鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:友達

 (3コメント)

ed4c474ca08a70e265c7d9f1c06558ad_600
821: 名無しさん@おーぷん 2015/08/23(日)20:53:40 ID:TYS
子供の頃住んでいた家の近所に頭のおかしいおっさんがいた。
嫁さんが出てって狂っただとか刑務所から出てきた前科者だとか噂されてたけど本当かはしらない。
そのおっさんは自分の家の敷地ギリギリに椅子を置いて毎日座ってるんだけど必ず目の部分に穴を開けたスーパーのビニール袋を被ってた。
それだけでもすでに気持ち悪いのにその姿でときたま追いかけてきたりするもんだから薄気味悪いったらなかったよ。
なもんで学校でもあの家の前は出来る限り通らないようにって注意されてたんだけど、まぁ中には度胸試し的なノリでわざわざ行くやつもいてさ。
ある時俺の友達が「何人かでおっさんをからかいに行くんだけどお前も行こうぜ!」と誘ってきたんだが以前追いかけられた事のある俺はお断り。
お前らもやめとけよって忠告を聞き入れず、友達と数人はおっさんの家の前に行き、あろう事かおっさんに「変態じじい!」とからかったらしい。
きれたおっさんに必要以上に追い回された(普段は追ってきてもおっさん家の通りの角を曲がるあたりで来なくなる)友達たちは命からがらメンバーの1人の家に逃げ込んで難を逃れたそうだ。
ここまでで話が終わればまだ幸いだったんだけど、逃げている途中でメンバーの1人が手提げ袋を落っことしてしまったらしい。
どこで落としたかも覚えてないし何より今日はもう探しに行く体力ねーわってんで家に帰って親に事情を説明し交番に落し物相談しに行ったり翌日には担任に報告して「もしも◯くんの手提げ袋を拾ったら報告してね。」とお願いがあったりした。
んでなんとなく話の雰囲気でわかると思うんだけど、◯くんの手提げ袋は無事見つかったよ。
おっさんがいつもの椅子に座って手提げ袋被ってた。

この記事の続きを読む >

 (21コメント)

056

864: 名無しさん@おーぷん 2016/05/03(火)17:30:25 ID:lej
流れ切っちゃうけど愚痴らせて。

私の名前はどの世代でもあまり見ない名前。
幼少期は名前でからかわれもしたが、漢字や読み方は普通なので、今では全く気にしていなかった。
でも最近、キラキラネーム(笑)と言われるようになった。
友達に相談したらグレーゾーンだと言われた。
あまりにショックで自分の名前が嫌になりそう。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

6455

210: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/12(火) 17:34:14.62 ID:iI3Z6F4O
2chなんかでよく「友だちいないだろ」的な書き込みがあるが、
「友だちがいないこと」をどうとも思わない。むしろわずらわしくなくてよい。

実際オレは友だちは少ない(というかほとんどいない)が、別に不自由を感じない。
何年かに1回、数少ない「友だち」に会って、一緒に遊んで泊めてもらう。それで十分。
年賀状だけ的な「友だち」も数人いるかどうかだが、だからといってさびしいとかはない。

「友だち多い」ってそんなに偉いことかな。

あ、ちなみに妻はいます。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

233

334: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/02(水) 14:52:42 ID:oaijgiUW
凄く勉強家で頭のいい人だと思うんだけど
あまりに見ている所が違いすぎて冷めたというか付いていけなくなった

例えばロープウェーに乗ったら
私の「綺麗だね~高いね~」という何気ない言葉にも
「そうだね」とか反応してくれるんだけど
途中の鉄塔とかワイヤーの数とか絶対数えてる
降りたら降り場の脇におもし見たいなの置いてあって(私は気がついてない)
風が吹いたりしたらおもりを乗せるのかな?とか聞いてくる

台湾に旅行に行って台北101に行きたい理由が
当時最速のエレベーターに乗りたいとか

自転車も直してくれるし色々詳しいから助かるんだけど
彼氏としてじゃなくて友達としてで十分と思い始めて冷めた

彼が悪い訳じゃないけど

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

95

863: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/17(金) 23:56:35.15 ID:5GrkpEnw
高校大学時代、友達としかカラオケに行った事がなくて、
たまには家族と行きたいと思ったので親にお願いしたら、妹と弟に反対された。
「友達の前で歌うのはいいけど、家族の前で歌うのは恥ずかしい」だって。
家族なのに何で恥ずかしいのかわからない。
それに親と行けばお金も出してもらえるし好きな物注文出来るし、友達の前では歌いにくい歌も歌えるのに。
妹と弟のそういう所が大嫌い。

この記事の続きを読む >