鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:卒業

 (7コメント)

3554

168: 名無しさん@HOME 2016/12/07(水) 20:38:26.34 0
娘が23歳の時に結婚したい人がいるから会ってほしいと言われ、ついにこの日が来たか!と主人と嬉し悲しで想い出語りをし、快く暖かく迎えようとその日を待った。

当日、娘が連れて来たのは娘の中1の時の担任だった。
私も旦那も心の中が超修羅場。

てっきり同世代の若い青年が来ると思ってた。
旦那も娘の彼氏と「若いけどしっかりした青年じゃないか!娘を頼むよ!」なんて言いながら酒を酌み交わしたかったらしいが連れて来たのは、私たちと同世代の中学教師。

いつから付き合ってたのか、とか、まさか中学の頃からそんな関係だったとか、まさかロリコンとか、色々グルグル巡って何も聞けないまま顔合わせは終わった。

娘にいつから付き合ってたの?と聞くと「うーん、ちゃんとこの日から付き合ったとかって感じじゃないの。中学卒業してからもずっと交流があって大学の時に卒業したら結婚しようって言われてた」って。

娘が幸せになるならいいはずなんだけど、中学生に手出してたか定かではないし、娘もなんか濁した気がして素直に喜べなかった。

時を同じくして上戸彩とヒロが結婚した。
上戸彩が14歳の頃のダンスの先生がヒロだとかで、未だにヒロを見ると嫌悪感があるのは、やっぱり娘の結婚を素直に喜べてないんだろうな。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

147

330: 名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月)15:47:29 ID:4w5
結婚を意識していた彼からのプロポーズされたんだけど、そのプロポーズの言葉のチョイスが嫌すぎて、別れを告げた。
「そのクソださい名字から卒業させてやるよ」だって。
ださいと言われた事もそうだけど、クソやばいとかクソすごいみたいなクソ○○みたいな言葉は嫌い。
前に1度嫌だと伝えたのに、わざわざプロポーズにそんな言葉を使うなんて。
上の言葉でプロポーズされて振ったあと、彼の言い訳を長々聞いていたんだけどそれにもイライラした。
「君に楽させたいから母さんと同居する予定だったのに」
「君が言ってた、子供が欲しいってやつ。せーしが少なくて無理かもだけど、兄貴の子供(発達障害児)いるし」
「別れてもいいの?君、来年28じゃん。別の人と1からやり直したら、子供を生む頃には30超えてる」

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

ダウンロード (8)

28: 名無しさん@HOME 2016/10/14(金) 20:49:01.62 0
今日高校を辞めてきました。
高3なのに後数ヶ月学校行けば卒業なのにって教師には引き止められました。
友達からも引き止められました。
でも辞めました。
いじめとか人間関係の悩みがあった訳でもないし、どうしても我慢ならない何かがあった訳ではありません。むしろ友達は多かったし人間関係の悩みは皆無でした。
なのに卒業間際になって急に、教室の空気が吸えなくなりました。何も問題も悩みも無いのに足が竦んで教室に入れなくなり、吐き気を催すようになり、学校に行かなくなりました。そして、今日退学届けを出しました。
来年高認を取って大学進学して、学歴は洗浄できるかなと考えています。
高校をやめるなんて想像もしていませんでした。やめる決断をしてから物事がトントン進み過ぎて目の前の出来事に現実味が感じられない。でもどうすればよかったんですか

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

225

817: 彼氏いない歴774年 2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:kxmJzBF2
大学に入学してすぐ仲良くなった友人がいて、すごく楽しい毎日を過ごしていた
いつも一緒に馬鹿やったりして、彼氏できたらタブルデートしよう!とか言ってた
しかしその子と遊ぶのが楽しくて、彼氏なんかいらんわと思いながら日々は過ぎ、卒業
「とうとうお互い彼氏できなかったねw」「花の女子大生時代もww終わったww」「俺たちの戦いはこれからだwww」
と、笑い合ったその数ヶ月後、その友人から結婚する旨を告げられて唖然とする
付き合ってた人がいたなんて気が付かなかった私馬鹿すぎワロス
これ話すと他の子に鈍すぎって言われるけど、本当に気が付かなかったんだ
明るく楽しい喪女仲間だと思ってたんだよマジで本気で心の底から
しかし彼氏がいたのはともかく、四年間ずっといない設定で接してくれてたのに気付てタマヒュンしたよ
私は結婚を約束したラブラブな彼氏がいるあの子に「彼氏欲しいね~」って話してたんだぜ
さぞや滑稽だったことだろうな…恥ずかしいよ本当に
当時の浮かれきった自分を、いっぱしの女子大生気分ではしゃいでた自分を、思い出すと死にたくなります

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

252

89: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/19(木) 11:00:04.22 ID:4vaVVVlz
自分の人生を変えた体験
中学の時に両親が離婚して、母に引き取られた
離婚が原因というか、両親大好きだったから、離婚後めっちゃグレた
解答欄に名前を書けば入れるとまで言われるような底辺高校に進学し、喧嘩で停学くらったりしてた
ただ、警察のお世話になるようなことは一度もなかったのは、今でも救いになっている
将来は土方にでもなっかwwwみたいに軽ーく考えてた
高校三年になって、担任に呼び出されて、お前このままじゃ卒業できんぞって言われた
しかし、この高校には応じる人は少ないらしいがボランティア活動による温情措置があると言われた
めんどくさくなったらサボればいいやという気持ちでボランティアに参加した
ボランティア内容は、老人ホームでお年寄りの相手をする事だった
いざやってみると、これが楽しくて仕方がなかった
みんないい人なのよ
こんなお婆ちゃんの相手してくれてありがとうねと言われた時、涙が止まらなかった
俺、今まで何やってたんだろって後悔が一気に押し寄せてきた
オロオロするお爺ちゃんお婆ちゃんに、自分の反省を泣きながら語ってんの俺www
そのことに気付けたんだから、まだまだ取り返しは効く。頑張りなさいと言われまた泣いた
安直ではあるが、これが俺の天職なんだと思った
その日から、一切の喧嘩を辞めた
学校が終わったら、老人ホームに遊びにいくかアルバイトをして、夜は勉強するようになった
母も応援してくれるようになり、高校を卒業して介護福祉士になるために専門学校へ通った
介護福祉士の資格を取って、今でも毎日働いている
3K仕事ではあるけど、楽しいんだこれが
あの時、ボランティア活動しなかったら俺どうなってたんだろうかと今でも考えるよ

この記事の続きを読む >