鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:告白

 (4コメント)

4860

712: 本当にあった怖い名無し 2008/07/07(月) 11:54:11 ID:y55Ae7YZ0
高校生の頃、幼馴染の親友(同性)に告白された、いつも視線を感じたり必要以上に構われていたのでなんとなくわかってた。
でも俺はゲイの気はないのでやんわりとお断りした。
でも良い奴だったので親友関係は続いて同じ大学に進んだ。

そいつが車の免許を取ったので、そいつとそいつの妹と俺でドライブとか色んなところに行ったり
家族ぐるみで良く遊ぶようになった。
そのうち大学生になった妹に告白されて、そいつにもお前になら妹は任せられるみたいな事を言われた。
妹の事を一目あったときからずっと気になってたし、童貞で初彼女だったし皆も喜んでくれて嬉しくて大切にした。

俺の両親も相手の両親も、ケンカしても仲直りさせたりとかなり支えてくれて、2年前に嫁のもうプッシュで23歳で結婚した。
嫁が来年まで学生なのでまだ子供は作ってない。
妹実家とかなり近いので良く遊びに行くんだが、そのたびに親友にお前が兄弟になってくれて嬉しいといわれる。

家族で旅行とか行くと、もちろん親友も来るんだが
俺にやたらに優しい。嫁よりやさしくて温泉とか出ると風邪かないように髪拭いてくれたり
ロビーいってたりすると、上着もって来てくれたり妹にはしないのに俺にはしてくれる。
俺の家でも妹と二人暮しなので、ちゃんと食ってるか?とかいって料理しに来てくれる。

俺もそんな大切に扱われて本当に嬉しいんだけど昔告白された事がずっと気に掛かってる。
妹はこの事を知らないけど、2番目のお兄さんはいつも俺の事を話してた、いまもべったりって笑いながら言う。
親友はまだ彼女を作らないし勿論結婚もする気がないみたいだ。

なんか罪悪感とかそういうのが一杯で、普段はいいけど旅行とか温泉で二人きりになると辛いものがある。
旅行とか行くとまだ朝4.5時に部屋を抜け出して、修学旅行気分で二人で露天いって無言で朝日とか月見たりしてると特に。
謝りたいような泣きたいような切ない変な感じが・・向うはもう忘れているのかもしれない。

たぶん高校生の頃にこんな事があった事は、俺達二人とも墓まで話したりせずに黙ったままなんだと思う。
暗い話ですみません。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

ダウンロード

786: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/09(木) 22:40:02.82 ID:z01kADrf
告白したら「別に付き合ってもいいよ」とOK
1回一緒に出かけた
帰り「次、○日は会える?電話して」と言って帰った
しかし当日になっても電話なし、こっちからかけても連絡が取れない
数日後「電話しなくてごめん、言いにくいけどやっぱり付き合えない」と言ってきた
冷めた
そしたら償いなのか気まずくて行けなくなったのか知らんが、学校休学→退学しやがった
ざまーみろ
来なくなってうれしいよ
みんなお前のこと嫌いだから

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

no title
716: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/13(火) 18:33:32.86
報告までに、梅がてらプチプチを投下。

中学の時に数回、母が単独で母実家に1~2泊した。
車で20分ほどの距離で、月に一度は家族で泊りに行っていたので不思議に思ってた、

高校入学してすぐに、母から告白された。
「私、3回中絶したの」
このときが、自分の人生最大の修羅場。
多分、あの時なんだと思う。
その時から現在まで、父母が汚物にしか見えない。

車の免許取って初めて行った場所は
県下でも有名な水子が集まると言われている場所。
どうしても、弟妹に謝りたかった。

堕胎したのが3人だから、どうしても3人子どもが欲しかった。
今は3人の子どもに恵まれて、とても幸せ。
生まれ変わりとは思っていないけど、私に面倒を見させてくださいって感じ。

駄文でスマソ。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

ダウンロード
725: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/22(水) 20:42:24.29 ID:Wav5l7Bi
高校の同級生にすごく太ってる女子がいた。 
誰もそのことをからかったりしなかったが、本人が自分から「デブで~す!」とか「ブー子って呼んで」とか 
足踏みして「地鳴りが~!地割れが~!逃~げ~て~!」とか、いつもはしゃいで言ってた。 
うるさいくらいにメチャクチャ明るい子だった。 

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

no title

31: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/11(日) 00:43:11.60 ID:xJLgfyZY
大学一年生のときに、告白されたので半年ほど付き合った人がいた。
「お前は馬鹿。俺は頭がいい」(偏差値殆ど一緒ですけど)
「俺の家は有名なペンション。お前の実家とは違う」(北海道の民宿と都内の飲食店に優劣なんてあるの?)
等々の発言が多く、いま考えるとすごく見下されていた。
その癖デートの支払いはほぼ私もちで、しかも「俺のバイトの時間に合わせろ」と週2でしか働かせてもらえない。

で、デートDV。少しでも気に食わないことがあると大声をあげる。私の体を壁にぶつける。その後半日は不機嫌。
ある日も同じように腕に痕が残るほどの力で体を揺さぶられたあと、
私は彼のワンルームのマンションの廊下(洗面所や流しのあるところ)で寝かされた。
悲しくて悲しくて、ボーッとした頭でケータイで昔の留学した土地の名前を検索していたら、当時の彼氏の作った動画がでてきた。
冷たい床の上で、真っ暗闇のなかで煌々とクレイアニメが動いている。
それを見て楽しかったころを思い出して号泣。一気に洗脳が溶けた。

今はその元彼と…と言いたいところだけど、全く別な人と幸せに暮らしてる。
バイト先の駅で待ち伏せされたり、モラハラ野郎と別れるのは大変だったけど、あと半年で卒業。
なにもなく終われそうでホッとしている。

この記事の続きを読む >