鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:名前

 (8コメント)

6330

436: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/06(日) 10:10:21.40 ID:Hks5gNXg0
彼は優しくて背が高くて顔もそこそこイケメン。
仕事だってちゃんとしてる。
これまで付き合った彼氏では一番フィーリングが合ってた。
でもどうしても最後まで馴染めなかった点があった。彼の名前。

よしぞう…

なんで今の時代によしぞうなんて名前をつけるのよ。
ダサすぎるし見た目と全く合ってないよ。
彼の両親に怒りが湧いて、そのうちに彼にも冷めてしまった。
理不尽冷めなのはわかっています。すみません。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

images (6)
230: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/11/08(土) 09:19:21.41 ID:StfPmxuL
書いてたらちょっと長くなった 

小学三年生くらいだったかに自分の名前の意味を親に聞いてそれについて感想を書くと言う宿題が出たことがあった 
感想と言っても原稿用紙一枚だけ渡されてそれの半分も書けば良くてその感想を皆の前で読んで発表、皆で拍手みたいな流れだった 
俺は宿題が出て早速親に名前の由来を聞いたんだけど特に意味は無いと言われた 
俺の名前は〇〇太みたいな普通の名前なんだけど名付けた理由が呼びやすいとか覚えられやすいとかで名前自体には意味は無かった 
それでも親からの愛情が無いなんて事は無くて俺自身もその名前で満足していたから感想には意味は無くてもこの名前で良かったと書いた 

だけど感想の発表になると他の子達は勇敢な子になるようにとか誠実になるようにとか名前にちゃんと意味があった 
それでも俺は自分の名前がおかしいとは思ったりせず堂々と感想を皆の前で読んだ 
感想を読み終わるとクラスの皆は普通に拍手してくれたんだけど担任だけは何だかムスッとした様な顔で俺の事を見ていた 

そのまま全員の発表が済んで授業が終わったんだけど終わってすぐに担任に呼ばれた 
なんだろうと思ってついて行くと「皆ちゃんと宿題をやって来ているのに何でちゃんと宿題をやってこないの?」と言われた 
どうやら担任は俺が親に名前の由来を聞くのを忘れて適当に感想を書いたと思い込んでいるみたいだった 
俺はちゃんと親に聞いて感想を書いたと何回も弁解したが担任は全然信用してくれなかった

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

normal

589: おさかなくわえた名無しさん 2016/04/30(土)16:24:39 ID:m3t
男児名は真剣に考えているのに女児名は
「春生まれならさくら、夏なら夏海、秋ならマロンでいいじゃん」とか適当でむかつき。
面白いと思ってんの?

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

icon175x175
880: おさかなくわえた名無しさん 2015/09/21(月)14:17:01 ID:r3B
産まれた子どもの名前がキラキラネームと言われたが、その理由がスレタイ。
同僚に子どもの名前を伝えたら「それって○○のキャラの名前じゃん!うわー、キラキラネームかよ(笑)」みたいにゲラゲラと笑った。
例えばそれが月って書いてライトって読むとか、スネ夫って名前なら分かる。だがそれがしずかとかたけしって名前だとしたらそれのどこがキラキラしているんだと。
もちろん名前の由来がキャラクターの名前なら話は別だと思う。でも偶然同じになったってだけで全く関係は無い。
一般的な名付けをしたら当然誰かしらと同じになるし、それが偉人か犯罪者かなんて一々気にしてはいられない。
○○って名前と言えばあの犯罪者!とかなら避けるけど。
誰とも被らないオンリーワンの名前!なんて考えたらそれこそキラキラネームになるだろっつうの。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

669

917: おさかなくわえた名無しさん 2018/04/11(水) 19:22:22.88 ID:KchXMlQy
優しいが取り柄の彼氏に付き合い始めてすぐに「将来的には結婚も考えて付き合って行きたい」とやんわりプロポーズジャブをされた。
嬉しくて「私も!」と将来のことについて、どの辺に住みたい?とか、車は一台は手放して少し大き目の車を一台がいいかな、とか子供は何人欲しい?と、計画というより希望の話をしていた。

その時に子供の名前の話になって「私は女の子なら「咲」という字を使いたい、男の子なら「志」という字を使いたいなー、あなたはどんな名前がいいとか希望はある?」と聞いたら
いつもみたいに優しい笑顔で「子供は君が育てるんだから、名前は君が決めていいよ」と言われた。
「ん?2人の子供だよ?」と言うと「うん、でも育てるのは君だから、君の好き名前にしていいんだよ。僕はどんな名前でも口出ししないよ」と言う。
「んー、2人の子供だから2人で決めて2人で育てたいなー」と言ったら「ははは、遠慮しなくていいんだよ。君の決めた名前なら僕はどんな名前でも賛成だよ」って、すごくナチュラルに子育ては女がするものと思ってるみたいだった。

優しさがどっかズレてるってか、たったこれだけだけど、スーッと冷めて別れた。
当時20台後半だったから、少し結婚に焦ってたけどそれをも上回る冷めだった。

この記事の続きを読む >