鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:姉

 (12コメント)

210

585: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/20(金) 18:03:59.40 ID:sqTpN+RTi
高校一年の頃に姉(社会人23歳)の長年の彼氏(社会人26歳)にいきなり告白されたよ。
私は部活のスポーツが命の女子だった。全く可愛くない。多少人間の女子らしくしたゴリラみたいなやつだった。
似たような人なら分かるだろうけど男なんか頭になくて、仲間とのチームワーク、練習、勝利だけしかなかった。
そんな脳筋ゴリ子に高校生から見たらオッサンでしかない26の成人男性が告白してきたわけ。しかも練習帰りのバス停までの夜道で待ち伏せていた。

「ゴリ子ちゃん待っていた。俺ゴリ子ちゃんが好きになったんだ。君みたいな子は他に知らない。いつもあのグラウンドで一生懸命で、一途できらきら輝いている。
押さえ切れなくて姉ちゃんには悪いと思ったけど、言わなくちゃ後悔すると思ったんだ。
ゴリ子ちゃん、あいつとは別れるから俺と付き合って欲しい。返事はOKしか聞きたくない」
と肩を掴んで言われた。
今思い出すとどこの少女マンガのセリフって感じ。

続く

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

ダウンロード (1)

883: おさかなくわえた名無しさん 2018/02/09(金) 00:04:33.00 ID:FEqctvH9
姉の記憶の改竄力が衝撃的だった

姉は赤ちゃんの頃、姉両親が事故で亡くなった時に親戚だった子供のいないうちの親の所に来たらしい。
その二年後に私が生まれたんだけど私も姉も去年まで姉が養子だってことは知らなかった。
パスポート取るときも親が平日に取ってくれたから戸籍は見たことなかったし近くに親戚いなかったから。

去年、姉が結婚する機会に両親に養子の件を打ち明けられた。
姉は泣いてたけど今まで変わらんしこれからも変わらないからからか数日立ったらいつも通りになってた。

それからだけど義兄はなぜか私には冷たかった。
冷たいというか素っ気ないというか

先日、父と義兄がお酒飲んでる時にその理由が判明した。

義兄は私のほうが養子だと思ってたらしい。
勿論、父が即座に否定したけどなんでそんな勘違いしたかと聞いたら姉がそういったと

姉になんでそんな嘘ついたのか聞いてみたら姉の脳内では私のほうが養子になってた。

養子って打ち明けられた時に泣いてたのは私だし、桐の箱に入ってた私のへその緒は姉自身のものだと本気で心の底から認識してた。

自分のルーツを簡単に脳内改竄してた姉に衝撃的だった

ちなみにそのすぐあと、姉は懐妊してることにわかったからその話題は流されてしまった

もしかしたらまた脳内で改竄されてるかもしれない

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

8-

387: おさかなくわえた名無しさん 2016/12/23(金)08:51:40 ID:jBf
昔から「子供は絶対女の子がいいな~!」と言っていた姉。
家系的にも女系でここ何世代も男なんて産まれた事もなかったから、男女どちらでもいい派の私もなんとなく産む時は女だろうな~と考えてた。
時は流れ姉は結婚、2年後には子供を授かった。
妊娠中性別を見てもらったところ女の子だと太鼓判をもらい姉は大喜び。
ピンクや赤、フリルやリボンたっぷりなまさに女の子!的な服などを買い漁ってた。
が、実際産まれたのは立派なモノを持った男の子。誰が見ても男の子。
皆が子供の誕生を祝う中、姉だけが呆然としてた。
出産の翌々日、姉旦那から母に電話が。
「私の子供は女の子!この子は違う!」と言って授乳やオムツ替えなどを一切拒否していると病院から連絡があったらしい。
ここからは直接見てないから聞いた話だけど、母と姉旦那が何度も病院に行き説得したが聞く耳を持たず、結局入院中は一度もお世話をする事はなかったそうだ。
退院後は本当に大変だった。
「こんな子私の子供じゃないのになんで家に置いとかなきゃいけないのよ!」と暴れるから姉の身体を落ち着かせる為に一旦姉を我が家(姉実家)、赤ん坊は姉旦那実家に移動させた。
ま、姉の身体云々はぶっちゃけ建前で、この状態の姉を赤ん坊の側に置いてたら何かしでかすんじゃないかと心配したからっていうのが本音。
物理的に距離を作った事、病院やカウンセリングに通わせた事で多少は落ち着きを取り戻したけど、それでも赤ん坊の話をたまに聞かせるとまた元の木阿弥。
1年半くらいはこんな状況が続いたと思う。
結局姉旦那が耐えられなくなり離婚となったけど、「あれ(赤ん坊)を持って行ってくれるなら私何もいらないしお金もいくらでも払う!」と清々しい晴れやかな顔で言った姉にはゾッとした。
まだ出産どころか結婚すらしてない自分だからわからないのかもしれないけど、子供の性別ってそんな大事?
頭狂うほどの一大事なのか?

