鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:大会

 (11コメント)

gatag-00010251
46: おさかなくわえた名無しさん 2014/11/17(月)19:26:08 ID:IPQsbQcKd
中小企業に勤めています。
社長が大のカラオケ好きでイベントとしてカラオケ大会がある。
年に一回のイベントで忘年会を兼ねているので、優勝した人へのプレゼントがかなりいい。
だから歌に自信のある人なんかは結構張り切っちゃうイベントなんだ。
参加希望者は歌を録音して提出して、それが予選ってことで数名に絞られる。
カラオケ大会当日は選考残った人だけ歌うんだけど、同じく勝ち残った総務の美人さんにめっちゃ敵意向けられた。
要するに辞退しろってことらしい。賞品の旅行券確かに魅力だよね。
でも折角勝ち残ったから辞退を拒否。そしたら私が歌う予定だった曲が消されたり、ステージのライトが消されたりとあからさまなトラブル。
曲が流れずざわざわしてる中、プークスクスとこっちを笑ってる美人と取り巻き数名。
なんか鬱陶しくてイライラするやらアホらしくて溜息が出るやらこんな所で立ち尽くしてる自分にもイライラするやらで、そこでぷつんときてそのまま歌った。
曲なしマイクのみで君が代熱唱。
自分でも未だに何でそんな選曲したのか覚えてない。歌う予定だったのは勿論別のだったのに。

そして優勝しました。
あの時の美人さんたちのポカン顔は自分でもすかっとした。
忘年会のシーズンが近付いてきたから思い出しかきこ。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

gatag-00008677
6: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/11(土)21:04:09 ID:RwI
かなり前の話だけども、花火大会の見物客が歩道橋にぎゅうぎゅう詰めになって、子供が踏まれた事件があったでしょ?
あれに私も出くわしていて、ちょうど目の前に子供がいた(死亡した子なのかは不明)
倒れそうになっていたので、手を掴んでなんとか助けようとしたけど子供は痛い痛いと叫びながら手を離れてしまった
私の体もかなり圧迫されて足が地面についていない状態
そんなこんなでやっと地に足がついたと思うと柔らかい感触
ギョッとしながらもどうしようもできず…

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

lgi01a201309162000

11: おさかなくわえた名無しさん 2006/12/14(木) 15:36:11 ID:JiFjWspz
彼は全ての分野で男の方が女よりも優秀である、という考え方だった。
人によっていろいろあるだろうに、という考えは想像もしない人で、
特に自分が得意なバイクやPCに関しては女が知ってるわけもない、っていう感じだった。

親が好きだった影響から小さいときからモトクロスをやっていた私。
レースにも出まくってたのでそこそこ走れる。
彼と知り合った頃はもう頻繁には乗っていない時期だったけど、一応昔やってたんだよ、みたいなことは伝えてあった。
が、彼の頭の中では「どうせ女だからやってたって言ってもたいしたことない」と判断されたもよう。
彼のバイクが調子が悪く「○○が原因じゃない?」ってアドバイスしても「女にわかるはずが…」で一蹴。
(実際○○が原因だったたんだけど)
ま、こういうところさえなければ優しい人だったので付き合っていた。

で、ある日仲間内のカップルで組んでモトクロスレースに出ようということになった。
レース前の練習日がことごとく都合が悪く、私はぶっつけ本番で彼と組んでレースに出ることに。
申し訳ないが彼よりは私の方が実力があったため、なんとか上位グループで終了。
その後、彼の仲間連中が私のことを褒めてくれてた時に
ふてくされたような仏頂面で、今日の自分がいかに体調が悪く本来の実力じゃなかったかを延々と演説。
帰りの車の中でも、ブツブツ言い訳をしていたかと思うと、急に私を責め始める。
責める内容はというと、「女が自分より上手いはずが無い。ゆえにお前は何かズルをした。俺に恥をかかせた」

その言動で、スーッと冷めてしまった。
ああ、この人が優しかったのは自分よりも私を下だと見下してたからだ、と。
車を途中で止めてもらって、あなたのそういう考え方にはついていきたくもない、と言って
自分ひとりで帰宅。
その後メールやら電話やらたくさん来たけど完全無視。
仲間内にいろいろ愚痴ってたらしいけど、その仲間の一人から別れて正解だよ、と言われたよ。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

ダウンロード

983: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/16(月) 04:59:01 ID:Asii0IiL
20才の時、32才の男性と遠距離恋愛してた。
地方住みの彼が東京に来てくれて、私は浴衣を着て一緒に花火大会に行った。
電車で帰ったんだけど、車内は混んでいて普段車生活の彼は立っているのがつらいと言い始めた。
途中目の前の席が一つ空いたので、彼に席をすすめた。
私は立っているのは苦じゃなかったけど、彼の隣に座ってた高校生くらいのカップルの男の子が浴衣で一人立っている私をかわいそうだと思ったのか、私に席をすすめてきた。
断ったが、再度すすめてきたので譲ってもらった。
その瞬間自分の彼氏がカッコ悪く思えて穴があったら入りたいくらい恥ずかしくなった。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

images (31)
5: 名無しさん@おーぷん 2015/01/26(月)18:46:49 ID:N8Q
特に暑い日のこと。
気温37~8℃くらいあった記録的猛暑日。
その日は隣町にある比較的大規模な花火大会に友達と一緒に来ていた。

暑くて暑くて仕方なかったからお茶やラムネをガブガブ飲んでしまい、花火を見終わってさあ帰ろう!と立ち上がろうとした時に急に尿意が…。
座っている時はそれほど感じなかったのに…。

この記事の続きを読む >