鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:大激怒

 (3コメント)

5ba20c3b

596: おさかなくわえた名無しさん 2008/06/23(月) 15:25:47 ID:JYEj3CSV
彼は母子家庭。
デート中もいつもお母さんとメールをしていた。(彼30歳、お母さん58歳)
休日デートでも、夕食はお母さんが家で作って待っていてくれるので私とは食べない。
異常にプライドが高い人なので、「マザコンじゃない?」と茶化すように言ったら、
「俺はマザコンじゃない。母親思いなだけだ。俺を馬鹿にするのか。」
私が学生時代に鬱歴がある(もう治っている)ことを彼がお母さんに伝えたら、
「そんな子はうちの息子にふさわしくない!」とお母さん大激怒。
デート中にお母さんからメール「今から死にます」。彼帰る。
リストカットをしていたらしい。
その後「お前のことは好きだけれど、うまくやっていけないと思う」と電話が来る←今ここ




この記事の続きを読む >

 (1コメント)

77

674: おさかなくわえた名無しさん 2014/11/09(日) 16:27:03.11 ID:Le5T8ymv0
同棲中だった彼との話
私が仕事休みの日に(私平日休み、彼休日休み)
壁に貼ってたポスターでも整理するか~と思って画鋲いじくってたんだ。
貼り換え終わって、夕食準備してるときに彼が帰宅
まぁ話の流れ的に想像出来るだろうけど拾い忘れていた画鋲を彼が踏んだ。
彼大激怒。大袈裟に痛い痛いと嘆く。
必死に謝って仲直りしたけど…
夕食食べ終わった後に急激に冷める事が…。

トイレに行こうと思って立ち上がったら「俺が先にする」
と言ってそそくさとトイレへ行ってしまった。
まぁすぐだろうしいいか、と思って待ってた。
2~3分で出てきた彼。次に私が入って用を足そうと…
座った瞬間にツーンと太ももに痛みが走った。
なんだ!?と思って便座見てみたら
便座カバーの中に画鋲仕込んでた…
この件と後スレチな件が原因で別れました。
本当、子供っぽいと言うかちょっと怖い仕返しだった…。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

02

613: おさかなくわえた名無しさん 2018/01/11(木) 09:43:27.41 ID:CZQ2ngJH
会社の先輩が糖尿病になった

それから奥さんの愚痴が凄い
飯の味が薄いのに 醤油を掛けさせてくれないだの
ご飯のおかわりをさせてくれ無いだの
禁酒させられただの毎日言ってる
糖尿病なんだから当たり前の事なんだが 
本人に自覚が無く 奥さん大変そうだなと思っていた

ある日 いつものようにグチグチ言い始めたら 
所長が先輩に 奥さんが言う事を聞く方法を教えてやると言いだした
死亡時に1億円出る保険に加入しろ そうすれば何でも食べさせてもらえる
先輩は大激怒してたけど お前が言っている事はそう言う事だ 死にたいんだろ?
と言うと先輩は黙り込んで それからグチグチ言わなくなったので助かった

自分の体なのにここまで言われなきゃ分からない先輩にスレタイ

この記事の続きを読む >

 (15コメント)

02

965: 名無しさん@おーぷん 2017/04/05(水)14:46:58 ID:UxO
娘が彼氏と一緒にタトゥーを入れるらしい
何気なく夫に話したら大激怒
私はあまり良い気はしないけど成人してるし自己責任でーと思ってる
直接会ってでも止めるらしいけど何を言っても聞かない子だったじゃん

この記事の続きを読む >

 (12コメント)

5411

812: 名無しさん@おーぷん 2016/07/11(月)21:10:25 ID:Vb3
(元)彼氏と同棲してたときのはなし
付き合って5年位で同棲することになって仲良くやってたけど彼氏は服を脱いだら脱ぎっぱなしトイレは使ったら開けっぱなしでちょっとしたことでイラッときてて、お互い何も言わなかったけれど多分彼氏も何気ないことでイラッときてたと思う
同棲して2年と半年ちょい?が過ぎたある日、味噌汁の具に茄子を入れたら彼氏が大激怒
「頭イカれてんじゃないのか!」とまで言われて味噌汁を投げつけられた
「茄子を味噌汁に入れて何が悪いんじゃあ!」と、謝るより私も何故かキレてしまって物を投げつけて殴り合いの喧嘩になってしまった
彼氏は聞いたことない奇声をあげてたし、私も今まで発したことのない声をあげてた
気がついたときにはぐちゃぐちゃの部屋とボロボロの彼氏と私
心配したお隣さんにまで迷惑をかけてしまった

普段彼氏も私も怒ることは殆ど無かったし喧嘩も7年付き合って1度もしたことが無かったのに茄子の味噌汁ごときでここまで人って変わるなんて信じられなかった
今は彼氏とはお友達として軽い付き合いがある程度だけど、何で味噌汁のことであんなにキレたのか自分でも分からないと言っている

この記事の続きを読む >