この記事の続きを読む >

 (14コメント)

8

883: おさかなくわえた名無しさん 2015/08/17(月)16:59:02 ID:xLJ
色基地の話題で思い出したんだけど、初めて婚約者(現旦那)を実家に連れて
行ったとき。
父と旦那が酒飲み過ぎて、急きょ実家に一泊した。
旦那はコミュ能力高い人で、初対面の両親や姉とも楽しそうにドンドン会話してくれて、
みんな笑顔絶えず、いい顔合わせが出来たなーと思ってた。

でも実家から戻った数日後、「言わないでおこうかなと思ったけど、やっぱり何かあった時のために
一応君に言った方がいいと思って」と切り出されたのが、

両親が寝ちゃってから私が一番最後の風呂入ってる時、姉から
「あなたが好きになった。妹より私を選んでほしい。今ならまだ間に合う」みたいなことを言われて、
突然姉が脱ぎだしたと。
旦那は「そんなつもりはない、どうか妹さんとの結婚を応援してほしい」と説得して、近所のコンビニに
逃げたとのこと。
その日私が風呂あがった時は、姉はもう部屋に戻ってたし、旦那は「酔い覚ましにコーラ買ってきた」と
ずぶ濡れ(その日は小雨だった)でコーラ飲んでて、「風呂入り直したら?」と笑って言った覚えがあった。

その話を聞いた後姉に電話して問い詰めたら、「良い人だと思った。運命だと思った。あんたは若いしまた次が見つかるかもしれない
し、私はあの人がいいので譲ってほしい。私の方が似合うはず」と言われ、結局実家で家族会議となった。

両親も初めは信じなかったが、姉がサラサラ自供するので驚いてた。
家族の知る姉は、いい学校出て国家公務員になりバリキャリの自慢の姉で、色基地ではなかった。今までもそんなことはなかった。
でも本人曰く何度か初対面の男性や既婚者と寝たり、性的に野放図なことはたまにやってたとのことだった。

両親の前で私は姉に縁切りを言い渡して、両親も実家から出て行くよう姉に言い渡しその後実家を出て行った。
夫には親と一緒に馬鹿な姉のことを詫び倒し、婚約を白紙にするかという申し出を夫が断ってくれて結婚した。

今でも夫婦間では姉の話題は一切出ない。少なくとも私は出せない。
昔から姉は私よりずっと賢くて、たくさん塾行って、いい学校出て、地元でも有名な自慢の姉だった。私なりに姉が好きだった。
姉は話し合いの中で、「散々私を勉強漬けにして、青春時代楽しいことなんて何にもなかった。いつも誰かに勝てって言われて。女の楽しみ
なんて捨てなきゃいけなかった。誰も私のことを女と見ないし優しくもしてくれない。私の人生なんだったの」と泣いてた。

でも記憶にある姉はいつも自分で進んで塾選びして行きたがって、両親は仕事詰めまくって学費捻出してた。私は実家で部活しないで家事してた。
何が本当なのかわからないが、姉に同情すべきなのかわからないが、何にせよクソであることだけは燦然とした事実なのでもう思い出さないことにしてる。
姉のことをキッカケに父はうつ病になり、母から帰省してもアレだからと言われ、幼児2人いるのにあまり実家には帰ってない。

