鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:女

 (2コメント)

no title

489: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/12/14(日) 08:23:59.11
嫁が不倫旅行(親友と旅行という名目)に行ったんで凸したら間男が女だったこと 
そしてそのまま離婚されたこと 

もう8年前の話なんだが、昨日元嫁が2人の子持ちママになってるのを見かけて死にたくなった 
あんなどっからどう見ても男が女なんて知らねーよ 
中性的とかそういうんじゃなくてNARUTOのガイみたいな感じの男臭さのある女がいるなんて思わねーよ 

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

images
244: おさかなくわえた名無しさん 2012/04/21(土) 16:16:38.69 0
もう何もかも完全に終わった話だけれど、まとめてみたら
意外と腹たってたことに気づいた。

私が30才の時、若い子が家にやってきた。
それがまた絵にかいたようなギャル。しかも大学生。
子どもをみごもったから、卒業と同時に結婚したい。別れてくれ、と話してきた。
私も気が強いので、「そういうのは主人と一緒に話に来て、手をついて言うのが筋だ」とか
何とか言い返して、名前も連絡先も聞かずに家から叩きだした。
叩きだすときに、「やめろよ!」とか言いつつ、玄関横に置いてた陶器の傘立てと植木鉢、
けりとばして割られた。
片づけして子どもたちを迎えに行って、夕飯つくって子どもたち寝かして
そこでやっと泣けてきた。そして帰ってきた夫に、「どういうことじゃぁあああ」と
起こさない程度の声でののしった。
夫は身に覚えがない、不倫なんてしてない、と言うので、さらに激怒。
子どもたちと一緒には寝てほしくなかったので、しばらくリビングで寝てもらった。

でも、そのあとはギャルから連絡がない。手紙も何もない。
夫は「何かの間違い」をくりかえす。夫の両親や同僚、はては私の両親までが
「ちゃんと話を聞いてあげて」と来る。
冷静になったところで、もしやあれは人違いでやってきたのでは、と思った。
うちの名字は、珍しい名前ではあるけれど、この地域一帯によくある名前で、
ギャルは「○○さん」と名字でしか夫の事を呼ばなかった。
家をまちがったのでは、と思いついた。
そこで改めて話合いをして、ギャルと私の勘違いということで事をおさめた。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

20080313121950

249: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/16(日) 09:29:02.00 0
性的な話含むので嫌いな人はスルーして欲しい。 

当方40代男性です。嫁も同じ年。 
20代で結婚して翌年嫁が妊娠出産。それ以来レス。それについて嫁が 
「いやーうちは夫婦としてもう終わってるからさあ」と言うのにいつも苛々していた。 

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

381eeeab03fc9141ae0ae9b5c2fcc0d3

852: おさかなくわえた名無しさん 2007/04/05(木) 20:22:03 ID:8xy2xFgz
元彼が女の化粧を認めない人だった。
私は化粧をするのが好きだけれど、アイシャドウとかは色ものにはあまり興味がなく、ファンデに力を入れる。
でも彼に頻繁に化粧談義をするわけではなく、
「私、メイク好きなんだー★」と付き合ったばかりの頃に軽く話した程度。
でも毎回デートのたびに私の化粧に対してネチっこく言われて嫌気が差していた。

初めて温泉デートをすることになったとき、
どうせ温泉で落とすんだから…ということで前日に
「じゃあ明日は化粧しないで行くよ」と言っておいた。
でも当時になってやっぱり不細工な自分の顔を世間に晒すのが怖くなり、
結局化粧をして、彼との待ち合わせ場所に行った。
すると私の顔を見て、突然頬を触り、
「やっぱり素肌だと見ていて安心するし、触り心地もいいな!化粧なんか必要ない!」
と得意げに言った…。

この記事の続きを読む >

 (12コメント)

99f39d1467c61be32a63ea187e8d419f
843: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/06(日) 11:05:38.63 ID:YeKGE1DU.net
ある披露宴での出来事。私は新婦の大学時代の親友。
ノミのハートの私がスピーチに指名されてカチカチに緊張して順番が来てマイクの前に立った。ら、背後から衝撃を受けて天井が真正面に見えた。
私がいるはずのスタンドマイクの前に30代のおばはんが立っていた。
パニックで酸欠の金魚状態の私、何も言えない。
おばはんがマイクを握った。
「新婦さん、私の夫を不倫して寝とっておいて、別の人と結婚おめでとう!!!(←シャウト)」
司会役の友人も会場の人たちもとっさのことに何も言えなかった。
異常事態の中で我に返った会場スタッフが彼女を排除しようと動き出した時、彼女が「他人の夫とホテルに出入りしてた証拠はこれじゃああああああ」って写真をバラ撒いた。「他人を不幸にしておいて結婚おめでとう、キャハハハ」。動き出したはずのスタッフも固まっちゃった。
私はようやく身を起こして周囲を見たんだけど新婦は真っ青な顔して気絶寸前、新郎両親は爆発寸前。
そうしたら新郎が立ち上がって、大きな声で彼女に話しかけたんだ。
まず、つらい思いをしたんですねって。
会場はますますシーンとしちゃって。彼女も一瞬言葉が出なくなったようで、会場を沈黙が支配した。

文章下手だな。雰囲気伝わらない。書くのって難しいね。
でも続けさせて。一旦切る。

この記事の続きを読む >