鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:外食

 (2コメント)

677

766: おさかなくわえた名無しさん 2016/01/04(月) 23:03:18.93 ID:N9pXQBL5
食べ物関連で私は私の作った料理を一口食べてからゆっくり首を振ってため息吐いてからまた食べ始めるってのを毎回やられた
しかも感想きくと俺どんなまずい料理ですもひとりだけ食べ続けてただろ?と言っていたから私は自分がメシマズなんだと思ってすごくショックだった

彼は外食より彼女の手料理がいいって人で私も好きな人に手料理を作りたいタイプだったから好きだけど今の私じゃだめだとか考えて別れ話をした。
そしたら私の料理おいしいよって言われた。心の中ではいつも褒めてたんだって。まずいなんて言ったことないでしょと言われて一気に冷めた。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

ダウンロード (1)

116: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/10(水)17:40:19 ID:iIg
愚痴と悩みを含む

うちは裕福ではないが、ちょっとした祝い事があると焼肉に行く。年に2回ほどかな。
子供の頃、そこではよく『野菜も食べなさい!』をされていた。

これだけ聞くと普通だが、実際はこう。
「肉ばっかりじゃなく野菜も食えよー」
と勝手に皿に野菜を盛ってくる。
「それ食いきったら肉行ってよし」
と言うので頑張って皿を空ける。
食べきって、いよいよ肉に手を伸ばしたときに、
「野菜も食えって、バランスよく食べえ」
と野菜のおかわり。
「これじゃ肉食えないだろ」
と言いつつまた皿を空ける。
また肉に箸を伸ばしたら手をはたかれ、
「肉ばっか食って!野菜も食べろって言ってるやろ」
と繰り返す。

わざとやってるんじゃないかと思った。
そのうち俺もイライラして来るので少し怒る。
だが親はこれを好き嫌いの我が儘だと判断する。
大抵の場合箸を取り上げられて俺だけ先に食事が終了する。

帰りの車の中でいつもこう聞かれる。
「肉うまかったろー。山ほど食ったか?ガッハッハ」

嘘をついてもしょうがないので、
「肉ほとんど食ってない。野菜ばっかりだ」
と答える。
すると
「おめーなにしに行ったんだよー、肉食わなくて何が焼肉だよ、もったいねえーもったいねえー」
と以降家に帰ってもずっと言ってくる。

姉曰く、俺がこうやって母親を引き付けてくれるので自分は肉たらふく食えるんだとさ。
これに父親がいると少しは気を使ってくれて肉食えるんだけど、いつも仕事で同行することは稀。
と言うかいつも焼肉行ったことを後日知ってうなだれてた。


驚いたのは現在。
俺が地元に帰り、姉の祝い事で久々に家族で焼肉に行ったとき。
なんと、甥に対して全く同じことをしていた。
姉は気が弱いほうだが、甥はそれに輪をかけて気弱。
加えて多分ガサツな母親が苦手と見える。
姉も気付いてるのかは知らないが放置状態。
観察してたが、この回の焼肉で甥が食べた肉はたったの2枚。
これは俺の最低記録も下回る。

これは俺が口を出したり、助け舟を出したりしていいもんなんだろうか。
過干渉みたいにならないだろうか。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

