鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:姑

 (2コメント)

12be1384-s
272: 名無しさん@おーぷん 2014/06/21(土)17:13:02 ID:42agnHeZ4
うちの姑は横からちまちま細かいことを指摘してくる人。
料理をしていたら、「塩ふりすぎ!」「混ぜすぎ!」と突っ込んできた。
この人、私が嫌いなのかと結構ショックを受けたことがある。
息子のテレビゲーム(1日1時間)も気にいらず、「ハイテク(ゲームのこと)ばかり遊んで!私らの時はこんなのなかったのよ!」と溜め息をついていた。

ある日、息子が宿題を終わらせて夕飯までの間、スマブラ(格闘ゲーム)をやっていたんだが、
夕飯が思っていたより早く出来上がってしまったので、息子のゲームを中断させて食べようという事になった。
姑は、「私が呼んでくる」と言って息子の部屋へ凸。

・・・のはずが何分たっても戻ってこない。どうしたんだ?と思って息子の部屋に行ってみると、

「息子ちゃん、このクッパという怪獣はどうすれば炎吐くの?」

「嫁ちゃんはどんな子使うの?」

「私も練習すれば嫁ちゃんより強くなれるかしら」

と、まさかの会話。姑、息子とスマブラやってた・・・
姑は私の存在に気づき、
「こ、これは違うのよ!あまりに画面が綺麗だからつい・・・」と、滅茶苦茶慌ててた。

とりあえず夕食。
姑がポツポツ語りだす。
「私もね、ハイテクやってみたかったの」
「私、和食は得意なんだけど洋食は上手く作れなくて・・・。教えてもらいたかったんだけど、うまく言えなくて・・・」
(´・ω・`)←まさにこんな感じの表情だった。

意地悪で腹立つババアだとおもってたけど、この人本当は根は悪くない人なんじゃ・・・と思い、
「息子にスマブラ教えてもらってみてください。時間があれば私もおしえますよ。
それに姑さんの和食、伝授してください。」と言ったら
(*´∀`)という表情に変わり、なんだか和んだ。

それからと言うものの、姑は悪姑から良姑にジョブチェンジ。この変わりっぷりにいまだに心が追いつかないのがしゅらば。
今ではスマブラは息子より強い。使用キャラはクッパかガノンドロフである。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

2011112515220909e
404: 1/2 2012/03/06(火) 16:03:17.80 0
普段からウトメには何かにつけて気に入らない、なってないと
ネチネチやられていたんだけど、トメに壊れた携帯を見てくれと言われて
見ただけなのに、わざわざトメが次の日の昼休みに旦那の携帯に電話して、
「嫁子に携帯を壊された」
と言われたことが判明、何かが切れた。

トメ宛に

「気に入らない嫁で悪かったですね。
携帯を壊したのは誰ですか?嘘つき。虚言癖のある人とはもう付き合えません。
わざわざ昼間に電話して報告するなんて、自営の仕事はそんなに暇なんですか?
ウトさんの年甲斐のないギャンブルとクルマ好きのせいで貯金ゼロなのに、
大丈夫なんですか。もう老後のことは一切知りませんよ。同居もしません。
義弟嫁さん何も知らないみたいだけど全部言いますよ?」

と書いたメールを、CCに旦那、義弟、義弟嫁、ついでに義弟の結婚式の時に
アドレス交換をした義弟嫁のお父様(義弟嫁を溺愛)
のアドレスを入れて送ってやった。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

ダウンロード (14)
537: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)01:29:07 ID:SMj
私は田舎住まいの長男嫁。
ウトメとの関係は良好で、結婚二年目に義実家の隣の敷地が売りに出されたので、そこを買って家を建てた。
超近距離だけど、お互いに日々の生活には干渉せずに過ごしている。

月イチあるかないかくらいのペースで、我が家で食事をするんだけど、その時には独身の義弟も参加。
料理は私とトメさんで準備するんだけど、手巻寿司とか、ホットプレートで焼肉とか、冬なら鍋とか、簡単なものが多い。

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

1221
161: 名無しさん@HOME 2009/12/12(土) 12:59:28 0
今朝コトメからの「クルマ借りま~す」ってメールで目が覚めた。
ガレージ見たらクルマないし。
夫に電話させたら「お兄ちゃんのクルマじゃないし」って言って切りやがった。 

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

喧嘩1-1024x658
179: 2009/03/05(木) 08:43:48 0
ちょっと時間空いたんで、
雑談がてら埋め話。

元夫とは短大卒業してからすぐ結婚。
いわゆる田舎の旧家で、
土地のしきたりがどーのこーの、
ウトメどころか、コトメ(未婚)二人もついてたけど、
ウトメんちの近所に住んで、
それなりにうまくやってると思ってた。
「うちは昔からこの辺では名が通ってるから、
 嫁子ちゃん、しっかりね」
「早く跡取り産んで、私達を安心させてね」
「あなた、若いし、街中の育ちだから知らないでしょうけどね」と
いろいろ言われたけど、
実際若かったし、私が頑張ればいいと思ってたし、
元夫も「お袋がお前のこと、心配してるからだよ~」と、
のんきに言われて、
「そういうものなのかな?」と私もそれで納得。
 

でも年子で生まれた子供は、二人とも女の子。
ここで「跡取り産まないと、意味ないじゃないの」と、
いびりはきつくなった。
元夫に話しても「仕方ないじゃん、本当のことだし」と流されたうえ、
家でのごたごたが面倒くさくなったのか、
生活費入れない、会社で不倫、帰宅せず。
私が悪いのかとずっと悩んでいた。
赤ん坊二人抱えて、まだ若かった私は途方にくれ、
とりあえずトメに相談。 

この記事の続きを読む >