鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:唖然

 (6コメント)

576

332: 名無しさん@おーぷん 2016/09/18(日)18:54:58 ID:sxu
神経わからんか図々しいかで迷ったんだけどこちらに

今年の春から大学進学とともに一人暮らしを始めた弟
一通り教えておいたつもりが、壊滅的に家事ができなかったようで、3ヶ月で汚部屋を製造
保証人になっていた両親に、大家から「何とかしないと即座に追い出す」と怒りのお手紙が届く

私は療養中で無職の身だったので、両親に頼まれて弟の部屋の掃除と家事を仕込みに行った
田舎だから家賃の割りに広い2DKだったんだけど、そのすべてにごみが詰まってて唖然とした
尻を蹴飛ばすように掃除をさせて、料理や洗濯の仕方を教えた

生活無能力者だった弟も、1ヶ月もたてば身の回りのことくらいはできるようになった
通院も大変だからそろそろ帰郷するわと弟に告げたところ、弟から全力で反対された
いわく、姉弟で助け合って2人で生きていこうとか、部屋が空いたらもったいないとか
何を気持ち悪いことを言ってると一蹴したが、なおもすがりつかれるので
事情があるなら吐けと締め上げたら、
「大学の友達に、姉ちゃんのことを彼女だと言ってあるので出て行かれたら困る」と白状した

私は通院のために2回だけ外出したんだけど、どうもその姿を弟の友達に見られていたらしい
(普段の買い物は弟にさせていたので、私はほぼ外出なし)
童貞の弟は姉とは言えず、「あれ俺のオンナ」と見栄を張ったのだとか

もちろん弟は置いて帰郷しましたよ
弟は「オンナに出て行かれた」と仲間に言い張ったそうだ・・・そこまで見栄を張るか

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

484

817: 彼氏いない歴774年 2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:kxmJzBF2
大学に入学してすぐ仲良くなった友人がいて、すごく楽しい毎日を過ごしていた
いつも一緒に馬鹿やったりして、彼氏できたらタブルデートしよう!とか言ってた
しかしその子と遊ぶのが楽しくて、彼氏なんかいらんわと思いながら日々は過ぎ、卒業
「とうとうお互い彼氏できなかったねw」「花の女子大生時代もww終わったww」「俺たちの戦いはこれからだwww」
と、笑い合ったその数ヶ月後、その友人から結婚する旨を告げられて唖然とする
付き合ってた人がいたなんて気が付かなかった私馬鹿すぎワロス
これ話すと他の子に鈍すぎって言われるけど、本当に気が付かなかったんだ
明るく楽しい喪女仲間だと思ってたんだよマジで本気で心の底から
しかし彼氏がいたのはともかく、四年間ずっといない設定で接してくれてたのに気付てタマヒュンしたよ
私は結婚を約束したラブラブな彼氏がいるあの子に「彼氏欲しいね~」って話してたんだぜ
さぞや滑稽だったことだろうな…恥ずかしいよ本当に
当時の浮かれきった自分を、いっぱしの女子大生気分ではしゃいでた自分を、思い出すと死にたくなります

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

574

400: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:29:44 ID:Jym
朝からお腹の調子が悪く、会社の最寄り駅に着いたときがピークだったけれど
駅のトイレを利用するのは気が引けて、会社まで我慢しようとお腹を押さえながら歩いていた。
ふと視界の端に、前から女性が来るのが見えたから壁際に寄ったんだけど、
なんというか通路のど真ん中を歩いてくるというか、少しずーつこちらに近づきながら歩いてる感じ。
疑問に思いながら壁すれすれで歩いてると、すれ違いざまに拳でお腹を殴られた。

何が起きたのか分からなくて振り返って唖然としてると、
「ごーめーんーねーえー?」と目を見開きながらニヤニヤ笑われた。
驚きとショックと怖さと怒りと色んなものが交じり合って、何も言えないまま立ち去ることしかできなかった。
会社についてトイレでちょっと泣いた。

その日の仕事終わりに駅員さんに言いに行ったけど、
殴られた場所が駅ビルの中だから管轄外で、尚且つ監視カメラもついてない場所で
目撃者もいないから泣き寝入りするしかなかった。

駅員さん曰く、ワンピースを着ていたから妊婦に見えて殴ったんじゃないか、と。
確かにワンピースでお腹に手を当てながら歩いていたから妊婦に見えなくもないけど、
それにしたって怖いなあと思った。
未だに忘れられないし、今後妊娠することがあったら本当に気をつけようと思う。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

996

7: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/04(月) 12:32:15.46
付き合っていた彼氏とのことがバレた後が修羅場。

大学で初めて彼氏ができたので、浮かれて地元の母に報告した。しばらくして母が上京、一晩私の下宿に止まることに。昼間は素知らぬ顔で大学生活の近況を聞いてくるだけだったが、夜私が寝た後に本性を現した。
カバン、クローゼット、本棚などを探し回り、私の手帳を見つけて勝手に読んだ。そこには彼に指輪をもらったこと(勿論婚約指輪ではない)、クリスマスを一緒に過ごしたこと、この日は泊まりにくることなどが簡単に書いてあった。これで母、激怒。
朝起きたら急に説教が始まった。「学生なのにふしだらな」「男を泊めるなんて」「そんな奴とは別れなさい、あんたの体目当てに違いない」等々言いたい放題。私は唖然として言われたい放題。

最後には私の携帯を奪って「娘に近づくな」と彼に送信。情けないが、私は親をここまで怒らせることをしてしまったのか、と泣くしかなかった。

続きます。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

02

390: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/13(金) 18:40:56.28 ID:Yg4ugHQx
彼が泊まりに来た日に、ごはん、からあげ、豚汁、ひじきの煮物、なますを出したら「贅沢しすぎだ、いつもこんなに食ってるのか、そんなんだからお前は駄目なんだ」と怒られた
そりゃあ普段よりは一品多いし自分一人なら豚汁もしないけど…でもお客が来る日は多少豪華にするもんでしょ、とモヤモヤしてた
数日後彼の実家にお呼ばれしたんだけどその食卓に唖然とした、大皿いっぱいの豚カツ、ごはん、だけ…キャベツすら無し

こういう環境で育った人との付き合いは無理だなーと冷めたのでお別れしました

この記事の続きを読む >