鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:告白

 (3コメント)

new_6a15f41b-s

688: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/17(日) 22:26:45.75 ID:jWSC0iYQ
相手は悪くないのに勝手に冷めた話。
2年間片想いしてて3回告白した子に三回目に振られた時、
「ありがたいことだと思って何度も好きになろうと頑張ったけど、無理だった。
私の求めてるタイプと180度真逆すぎて全く恋愛感情がわかない。」
と言われたので、どこがタイプじゃないのか教えて欲しいと言ったら、
傷つけると思って言わなかったけど、と泣きながら俺の欠点を的確に説明されて冷めた。
例えば、落ち着いてる人が好み→俺は陽気なタイプ
地味な人が好き→俺は派手なタイプ、みたいな感じで彼氏に求めてる要素の全てにおいて真逆だ
ということの説明からはじまり、
甘えたい願望が強くて女性からすると負担、とか、
欲しい物はすぐ買ってしまって我慢することが少ないところが金遣い荒そうで怖い、とか、
実家暮らしで家事ができない人って不安、みたいな感じ。
今まで内心俺のことそんな風に思ってたのか…とびっくりするようなことを泣きながら理路整然と
語ったあとに「でも私以外の人から見れば長所ということもあるから、相性が悪いだけだと思う」
とまとめられて、いやいやボロクソ言っといて最後に付け足したように慰めるなよ!と思ってもっと冷めた。
とはいえ、それ以来自分の短所ばかり気になってしまって自分に自信をなくしてしまった。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

large-50625d38ea43e
619: 名無しさん@おーぷん 2015/07/12(日)12:59:56 ID:BCy
高校生の時に同級生に乱暴され、誰にも言えずそのまま登校拒否になった。その汚れを隠すために更にたくさんの人と関係を持ってしまった。

彼氏にプロポーズをされた時に「こんな中古品なので無理です」って意味でこの事を打ち明けると、なぜか受け入れてくれてくれて私の中で修羅場。

なんで、どうしてとしか思えないし、その人に話してしまったことでかさぶたが剥がれてまた思い出すようになってしまった。

幸せになりたいのにどこまでも付いてくる記憶が恨めしい。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

ios7_line_bug_0
260: 名無しさん@HOME 2014/03/13(木) 02:07:52.27 0
私 28 妊娠6ヶ月 
旦那 29 
結婚2年目 

旦那が私が妊娠中にも関わらずにラインで私の友達に告白した 
もう信じられなくて泣いて聞く耳持たず一方的に罵ってビンタして実家に帰った 

そしたら私の母、これなにかのイタズラ?
間違いかしらと旦那が告白してきたラインを見せられた 
その後すぐに私にも告白してきた 

意味がわかんないと思ってもう一度問い詰めたらどうやらスマホを落としてたみたいで
拾われた人間にイタズラされてたらしいということがわかった 

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

5555555555

148: おさかなくわえた名無しさん 2007/06/10(日) 14:14:03 ID:DRbo9DRa
俺、高校のときクラスメイトに軽くいじめられてて、いじめグループに
罰ゲームと称し同じクラスの可愛い女子に告白しろって強請された
やらないとまた何をされるかわからないし別にフラれても関係ないと思って
校舎裏に彼女を呼び出し「付き合ってください」と告白した
すると彼女は真っ赤な顔で頷いて「いいよ」って返事した
予想外の返答に俺もいじめグループも唖然
リーダーは「ありえねぇ!こいつだぜ、いいのか?」と彼女に聞くと
「○○君(俺)は普段優しいから」
「××君(リーダー)みたいに人をいじめて楽しむようなことしないし」
と俺の腕掴んでその場を立ち去った
実はリーダーは彼女のことが好きで
俺が彼女にコクる→彼女イヤがる→リーダー登場で俺を撃退→二人結ばれる
みたいな考えだったらしくそれが見事にはずれて彼女にも嫌われていた
ことを知りしかもその彼女がいつもいじめている俺のことが好きで
付き合ってしまったことにしばらく相当落ち込んでいた
イヤがらせされたけど彼女ができたせいか自信がついて
リーダーに向かっていって撃退したらいじめはなくなった
リーダーはしばらく不登校になった後、自主退学して消息不明

俺と彼女は大学卒業後、結婚して今に至る

この記事の続きを読む >

 (17コメント)

99545875
626: 名無しさん@HOME 2011/12/28(水) 12:31:32.15 0
プチやでかいの含めて何個か修羅場は見てきたけど 
とりあえず笑えそうな(自虐だけどね)プチ修羅場を投下 
文章纏めるの下手くそだけどごめんなさい 

高校2年の夏、常連の本屋の駐車場でいきなり告られた。 
相手は顔も知らない学ランの男子。たぶん私より年下っぽい。 
こっちとしては顔もしらない男子の相手よりも買ったばかりの最新刊を冷房かかった 
部屋で読みたい衝動の方が強くあっさり振ることにした。 
だけど振った時の相手の言動がウヘェだった 

私「顔も知らない相手と付き合うなんてできません」 
相手「…は?」 
私「だから」 
相手「アンタ女かよ!」 


(゚д゚)<…エエレッキトシタオンナデスガナニカ? 

言ったとたんに男子逃亡。取り残される私。 
この行き場のない憤りとその様子を見ていたであろう本屋の店員(イケメン)の視線と 
後日どうやらどっかで見ていたんだろう同級生に言いふらされたのが私自身個人的に 
修羅場でした。 

ちなみに補足するとその当時身長172㎝、ポニーテールできる長さの髪にジーパンと軽装でした 

。 
乳は…うん、あの頃はようやくBカップになったばっかだった ・゚・(ノД`;)・゚・ 
子供のころからスカート履いてても何故か男と勘違いされたことが多かったですが… 
まさか男から男として告られるなんて夢にも思わなかったですよ…。

この記事の続きを読む >