6666

601: おさかなくわえた名無しさん 2015/10/01(木)09:10:52 ID:0u7
交際してる時から夫は味の濃いものが好みってことは分かってたんだけど
結婚してからそれが想像以上のものだったと知った。
私が作る料理はとにかく味がないと言う。
「薄い」ならまだ分かるが「無い」と言われると「え?」と思う。
私は両親共働きで長女だったこともあって、料理はそれなりに作ってた。
ただ私の家が薄味だってことは自覚してたから
そう言われてからは料理本のレシピ通りの分量で味つけした。
それでも味が薄いと言われたので分量より少し多めで。
それでも薄いと言う。
でもあんまり濃くし過ぎると体に悪いから少しずつ薄味に慣らしてほしいと
何度も喧嘩しながら説得して、なんとかレシピ通りの味付けでも食べるようになった。
結婚して一年経った頃に、夫の実家に帰省して
そこで初めて義母の料理を手伝った時のこと。(それまでは帰省しても外食だった)
油どばどば入れるし、砂糖わっさわっさ入れるし、醤油もみりんもジャバジャバ入れる。
大袈裟でなく、まさにそういう擬音がぴったりな入れ方。
そりゃあ味も濃いわけだ・・・。
おまけにそうやって出た料理、煮物にまでマヨネーズぶびぶびかけてる。
なにこれ・・・と衝撃だった。
そして台所の隅には籠に一杯の飲み薬。「母」とか「父」とか籠を分けてある。
洗い物しながら義母に聞いたら、義母も義父も血圧が高いのと
義父は糖尿病の一歩手前だって笑いながら言ってたけど、それ笑いごとじゃないし。
義母曰く「でもお薬飲んでるから大丈夫(Vサイン付き」。
そして「食べたいもの我慢して長生きするより太く短くても好きなもの食べたい主義」なんだって。
太く短く生きてぽっくり逝ってくれるならいいけど、そうじゃないとこっちは地獄だ。
いやそれより夫には健康に長生きしてほしい。
どうにかして実家の味が好みに合わなくなるぐらいに、少しずつ少しずつ薄味好みに変えていかねば。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

ダウンロード

969: おさかなくわえた名無しさん 2015/11/05(木)20:56:03 ID:0oD
外食する時に評論しながら食べるのをやめて欲しい

旦那の味覚はビックリするくらい鋭敏で
何も言わなくても有機野菜と普通の野菜や養殖魚と天然魚を当てるレベル。私はシイタケとアワビを間違うレベル
で、それを凄い凄いと褒めていたせいで図に乗ったのか最近外食すると料理を批評する
これは〇〇で甘味がつよくて□□~~~うんたらかんたら
自宅ではやらないのに、何故外食だと一気に批評家ぶるのか分からん
カウンターに座ったりすると店の人の視線が痛い……

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

ダウンロード (2)

108: おさかなくわえた名無しさん 2017/06/19(月)01:02:54 ID:BNU
悩みと愚痴半々なんだけどさ
私の母親、毎日料理作るけど料理が大嫌いな人だったのね
だから何かしら味がおかしくて美味しくなかった
そして凝った料理もしないから、外食行くと初見の料理によく出会った
母は台所を人に使われるのをすごく嫌う人だったから、大人になって独り立ちするまで料理を学ぶ機会がなかった

今独り立ちして料理をポツポツ始めてるんだけど、上手にできたときがすんごい嬉しい
そして料理楽しい

でも結構深刻な悩みがある
・レシピ見ながら作るのって疲労感が半端ない(初見料理とか一日がかりになる)
・レシピ見てももとの味がわからないから正解がわからない(塩コショウで味整えてとか無理)
・使ったことのない食材のハードルが高い

料理教室に通えと言われそうだけど、奨学金返してるし田舎の一人暮らしだし、距離と時間と値段的にハードルが高い
近くにあるのはABCってとこだけど、評判見たら最悪だった

あと私がもともと薄味好きで、レシピ通りの調味料だと足が濃すぎたり辛すぎたりするのも悩み
前に一度、初心者向け料理教室の体験会に行ったんだけど、そこでも味が濃いと感じた
周りの人は美味しいって言ってたけど・・・

みんなどうやって料理上手になってるんだろ?

あと直近の悩み、ご近所さんが家でとれたパセリとセロリをたくさんくれた
でもセロリって、母が料理してるの見たことないし、まともに食べたことがない
むかーし京都?でおひたしみたいなので食べた記憶があるくらい
何か初心者向けの食べやすいレシピを知ってたら教えてください

この記事の続きを読む >