鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:嫌がらせ

 (2コメント)

images のコピー 4

56: おさかなくわえた名無しさん 2015/01/04(日)00:30:11 ID:NAD
田舎に嫁いで衝撃的だったこと

私は生まれも育ちも東京だったんだけど、結婚と同時に夫の田舎で姑と舅と同居になった。
幸い二人共いい方たちで不満はなかったけど、その地はコンビニも無いほどの田舎で、
普段の買い物は地元の方がやってる何でも屋(スーパーを50分の1の規模にした感じ)でしてねと姑には言われていた。
自転車で30分も走れば大きい全国チェーンのスーパーがあるのだけど、その何でも屋は姑の昔なじみがやってるからとのことだった。

嫁いで数日経って、その何でも屋に初めて行く機会があったんだけど本当に酷かった。
食品の衛生状態のひどさは何とか目を潰れるものの、狭い店内には近所のおばあさんが何人も座り込んでおしゃべりをしていた。
そして買う物を探している私をジロジロ見て悪口を言っては店主含め皆で笑っていた。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

48

410: おさかなくわえた名無しさん 2006/08/05(土) 18:31:10 ID:a/yjERPB
付き合う直前までいった良い仲だったA子。
少し変わった雰囲気で色っぽいんだけどかわいらしくて
本当に自分から惚れ込んでデートにこぎつけてと頑張った。

けどA子に以前告白したB男(A子は振った)に彼女が出来た途端、周囲の人間に
「B男は私の事が好きなんだ」
と言いふらし周囲の人間を使いB男の彼女に嫌がらせをしていた。
それを知った時には一気に夢も何もかも消えた。
A子はモテる自分が好きで自分を好きと言った男は永遠に自分を見ていなければ
気が済まないんだなー、と思ったら本当にサーッと冷めた。

あんなにかわいい顔に見えたA子だけど人の悪口を言ったり
人に嫌がらせをしている時の顔ってすごく醜くなるんだね。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

75

687: おさかなくわえた名無しさん 2017/03/04(土) 15:41:37.68 ID:/IjtxAHR
学生のときに付き合ってた8歳上の社会人彼氏。

レストランで食事したとき、私はハンバーグ&海老フライのセットを頼んだ。余談だが私は海老フライが食べ物のなかで一番好き、かつ好きなものは最後に食べたい人(彼氏もこれ知ってる)。
話しながら食べていると、いきなり彼氏が箸を伸ばしてきて海老フライをかっさらっていった。私唖然。
彼氏は私の顔をのぞきこみながら、にや~っと気持ち悪い笑みを浮かべ、ゆっくりゆっくり海老フライを食べていく。
「…何するの?」ってやっとのことでしぼりだしたら、「どうせ俺が全額払うんだからこれは俺のもの!何キレてんの~??ww」っておちょくる。
こいつ、とにかく金稼いでる社会人の俺age!学生は穀潰しsageの人だった。
いくら自分の分は自分で払うといっても、貧乏な学生が調子乗るなと絶対払わせてくれない。
でも自分で払うから、食事くらいちゃんと食べたかった。

お店を出ても、「あのときのお前のアホ面笑えるわ~ww何度見ても面白いからやめられないわ~」って何度も言ってくる。
ちなみにこいつは海老フライそんなに好きじゃない、ただ私への嫌がらせだけであんな真似をしたんだと思うと腹が立ってしょうがなかった。
未だにこれは忘れられない。食べ物の恨みは深いんだぞ!!

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

no title

7: 名無しさん@引く手あまた 2007/11/01(木) 09:44:09 ID:pqCvkAiH0
いきなり明日から来ないで言いと言われた。 
頭に来たから上司だったクソの椅子に鼻毛を置いてきた。 
これで恨みは晴れた。 

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

28231

280: おさかなくわえた名無しさん 2016/01/04(月) 14:47:55.69 ID:G3qaC82k
ある朝ピンポンで出てみると裏の家の旦那さんにいきなり怒鳴られた
それまで1度も話したことがなくて何事かと思ったら
「うちの犬はそんなにうるさいか!」みたいな内容
確かにその家の外飼いの犬は朝5:00くらいからと夕方の鐘がなる頃に30分くらいずつギャンギャン吠えていて
うちなんかはその声で朝起こされて迷惑していたので
「あー、確かに朝晩よく吠えてますねw」って苦笑いで言ったらガチ切れ
飼う前に近所中に聞いて回ったがそんなこと言われたことない!! と
(飼う前ってなんだ。それに近所中という割にうちは聞かれてない)
しかしご近所の方達もあそこの犬は今日もうるさかったねぇと困ってたし
うちも犬を飼っていてしつけの本とかDVDがいっぱいあったから、貸しましょうか?みたいな話をしたら
「もう犬は処分した!!!」と
動揺しすぎてしょしょしょぶんて?!ってきょどって聞いたら
一瞬キョトンとした顔されて、処分っていうのは、あー、あれだ、親戚にもらってもらった、とモニョモニョ
すっきりしないまま帰って行った
しかしそれから、外で会うたびに睨まれ、というよりわざわざ旦那さんは家の裏手にまわって庭からひたすらうちをにらみ続けるようになってめちゃ怖かった
後日近所のおばさんの発言で発覚したことによると、
うちではない別の若い夫婦が、うちが襲撃された日の1週間くらい前にその家の奥さんに犬うるせぇ処分しろと押しせまったらしい
それで奥さんはノイローゼ気味になり、しつけもうまくいかずに処分に至ったと
旦那さんはそれを、一番犬小屋が近かったうちだと勘違いして私に怒鳴り散らしたりプチ嫌がらせみたいなことを続けてたんだと
ご近所でもうちは犬好きだって知れてたから、その日の玄関先でのやりとりを見ていた近所の人が、あの家が処分なんて求めるわけがないというので調べてくれて判明
ある日からぱったり睨まれたりするのはなくなったから、旦那さんに伝えてくれた人もいたっぽいけど、謝罪なんかはなにもなかった
まったりした土地柄だったのもあって初対面の人間にいきなりフルスロットルでキレてくる人(処分をせまったという夫婦の件も含め)がいるっていうのがかなり衝撃だったのと
他人に言われたからって犬を処分するって言うのがまた衝撃だった
本当に親戚にもらってもらったのでありますようにって今でも願ってる

この記事の続きを読む >