鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:奨学金

 (2コメント)

03

101: おさかなくわえた名無しさん 2018/04/20(金) 20:37:28.38 ID:DcQG7SEW
理不尽冷めです。
付き合って3ヶ月のとき、彼女と海辺が近い某スタジオジャパンでデートしていた。
その日はクリスマスだったが、風が強く彼女の髪が乱れて、AKBによくいそうな前髪(7:3分けでぱっつん)がぶわっとなったのだが、前髪があるほうの下は眉毛が書かれていなかった。
何度か確認したが書かれていない。
また、別の日にカフェでピアスを開けたという彼女が、髪を耳にかけて見せてくれたのだが、髪がかかって見えない場所(顔の横の目から耳までの間とか)の肌の色が違っていた。
それ以外は至って普通で眉毛とファンデーションだけずぼらな所に冷めて振ったのだが、今思い出せば彼女は一人暮らし奨学金で大学に通っていたし、そんなにぽんぽん化粧品を無駄にはできなかったんじゃないかと思う。
俺がもうちょっと大人だったら気付いて買ってあげられてたかもとも思う。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

DI_IMG_5783-thumb-1000xauto-17876

914: おさかなくわえた名無しさん 2017/07/07(金) 00:35:09.40 ID:XmQgSCiB0
内定をもらい、資格試験の勉強に打ち込んでた大学4年のとき、当時資格浪人をしてた彼氏にプロポーズされた
「君は就職して稼いで。僕は勉強続けながらバイトして支えるから」

でも私は奨学金も返さなきゃいけなかったし、就職してすぐに家庭を持つなんて無理だと思ったからそう伝えた
そしたら、「じゃあ君の親にも働いて助けてもらえば良いよ。なんかのバイト増やせるでしょ。僕の親?いやいや、僕の親はもう高齢だからゆっくりしてもらわないと」

びっくりするような勢いで冷めた

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

images (37)

634: おさかなくわえた名無しさん 2018/10/31(水) 08:53:17.72 ID:J4LLnHAx0
婚約直前だった彼氏と無理になった。
彼氏も私も小さい頃に父親を亡くしていて、
彼氏はそのまま母子家庭、私は小学生の時に母親が再婚して継父がいる。
彼氏が私実家に挨拶に来てくれた帰りに
「うちの母親も再婚してくれたら俺もいい暮らし出来たのにな~」
と彼氏がボソっと言って、えっ何言ってんのこいつとスーッと冷めた。

たしかに継父は私を実子同然に可愛がってくれて結構仲の良い家族だと思うし
両親ともバリバリ働いているから、経済的にもそこそこ恵まれている。
でも彼氏実家は小奇麗な家だったし、彼姉は大卒、彼氏は私大で下宿してる。
彼氏は奨学金借りてて残金があったけど、彼母も貯金してくれていたらしく
奨学金は結婚までに払い終わるから安心してねって説明されたんだよね。
そこまでしてもらってて「いい暮らし」のために再婚しろってなんなの?
うちの母親は「いい暮らし」のために再婚したとでもいうのか?
彼母にも私両親にも失礼すぎる、と思った。

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

dd2c3cf7-s

142: おさかなくわえた名無しさん 2018/10/07(日) 00:11:06.80 ID:vBL6aU/O
大学4年の時、父親がリストラにあってもともとかなり貧乏だったのがさらに貧乏に。奨学金は半額だったからもう半額や定期代、日々の雑費もバイト代で賄わねばならなかった。
当時私はバーのピアノ弾きとしてバイトしてたんだけど、その日は常連のAさんが来てて、普段は挨拶だけなのになぜかその日は挨拶に続き「今日風強いね」と言われた。それで二言三言話した。
そしたらAさんが「ちょっとすわんなさいよ」と言って、なんでだったかは忘れたけど納付期限ギリギリでフルバイトなんだという内容もぽろっと話した。別に深刻な感じではなくて。
「明日9時に京王プラザホテルの入り口前に来なさい」と言われた。言ったらロビーラウンジでお茶して、銀行のATMの横に置いてある封筒に入ったお金を渡された。
「あと半年でもったいないからちゃんと卒業しなさい」と言われた。うちの大学の学費の、ちょうど半年分入ってた。
なんでAさんがそんな大金くれたのかはわからないままだけど、こんなこと本当にあるんだなと驚いた。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

4888

260: おさかなくわえた名無しさん 2017/07/21(金)15:36:28 ID:Mug
高校時代の私はバイトで身の回りのもの、携帯代や一部食費(学校で食べる昼食代など)を出していたので公立高校よりはるかにお金がかかる大学は奨学金借りてまで行くつもりはありませんでした
商業高校だったので給料は少なくても選ばなければ職がないわけではないし、大学よりはお金のかからない専門学校という選択もあります
多少大学に魅力はありましたが、学校とバイトの両立を4年も続ける気にはなれませんでした
しかし、「父親がお金はあるから一人暮らしさせられる。奨学金は借りるけど親が返す」と言い出し
先生方も親がそういうなら、と結果大学に進学をすることになりました
しかし、進学先が決まった頃一人暮らしできるほどお金がないと言い出し、大学在学中実家から通い生活費、交通費、教科書代などバイト代と奨学金から負担
反対に妹は専門学校に進学もお小遣い程度のバイト代で許され、妹がお金がないといえば簡単にお小遣いを渡しているのを何度も見ています
自動車教習所も妹は親持ち、私は自分持ちです
それでも奨学金は親が返す約束だしと我慢しました
しかし、就職先が決まったあと奨学金の返還手続きの口座の指定の際、親に相談したところ自分の口座で毎月支払ってと言われました
納得ができませんでしたが、どう反論すればいいかわからず当時はモヤモヤしたまま放置してしまいました

現在は私は卒業し就職しましたがストレスで身体を壊しアルバイト、妹は専門学校を卒業して就職して家を出ましたが携帯代は親持ちだそうです(家を出る際の初期費用も親持ち)

妹との差を考えるととても納得いくものではありません
親から離れるのはもちろん考えていますが、奨学金は返し終わるまで付きまといます
40歳まで月1万円以上です
さすがに将来結婚相手に払ってもらうとかは考えられません(親は平気でそういうことを言います)
どう親に話すか、自分で返すことになったとしてどう納得すればいいのかわかりません

この記事の続きを読む >