鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:同居

 (1コメント)

355

139: 名無しさん@HOME 2007/08/06(月) 10:30:29 0
同居のトメ。旦那は出張で海外に行ってます。
前々から私のものを、「いらないものだと思って」と言っては
勝手に捨てて「あらすっきりした」なんて言っていたトメ。
旦那もウトさんも注意をしてくれたりしてくれたが、トメコトメと
タッグを組んで、なんというか本当に注意なんて無意味だった。
そんなトメが、私の物だと勝手に思い込んで捨てた結婚指輪。
それはあなたの結婚指輪ですよ。
そしてももう、先週のゴミ収集日に運ばれていったゴミ袋を
ニヤニヤと私の顔と収集車を交互に見て笑ってましたね。
前々から、私の指輪を捨てようと計画練ってたの知ってたんですよ。
コトメとネチネチ話していたのを、聞いていたんですよ。(小声じゃない小声で)
だから私の指輪は、大事に大事に保管してたんです、私の実家に。

だから、トメ計画実行後に指輪をはめて会った時に、
「あ~ら、嫁ちゃんそういえばあなたの結婚指・・・あれ?」
と嫌みったらしかった顔がムンクの叫びのように縦に伸びた瞬間、
私はとてもすっきりしました。
今頃、何の指輪を捨てたのか悩んでいる頃でしょうか。
むしろ、自分の結婚指輪を迷わず捨てる程、指輪の形等を覚えて
いない事に嫁は衝撃を覚えましたよ、ウトさんイイ人なのでウトさんには
申し訳ない気持ちで一杯ですが、自分で自分の大事な指輪
捨てたんだから、仕方ないよね。

あ、来週旦那が出張から帰って来るから、久しぶりに皆で食事をする時にでも
ウトさんに話をふってみよっと。
「ウトさんのがトメさんにあげた結婚指輪って、どんな指輪なんですか~」って。
8月中に遠距離に転勤が決定してるので、好き勝手やってます。
トメのこの行動も、引越しの準備をしてるゴタゴタに紛れてやれば
分からないだろ、バカだから(とコトメと言っていた)との事でしたが
死んだ祖母から貰った、大事な木櫛をゴミ扱いにしてわざわざ折って
燃やして捨てた恨みはまだまだ深いですよ、非常に嫁は心がwktkします。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

741

330: 名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月)15:47:29 ID:4w5
結婚を意識していた彼からのプロポーズされたんだけど、そのプロポーズの言葉のチョイスが嫌すぎて、別れを告げた。
「そのクソださい名字から卒業させてやるよ」だって。
ださいと言われた事もそうだけど、クソやばいとかクソすごいみたいなクソ○○みたいな言葉は嫌い。
前に1度嫌だと伝えたのに、わざわざプロポーズにそんな言葉を使うなんて。
上の言葉でプロポーズされて振ったあと、彼の言い訳を長々聞いていたんだけどそれにもイライラした。
「君に楽させたいから母さんと同居する予定だったのに」
「君が言ってた、子供が欲しいってやつ。せーしが少なくて無理かもだけど、兄貴の子供(発達障害児)いるし」
「別れてもいいの?君、来年28じゃん。別の人と1からやり直したら、子供を生む頃には30超えてる」

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

ダウンロード (1)

321: 名無しさん@おーぷん 2016/03/12(土)00:08:42 ID:uy4
長男だから数年後には同居するって言い出した。
正直、旦那の親は嫌いじゃないけど同居はしたくないから、何で勝手に決めるの?ってきいたら何かぶつぶつ言ってたけどその後、どうしても嫌なら離婚しかないねってさらっと言われた。
こんな自分勝手に離婚とか言える奴がこれから産まれてくる子供の父親なのかと思うと自分の見る目の無さに落ち込む。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

images (34)
922: 名無しさん@おーぷん 2014/12/24(水)04:54:42 ID:Zfw
結婚して3年目だったんですが今年親から家をもらいました。
一応結構いい場所にある4階建ての6割が自宅で、残りの4割が単身者用賃貸になっている建物でした。
その家に移ってから妻に自分の両親は持ち家でないので、引き取り同居をしたいと言われましたが
私は断りました。自分の親を大事にしてくれない人とは、やっていけないと妻に言われ妻の名が書かれた離婚届を渡されました。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

93

199: 名無しさん@HOME 2005/05/26(木) 15:40:27
結婚して1年目のコトメがトメに「旦那の両親の介護なんて絶対イヤ。お断り。
そんなことになったら離婚するわ~」と熱く語っていた。
トメも「当たり前よ!そんなことする必要ないわよ」と
これまた熱く返答していたので
そばで聞いていた私も「そうですよね。私も○○さん(旦那)のご両親の
将来の面倒なんて絶対お断りですよ~」ニコニコと会話に加わった。
トメ「(力強く)そうよね!・・・・(しばし、沈黙)そ、そうねぇ(小声)」
日ごろから暗に同居を迫られていたのでかなりすっきりしたが
悔やまれるのは録音しておかなかったことだ。

この記事の続きを読む >