鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:嫌悪感

 (2コメント)

ダウンロード (4)

907: おさかなくわえた名無しさん 2008/04/09(水) 15:36:02 ID:jzrjXoXn
お互い相思相愛になり、初めて彼女を家に連れてきた。
俺は犬を飼ってるんだけど、その犬に対し、
「私と付き合いたかったらタローくん(犬の名前)をどこかに捨ててきてくれない?」
と言われて一気に冷めた。冷めたというか嫌悪感を抱いた。
その日の夜中、性行為する気にもなれなくて、というか一緒の部屋にいるのが嫌になって
「ちょっと眠れないから散歩してくる」
と言って犬と2時間ほど公園で時間を潰してたらあんな女を好きになった自分が惨めになった。
屈託無くこっちを見てる犬を見てたら切なくなった。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

ecn15021711450008-p4

750: おさかなくわえた名無しさん 2016/10/29(土)21:57:56 ID:Udt
相談お願いしたいです。
今の夫にプロポーズされ指輪を貰った時に始まるのですが、その時は勿論とても嬉しくて快諾しました。しかし自分が心の中で好きだった人とは一生結ばれる事は無いんだなって思って、次の日に職場にいたずっと好きだった先輩に抱いてもらいました。
それでキッパリ諦めも付くと思ったのですが、激烈な嫌悪感に襲われて激しく後悔しました。
もちろんその後一緒に夫と暮らし始めたのですが、夫婦生活になるとその時の事を思い出してしまい、夫にも心配されています。何とか忘れようにも、その好きだった人に脅されて、抱かれるためだけに呼び出されてもいます。
上のことも辛いのですが、夫が周囲の人間や義両親にまで、私のことを褒めて回っているのが耐えられないくらい辛いです。
子供もできたので、いい加減関係を断ち切りたいのです。穏便にうまく断ち切る方法はありませんか?よろしくお願いします。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

79

8: おさかなくわえた名無しさん 2018/08/30(木) 19:43:16.49 0
まとめを見て思い出した

子供を捨てて男と逃げた母親が、私の職場に凸ってきたのが修羅場
子供の頃からの抑圧された感情や、母親への嫌悪感や、その前後の環境による精神の負担とか、
そういうものが辛かったけど、それを友人とかに吐露するのがどうしても怖くて、
嫌な視線に晒されながらも笑わざるをえなかった状況がとかくしんどかった

あの状態で心を病まなかったのは僥倖にも思える

この記事の続きを読む >

 (13コメント)

333

221: おさかなくわえた名無しさん 2017/04/15(土)20:35:47 ID:BhB
相談、というか聞いてほしいだけだけど。

彼は元喫煙者。私は煙草が苦手なので、彼から告白されたときに、隣では吸わないで欲しいということを伝えると、じゃあ今日からやめると彼の方からいってくれた。
だけど付き合い始めてからの半年間、会わない日は毎日吸ってた。隠し忘れた煙草を部屋で見つけて発覚、自分から白状した。本当に精神的にきてしまって、はきそうになるくらい泣いた。過呼吸になった。それをみてやっと、これはまずいと思ったのか、その日以来、吸ってない。
彼は、私に後ろめたいことがあるとすぐ態度に出るから、今は本当に煙草吸ってないんだと分かる。

やめて半年ちょっとになるけど未だに煙草に対しての嫌悪感がなくならない。
彼に会うまでは、煙草好きじゃないし煙に弱いから近づかないようにする、くらいだったけど、今は煙草の売ってる店にすら入りたくない、煙草や灰皿、喫煙所のマークすら見たくない。
見ると、彼に裏切られたことがフラッシュバックする。身の回り全てを敵に回した気分に勝手になってる。
今はまだマシになったほう。最初の1ヶ月は数十メートル先で煙草を吸ってる人をみるだけで嗚咽してた。毎日、会社から帰ると余計なこと考えて辛くなりストレスで吐いたり、過呼吸になる。
だから考える余裕も無くすため、最低限の家事を終えたら晩御飯食べずにすぐ寝た。19時から6時くらいまで寝てたと思う。

どう考えれば楽になるんだろう。
この文を書いてて煙草、という字を見るだけで嫌な気分になる。
なんで別れないんだと言われるだろうけど、今別れたらこのまま一生、煙草にとてつもない嫌悪感もったままだと思うんだ。彼も最近の私の様子を察して、煙草の話は一切しないし、デートでも喫煙所の近くを避けるようにしてる。
彼がちゃんと煙草やめられて、煙草吸ってたのが完全に過去の事になれば楽になるし笑い事にできるかと思ってる。でも今はまだその段階じゃないし本当に辛いんだ。
きっぱり別れられない自分が悪いのは大いにわかってるけど生きづらくて仕方がない。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

images

8: おさかなくわえた名無しさん 2018/08/30(木) 19:43:16.49 0
まとめを見て思い出した

子供を捨てて男と逃げた母親が、私の職場に凸ってきたのが修羅場
子供の頃からの抑圧された感情や、母親への嫌悪感や、その前後の環境による精神の負担とか、
そういうものが辛かったけど、それを友人とかに吐露するのがどうしても怖くて、
嫌な視線に晒されながらも笑わざるをえなかった状況がとかくしんどかった

あの状態で心を病まなかったのは僥倖にも思える

この記事の続きを読む >