鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:婚約

 (6コメント)

014

104: おさかなくわえた名無しさん 2018/10/22(月) 00:15:27.18 ID:AQKHakTf0
性行為拒んだら彼氏が泣き始めたんだけど、こういうことってよくある?
みんなどういう気持ちでいるんだろう?
私はかなりドン引きで、翌日以降もぎこちない態度をとってしまった

今までは断ったことなかったんだが(今彼、元彼同様)、誘われた時点で睡眠時間3時間しか取れなそうだったし、婚約もしたし今更気を使って性行為しなくてもいいか~と思ったんだが違ったらしい
大体、自力ではまともに勃たないのに泣くほどしたいものなのか?

しかも、本人は酔ってて何も覚えてない
「○○に怒られた記憶はあるけど~」だって
決して怒ってない(明日に響くから寝ようね、等とむしろ諭した)のに、怒られたと感じてたんだなと思ってさらに引いた

そしてこんなことで別れたいと思う私は非常識なのだろうか
3週間くらい経つけどやっぱり納得いかず、、、もっと頭を冷やすべき?

よく読んだらスレチかも すみません

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

999

126: おさかなくわえた名無しさん 2018/10/16(火) 13:05:00.46 ID:lXhzcUmP
小学校からの友人との距離感に悩む
というのも、この友人はどうにも自己愛っぽい
常に自分の話ばかりだし、俺が何か買うと、よりワンランク上の物を買ってくる
(iPhone8を買ったら、相手はXを買ったり)

お互いアラサーの男だが、自分は今年初めに結婚した
友人は俺の婚約報告を受けてから、対抗意識からか、年齢の焦りからか、新しい恋人と結婚前提の同棲を始めた

ここまではいいのが、どうにも最近その恋人と別れたらしい
理由は友人の女癖の悪さ

LINEで日々鬱っぽい連絡をしてくるが
自己責任だし、最近は返事を遅らせて返してる
このままフェードアウトしてしまっていいのだろうか

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

ダウンロード (77)

536: おさかなくわえた名無しさん 2017/07/24(月)13:23:48 ID:3Af
相談させてください。

婚約中の女ですが、彼に私の苗字になって欲しいと思っています。
彼本人は快諾してくれましたが、彼両親は首を傾げているようで
来月ご挨拶に行くのですが、どうお話をしたらOKしてくれるでしょうか。

私30前半 兄・姉・私の三兄弟
彼30半ば 男三人の長男

私両親は彼がこちらの苗字になってくれるのをとても有難がっています。
私父は長男ですが親族に女性が多く、女性人が嫁に行くとこの苗字(少し珍しい)が減っていくばかりで
私兄は婚約中、苗字はこちらのものですがマスオ状態になることが決まっています。姉は嫁ぎ済みです。
彼両親は猛反対はしないものの、長男だし向こう(私)はお兄さんがいるんでしょ?と言う反応だったらしいです。
私が彼の家に入ると兄と、まだ高校生の従弟しかこの苗字が残りません。

私も出来れば今の苗字を残していきたいと思いますが、彼と結婚したいという気持ちの方が大きいです。
ただ彼も了承してくれているので出来ればこちらの籍に入って欲しいです。


あまり口が達者ではないので彼両親とどう話せば良いか皆様の知恵をお借りしたいです。よろしくお願いします。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

111115

819: おさかなくわえた名無しさん 2009/03/17(火) 14:23:37 ID:ziTs+TKi
流れを読まずに投下してすみません。 

私が以前付き合って婚約までしてた人は、東大大学院卒でMBAと会計士の資格もってる
外資系の商社勤務してた。
それなりに貯金もあるんだろうけど、車は会社から支給の営業車をプライベートでも使い、
外食はほとんどせず、正直かなりだと思ったけど
まあ、堅実なんだな、と思っていた。

でも、自動販売機がある度にお釣りが出てくるところをチェックして小銭探したり、
新幹線に乗れば、忘れ物の雑誌などがないか確認するために最後に降りたり、
といった行動には引いていた。

続きます。

この記事の続きを読む >

 (26コメント)

142

940: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/07(月) 23:37:57.78 ID:4aCt90UE0
ついこの間結構大きな修羅場になったので吐き出させて下さい

私26
彼氏29
女(彼の会社の部下)32

数日前に婚約している彼の会社で忘年会があった。
彼とは同棲していて来年には結婚する予定。

で、その忘年会で会社全体の飲み会が終わった後に部下の女と二人で飲み直したそうで。
まあ、よくある話で私に隠れて女と飲みに行かれた。というか行こうとしていた

その忘年会の夜、いつもよりメールの返信が遅いのと終わるであろう時間に、いつもの電話が来ない。
変だ、と私自身が勘が鋭かった事もあってすぐに行動に移した。
幸い彼の会社の飲み会をしていた居酒屋はすぐ近くにあったので居酒屋で待ち伏せする事に。
何故居酒屋まできて待ってるのか、あれこれ理由を考え「連絡こないから酔いすぎて帰ってこれるか心配だったから」とめちゃくちゃな理由にした。
でもいつも二次会には行かない人だから、以前にもたまに迎えに行って近くのラーメン屋に行って帰る事もあった。

居酒屋の出入口からは死角になる物陰に隠れて待機。
しばらくして彼と会社の人達であろう複数の人達がでてきた。
それと同時に私の携帯にメールが。「今日はみんなと二次会に行くね」とあった。
何だ二次会か、と思ったら彼氏の1人の女が2人で集団から離れ歩き出した。
私もこっそり後をついてく。
かなり心臓がバクバクして身体が震えていた。寒いからかもしれなかったけど

歩いて人気が少なくなってきた所で女が彼に腕を組んで寄りかかった。
正直テンパった、けど証拠を押さえようとムービーを起動させた。街灯や並んでいる店の明かりでハッキリうつっている。「すーきー」と女が大きな声で言った。
テンパっていたけど怒りが爆発して
おい。と近くまで行って声かけた。

続きます

この記事の続きを読む >