってくれることになった。
(叔母の入院してる病院がバスで40分の距離だったため。私はバスで5分の距離のかかりつけ病院に。)

その後病院に行って、点滴を受けたんだけど終わるまで2時間ぐらいかかる、と聞いて
父は「その間暇なのでちょっとブラついてきていいですか?」と看護師さんに断って、
「時間までに戻ってきてくださればいいですよ」と許可を貰った上で外出。
何故かそれから3時間以上経っても戻ってこず、まだグッタリしてる私を横目に病院の人たちが修羅場。
(当時、携帯はまだ一般的じゃなかったので誰も持ってなかった)

結果、父はパチンコ行ってて夢中になって私のことすっかり忘れて、3時間ぐらいパチンコしてた挙句
そのまま一人で家に帰ってしまったらしい。その後帰宅した母に「…××(私)は?」と言われて「あっ!忘れてた!」だと。
速攻で二人して病院に来て、私は無事に家に帰れてゆっくり眠れたけど、父はその夜ずっと絞られてたそうだ。
それからしばらく我が家の空気がピリピリしてて、子供心にも修羅場の雰囲気バシバシ感じられてなんか怖かった思い出。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

50: 名無しさん@HOME 2012/04/01(日) 01:09:56.43 0
母はパートと年金と、亡父の遺産で私と姉と弟を育ててくれました。
母は弟が成人した後パートをやめ、現在遺産は既になく、年金で光熱費の半分を払ってます。
私は会社員で、帰ってから家事をし、光熱費の残り半分、食費や雑費、税金等払ってきました。
弟はちょっとバイトをしては辞めての繰り返しで、ほぼ毎日パチンコ屋に行き、家には一円もいれません。
こんな生活を10年続けてきました。
貯金もしたいので、精一杯節約してがんばってきました。
残業で疲れて帰って、母と弟のTVを見て笑いながら「腹へった」「ご飯なに」と聞かれる生活に疲れてました。
先月姉が、新型ウツになり不登校になった姪を連れて1ケ月間家に滞在し、1円も入れず、姪を置いて帰っていきました。
私は知りませんでしたが、母と弟は姪をしばらく引き取ることをOKしたと聞かされました。
姉に電話をしたら「環境が変われば子供にいいかと思って。よろしくね」と言われました。

3人分の面倒を見るのでさえやっとだったのに、5人になって家計は大赤字でした。
4人になっても赤字です。
この状態が続くのかと気がついたときが、私の最大の修羅場でした。

もう無理だとわかったので、3月中にアパートをさがし、一人暮らしを始めることにしました。
本日引越しも完了し、一人はなんて静かなんだろうと嬉しくてたまりません。
私の修羅場は終わりましたが、母と弟の修羅場がこれから始まると思いますが、
私はもう一切力を貸す気はありません。
しばらくは自分だけのために生きていこうと思います。

この記事の続きを読む >