鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:変化

 (3コメント)

5526

552: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/07(月) 08:38:52.65 ID:1DnqZaXX
子供連れて2日間だけ実家に帰った。
自宅に戻ったのは夜中で、旦那はもう寝てたんだけど、玄関入って、なんか…うーん?みたいな感じがした。
説明できない。物の位置が変わったでもないし、何かが増えた減ったでもない。ゴミがどうこうということもないし、本当になんの変化もなかったと思う。
でもよくわからないのに、なぜか「うーん、…うーん?」て感じ。家に知らない誰か入った気がした。それも女。
で、翌朝旦那に聞いたら、「昨日数人友達呼んで、バーベキューした。友達は男だけど、奥さんが一緒に来てた人がいた」とのこと。バーベキューは庭だけど、もちろん家の中にも入るから、それでか。と。
よく女の勘だとか虫の知らせだとかって言葉を聞くけど、こういうことなのかなと思った。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

26

174: おさかなくわえた名無しさん 2006/05/06(土) 00:16:31 ID:ND1feZ5o
付き合う前と後で態度がちがう。
なんで今はそんなにえらそうなんだよーっ!
意味がわからない。
そんな彼氏に冷めつつ、周りの優しく口説いてくる他の人たちも、もし付き合って態度が変わったらどうしようってこわくなって別の人に踏み出せそうもない。
前はこんな心配したことなかったのに!
付き合う前と態度変わるなんて詐欺だよー

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード

321: おさかなくわえた名無しさん 2006/10/05(木) 11:18:48 ID:VuoUUBhe
臭いって、その時の好き度のバロメーターになってた。
最初は10歳上の彼氏の、日向っていうかお日様の様な匂いが好きだった。
でも、その匂いが段々猫の様な匂いになり、最後はドブの様な臭いに感じる
ようになった。
で、最終的に冷めたのは彼氏のスーツ姿。職人系なのでスーツは着慣れていない
のは仕方がないが、ソフトスーツって言うの?なんかパステルカラーのスーツに薔薇のネクタイが
結構キツかった。まあ、かなり昔の話なんだけど。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

854

657: おさかなくわえた名無しさん 2007/12/02(日) 19:16:26 ID:jQnYIxMy
一緒に住んでる相手。
以前までゴミ分別に関しては無秩序にも程がある捨て方をしていて、私が注意すると
面倒、そんなんじゃ死なない、うるさい、の連発だった。
最近何があったのか、やたらゴミ分別にうるさくなった。それは有難いんだけど、
うっかり分別を間違えたりすると、鬼の首を取ったように
「だらしない、人として最低、ゴミくらいちゃんと分別できて当然」
と言う。今まで私が思っても言わなかったことを、最近ちょっとやるようになった
だけで偉そうに言われても、と思う。

ゴミの分別がちょっとできるようになっただけで、家事はロクにしないし、掃除も
ロクにしないで散らかすばかり。出した物くらい片付けて、と言うと怒り出す。
こんな相手にゴミの分別をちょっと間違えたくらいで威張られて、我慢していたことも
我慢の限界になりました。

百年の恋も冷めたので、年末に同棲を解消して、出て行ってもらいます。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

59feb21d488056810097ef7ff096b5c3_s



354: 名無しさん@おーぷん 2016/02/04(木)21:13:25 ID:KJN
自分の同僚が変わってしまった。
昔、会社にアトピー?か何かで肌が荒れてしまってる同僚がいた。
マメに薬とかも塗ってたけど、良くはなる様子はなかった。
でも、その同僚はすごく心優しい人で、見た目はアレだったけど、皆とは仲良くしてたし、嫌われることもなかった。
そんな同僚に彼氏ができた。相手は、同じ高校に通っていて、同僚に片思いしていたらしい。
肌が荒れだしたのは、勤めだしてかららしく、彼女も自分の見た目には卑屈になっていて、こんな見た目だからと断ったそう。
でも、その彼はそんなの気にしないからって、手の患部にキスしたんだそう。
心優しい彼女に惚れたそう。
そういう相手も見つけられて羨ましいな、って私も思ってた。
最初半年くらいは、雰囲気こそ明るくなったけど、大きく変わったってことはなかった。
でも、半年くらいすると、彼女が職場にお弁当を持ってくるようになった。
何でも彼氏さんが、料理の資格か何かを取って、彼女にお弁当を持たせてくれるようになったらしい。その資格を取ったタイミングで同棲も始めたそう。
家事分担は、料理と力仕事は彼氏さん、他は同僚と言うふうに分けていたらしい。
で、そこからが凄かった。一年もすると、あれだけ薬を塗っても治らなかった肌がキレイになった。
昼ごはんに限って言えば、確かに彼女の食生活は良くなかったとは思う。生野菜にドレッシング掛けただけの日もあれば、おにぎりだけの日、食べない日もあった。
でも、彼氏さんが作ってくれる料理を三食きっちり食べるようになったら、自然と改善されたそう。
見させてもらったし、交換とかもさせてもらったけど、バランスも良くておいしかった。
みんなで、
「やっぱり食べ物ってだいじなのねー」とか「愛の力じゃん」
とか言って、ワイワイ盛り上がった。
もちろん、その後結婚。同僚も、
「結婚も、ウェディングドレスも諦めてた」
って言って、泣いて喜んでた。
その後、彼女は順調だった。肌が治ると、超は付かないまでもかわいくなったし、雰囲気も明るくなって、会社内での成績も上がり、それなりの立場も任されるようになった。
オトコ版のアゲマンだ!すごいねー!っていう話になった。

この記事の続きを読む >