鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:子供

 (0コメント)

ダウンロード

476: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/28(木)07:52:45 ID:BhL
早朝、ラジオ体操を終えた子供が連日
「こっち!こっちミニリュウおる!」
「おーい!早く来い消えるぞ!」
「そっちはー!?返事しろー!」
「こっちいっぱいおるぞ!」
と叫んで呼び合っていて全く眠れない・・・

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

af9940075975m

394: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/04(金)12:28:20 ID:y6h
夫が6年前に浮気した。子供がいるので話し合って再構築し、
子供が成人するまではお互い夫婦であり続けるよう努力しましょうってことで一件落着した。

その浮気相手が来年結婚するらしい。
夫は激怒して「俺の家庭を滅茶苦茶にしたくせに自分だけ幸福になろうっていうのか!」と怒鳴ってる。
その怒りっぷりに「まだ未練たらたらかいw」と思いっきり白けてしまったので
そのまま白けた顔をしていたら
「お前も怒れよ!」となぜか夫に責められた。

いやうちの家庭を滅茶苦茶にしたのはあんたなんだが。
あんたがその女に「妻とは冷め切って家庭内別居中」だの「すぐ離婚して君と一緒になる」(当時のメールの文章)
と口説いたのがすべての原因なんだが。
自分の所業はなかったことにして100%被害者ヅラしてる夫の神経がわからん。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

310

49: おさかなくわえた名無しさん 2019/03/07(木) 22:21:14.72 0
家族で立て続けにインフル発症
子供達→嫁→子供→俺の順番
時間差はほぼなく俺は嫁が倒れた時には病院に連れて行ってやったりしたのに
俺が倒れて飲み物やマッサージを頼む度に
「今までいじめてごめんなさいは?」と聞いてくる
優しいだけが取り柄だったのに皆どう思う?

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

ダウンロード (52)

539: おさかなくわえた名無しさん 2018/07/19(木) 14:58:29.22 ID:7ogqIXCN
仲良くなった子が、電車に乗ると真っ先に優先席へGOする子だった

電車がガラ空きでも必ず優先席の真ん中に座る
3人以上で電車で出掛けると、必ず優先席の真ん中へ座り
両端に私や共通の友人を座らせる

優先席自体、あくまでお年寄り、病人、怪我人、妊婦さんや子連れ等が"優先"して座る席なので
座っちゃいけないルールではないとはわかってるけど
優先席にはあまり座りたくないし
他の席が空いてるなら尚更座るのが嫌だった
病気も怪我も妊娠もしてない健常者の20代達が優先席を陣取る事にすごく抵抗があった

仲良くなったばかりの子だったので、突っ込まないでいたけど
ある日、既に優先席にはお年寄りがちらほら座ってたので
「あー!優先席空いてない!他の両は空いてないかな」と言うので
「なんでそんなに優先席に座りたいの?」と聞いてみたら
「特別扱いというか、お姫様になった気分で嬉しいじゃん」と返ってきて
その思考回路に衝撃が隠せなかった
(ちなみにいつも真ん中に座るのは「守られてるヒロインっぽいから」)

優先席の窓にも書いてあるし、↑でも書いたように年齢や病気怪我等の関係で体力的に座ったほうがいい方のための"優先"席なのに
"優先"されてるので特別!私はお姫様!って
頭フル回転させても、全く理解ができないし、そわな考え方が存在するんだ!とすごく衝撃だった
幼稚園児とか小学生くらいの子供が言ってたら、指摘するレベルだけど、まさか年上の20代後半に差し掛かる女性の口から出る言葉とは思えなかった

この事が直接的な原因ではないけど優先=特別扱いのお姫様という思考回路なだけあって
他にもあまりよろしくない部分が目立ってきたので、今現在は友達ではないんだけどね

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

31

158: おさかなくわえた名無しさん 2014/06/02(月)13:48:48 ID:OB8EofWa7
婚約までいっていた彼氏に冷めた。
偶然休みが重なり、近所のスーパーに2人で買い物に行く道中、保育園児の集団が歩いてた。
保育士さんも一緒に歩いていて、のんびりお散歩中な感じだった。
そのうち男の子が転んでしまい大泣き。怪我もしていて保育士さんもかけつける。
そのときの彼氏の一言。

「道端でギャーギャーうるせーんだよガキが。ガキは保育所の建物の中にぶちこんでろよ」

私にだけ聞こえるようにぼそっと言った。元保育士の私に。
あれだけ好きで好きでしょうがなかったのが一気に冷めて、その場で別れを告げた。
彼は鬼のように電話してきて何が悪かったのか説明を求めてきたので、説明してやったら、
「・・え?それだけの理由で?」と答えた。彼の両親も「そんなことで婚約破棄されたら堪ったものではない。」
と、散々喚き散らしていたが「子供に対して暴言を言う人とは生涯を共にできません。将来子供ができたら同じことしそうなので」と言ったら黙った。
彼だけは「他人の子供と自分の子供では全然感情が違うから!」と必死になって縋ってきたが、
冷めた気持ちは戻らない。お別れしました。

この記事の続きを読む >