この記事の続きを読む >

 (16コメント)

1cBsplILyKUiWifh
461: 名無しさん@おーぷん 2015/11/24(火)00:48:28 ID:XDG
変わり者なうちの姉の武勇伝。

私は三姉妹の末っ子だが、2番目の姉がオタクで変人。狩りゲーと洋モノホラー映画が大好きで、vitaやりながらぐふぐふ笑ったり自分で借りてきたDVD観てはgkprしている素敵な姉。
こやつが家では上下スエット+前髪パイナップル+のび太眼鏡がデフォだが、化粧して着飾ると化ける。
もともと凹凸がはっきりした顔なので陰影が出て日本人離れした顔に、黒髪ウエーブなので「無原罪の御宿り」のマリアさまみたいになる。
フォーマルな場に現れると登場というよりは降臨て感じなので、付き合い浅い友達からも結婚式に呼ばれたり、平社員なのに会社がらみの式典に参加させられたりと、けっこう忙しい。

そんな姉と三年ほど前、地域の企業が連名で催行したクリスマスパーティーで偶然鉢合わせした。
お互い会社の付き合いで来てたんでその場では軽い挨拶しかしなかったんだが、私の同僚がその様子を見ていて、マリア状態の姉に一目惚れした。
翌日から紹介してくれと頼み込まれ、同期だし少しチャラいがイケメンだし、明るい人で悪いイメージは無かったから姉に会ってみないか聞いてみた。
すると姉は渋り、「そういう人は信用できん」という。
いくら美しいといえど当時すでに姉はアラサー。
早く結婚してほしかった私は変なスイッチが入り、同僚をごり押し。
私の顔をたててと懇願したら姉は仕方なし受けてくれた。

喜んだ私はセッティングを買って出て、個室のあるレストランを予約。
デート当日、姉はロングワンピにペンダント、アンジェラ・アキ眼鏡に控え目メイクとパーティーの時のような派手さはないけど綺麗なお姉さんて雰囲気で、私に写メを撮るよう言った。
なんだかんだで乗り気じゃんとからかったら、「そのうち解る」とニヤニヤして出かけていった。

午後5時に待ち合わせたデートだったけど、姉は8時前に帰ってきた。
ずいぶん早いんでどうかしたかと聞いたが姉は「紳士だからさ」と答えただけですぐスウェットに着替えてゲーム。
同僚にメールしてみたら「せっかくだけど、合わないかも」と返ってきた。
自分から紹介してくれ言ったくせに何だよと思ったが、問題は次の出社日から起きた。

同僚、姉のことを「化粧落とせば普通」「若作りしてたけど近くでみれば年増」「危うく騙されるところだったw」と好き放題に言いふらしてた。
確かに姉はピッチピッチに若いわけじゃないが、それでも充分すぎるくらい綺麗だった!って論より証拠、姉の写メを皆に見せた。

結果、大多数が同僚の言ってることは検討違いで姉は美人と認めてくれた。
残り少数は紹介してくれと言ってきたのでお断り。
同僚は日頃の行いも相まって、女子社員から総スカンを食らうようになった。
いろいろ悶着はあったが違う部署だしたまに恨み言食らうくらいでウザーで済んだ。

んで今年、姉の結婚が決まった。
相手はどこで見つけたか、めちゃくちゃかっこいいネイティブアメリカンの方。
マリア状態の姉に一目惚れしたのは同僚と一緒だが、その後控え目な姉にマジ惚れ、猛アタックしたそうな。オタク剥き出しの姉を知っても愛はさめやらず、一緒にゲームしてる。

挙式から少し後、どこから聞きつけたか同僚が、姉の結婚相手についてどんな人か尋ねてきた。
30過ぎでよく結婚できたね~なんて言ってたからpgrするつもりだったんだろうが、映画のワンショットみたいな二人のスナップと結婚式の神写真見せたらどっか行ったw

色々やらかした罪滅ぼしに、いつか生まれる甥姪を可愛がると約束したが、来年夏ごろに願いが叶いそうだと今日聞いたもので、さっぱり眠れない。

この記事の続きを読む >