鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:奇跡

 (1コメント)

megami
289: 名無しさん@おーぷん 2017/05/12(金)18:12:38 ID:Puv
つい先日、仕事の関係で中国の奥地に行ってきた

とある少数民族の村に滞在したところ、村民から絶世の美女だと言われて
冗談抜きに毎日求婚にされた
日本人の金目当てかと思ったんだけど、そういうわけではなく
村に祭られている秘仏(厳密には仏ではないが)に似ているから
ありがたがられているのだろうと教えられた
本当は決められた日にしか見せられない像なのだけど
あまりに私が似ているからということで、司祭に相当する役職の人に
特別に見せてもらったら、本当に自分に生き写しで死ぬほどびびったw
生き神様として大事にするから帰国しないでくれと村をあげてすがりつかれ
文字通り涙の別れを交わして帰国した

私は典型的な日本人顔で、濃くもなければ平たくもない・・・というくらい
整ってると言われたことはあっても美女扱いされたことなんてない
そういうところに仕事で派遣されるだけあって、女らしい色気もないし
街を歩いていてナンパされた経験もないw
2週間ほど滞在した間に、一生分のちやほやを味わった気がする

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

052

125: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/06(日) 16:24:53.66 ID:XSckk/25
ノリで付き合いだした彼。
最初は彼が私にゾッコンだったけど
だんだん私も彼を好きになっていった。

けど、なにかと奇跡を連呼するのは嫌だった。
私と彼の出会いも奇跡。
彼が生まれたのも奇跡。
友達との出会いも奇跡。
なんか、安っぽい奇跡だよなーと、内心思っていた。


付き合って1ヶ月目に彼が
「おふくろに会って欲しい」と言われて
休みを合わせて会いに行った。
彼は母子家庭で、時々マザコンかと思うような事を言っていた。
「将来は楽させてやりたい」とか
「おふくろの飯が一番だ」みたいな。

で、彼の母親は強烈だった。
会って早々に
「息子くんは、私が40歳を越えて授かった奇跡の子供だから」
「どうしても、子供が欲しかったけど出来なくて
お百度参りもしたし、御札もたくさん貰ってきたの」
「奇跡の子だから、大事にしてね」
「どんなことも笑って受け入れてあげてね」
「なんてったって、奇跡の子だから」
「父親はしょーもない男だったけど、この子は奇跡だから」

彼同様、安っぽく奇跡を連呼されて
また、その時の彼のドヤ顔に、ストーンと冷めた。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

07

351: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/23(月) 13:19:54.14 ID:WEo3qsHL
嫌いなラーメンが絶品になったのが衝撃的

地元中華料理屋のラーメンはあっさりスープ
チャーハンも餃子も特徴なく普通の味
店は古く汚い
店員は行き遅れの経営者デブ娘が超キモイ
その店や味が嫌いでしょうがなかった
カップラーメンや餃子の王将のほうが好きだった

しかし30才ぐらいからは一転
地元中華料理屋の全てがうまいと思うようになった

きっかけは、真冬の出前ラーメン
忙しくて食事のタイミングを逃し、麺はスープを吸って伸びきって、さらに完全に冷え切っていた
他に食う物がないし、レンジで暖める事すら面倒なほど疲れ切っていた
だから冷えたやつを、寒い台所でそのまま食った

うわぁ、うめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
餃子もチャーハンもうめぇええええ
嫌いな紅ショウガうめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
まさかの奇跡とも言うべきか、本当にうまかった
それ以来、地元中華料理屋を大好きになった

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

07

351: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/23(月) 13:19:54.14 ID:WEo3qsHL
嫌いなラーメンが絶品になったのが衝撃的

地元中華料理屋のラーメンはあっさりスープ
チャーハンも餃子も特徴なく普通の味
店は古く汚い
店員は行き遅れの経営者デブ娘が超キモイ
その店や味が嫌いでしょうがなかった
カップラーメンや餃子の王将のほうが好きだった

しかし30才ぐらいからは一転
地元中華料理屋の全てがうまいと思うようになった

きっかけは、真冬の出前ラーメン
忙しくて食事のタイミングを逃し、麺はスープを吸って伸びきって、さらに完全に冷え切っていた
他に食う物がないし、レンジで暖める事すら面倒なほど疲れ切っていた
だから冷えたやつを、寒い台所でそのまま食った

うわぁ、うめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
餃子もチャーハンもうめぇええええ
嫌いな紅ショウガうめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
まさかの奇跡とも言うべきか、本当にうまかった
それ以来、地元中華料理屋を大好きになった

この記事の続きを読む >

 (13コメント)

no title

390: おさかなくわえた名無しさん 2006/08/14(月) 13:56:13 ID:YYWMTiJf
うちの工場で奇跡が起こった 

気さくな社長が社員を連れて飲みに行くのだが、その飲み会で不満や意見を言うのが決まり 
その時に「このボルトに○○をして売れば大儲けですよ」と冗談で発言したA君 
面白がって色々と意見して盛り上がった次の週くらいに社長が試作品を作って特許申請したのが2年前 

この記事の続きを読む >