鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:医者

 (6コメント)

ダウンロード (17)
500: 名無しさん@おーぷん 2015/09/22(火)20:00:05 ID:C9g
たぶん誰も悪くない修羅場。
従兄は予防接種していたにも関わらず、成人過ぎてオタフク風邪にかかった。
それを気にし、結婚する前にと検査。結果は「生殖機能ほぼなし」だった。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

675

931: 1/2 2007/11/01(木) 22:05:29 0
いろんなスレで年末年始の偽実家帰省の話題が出だしたので、自分の過去のDQ返し2つ。

その1:結婚して初の年越し宿泊で偽実家へ行ったとき、蕎麦アレルギーの私に蕎麦を出そうとした。

偽実家の駅の改札を出るとすぐに、旦那が「ちょっとスーパーに寄ってうどん買ってから行こう」と言うので、
私「私のアレルギー? お義母さんも知っているんでしょ? 向こうで用意されていたら、気を悪くされるよ」
旦那「 糸色 文寸 お袋は忘れていると思う。もし余ったら俺が食べるから」(←旦那は麺類大好き)
というやり取りで、うどんを買っていくことになった。
偽実家では旦那「買ってきたものあるから、ちょっと冷蔵庫に入れさせてもらう」とうどんを冷蔵庫に。

夕食も終わりくつろいだ後に、いよいよトメが年越し蕎麦を作り出した。
トメ「嫁子さんのお蕎麦も用意したのよ~。嫁子さんとは始めての年越しね(ハアト」
旦那「嫁さんのアレルギーは、お袋にも話していただろ! 蕎麦アレルギーあるのに蕎麦食わせるんじゃない」
トメ「え、そうだった? だってうちは毎年これなのよ~! 蕎麦しか用意してないし」
旦那「そんなことだと思った。うどん買ってきたから俺達はうどんを食べる」
私に座っているように言うと、冷蔵庫からうどんを取り出し、トメの横で別の鍋に水を入れ始めた旦那。
トメ「お湯ならこれを使えばいいじゃない~」と、蕎麦を茹でた後の鍋を示す。
旦那「蕎麦茹でたお湯が使えるわけ無いだろ! もうお袋は自分達のだけさっさと作れ」
旦那はウトメと完全別で年越しうどんを作ってくれました。

…年越しうどんを食べている時も、トメは「毎年皆で蕎麦だったのに~」とずっと文句を言っていました。
でも、これを理由に年末からの偽実家行きはナシになりました。
全員蕎麦だったのに、うどんの私がいるのは申し訳ないからねw
一言「これから気をつける」とか「ごめん」があれば私も行くのを拒否しなかったでしょうに。

トメは薬剤師資格を持っており、トメ兄は医者。
本当にアレルギーの事を知らずにやったのかな。

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

495

265: 名無しさん@おーぷん 2016/07/15(金)03:11:58 ID:eum
偏頭痛が酷すぎて、薬が効かないと体が痙攣して嘔吐して動けなくなるのが辛い

偏頭痛は「あ、偏頭痛きそう」ってタイミングで薬を飲まないと効かないんだけど、私はその予兆がまるでない
急に光が眩しくなったと思ったら直後に頭が膨張してパンパンに腫れ上がったような痛みが来る
その間三秒くらい

私の場合偏頭痛が起きると
目を布か何かで覆わないと眩しくて耐えられない
あらゆる音が頭に響き自分の血流さえうるさい
体に力を入れようとすると痙攣して力が抜けるため、立つどころか体を起こすこともできない
とにかく吐く
頭の痛みはサイズのあっていないフルフェイスのヘルメットを無理やり被らされた感じの圧迫感

頭痛に耐えられずうめき声をあげながら体痙攣させて嘔吐するから、緊急事態だと救急車呼ばれたことも何度か

もうどうしていいかわからない
幼い頃から偏頭痛もちで、昔は頭が割れるような頭痛と吐き気だけ、熱は無かったからよく仮病仮病と言われていた
高校生の頃にがん検診したことがきっかけでお医者さまに偏頭痛だと教えてもらったけど、年々ひどくなる一方的全くうまく付き合えない
就活してる途中に偏頭痛に襲われて面接しながら死ぬかと思ったことも幾度もあった
偏頭痛治したい
どうしたらいいんだろ

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

ダウンロード (12)

258: 名無しさん@HOME 2016/07/06(水) 18:47:01.08 0
診断済みのアスペルガー&適応障害なんだけど、医者に「アスペルガーを改善する為には子供を産みましょう!ぜひ子供を産んで」と言われて衝撃。
9割以上の確率で遺伝すると言われるアスペルガーなのに子供を産めと?
アスペだから子供を産む予定がないので「子供の予定はありません」と伝えたのに、何故か不妊と勘違いされてたのも衝撃。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

8cb4373d-s
292: おさかなくわえた名無しさん 2011/12/09(金) 23:16:28.34 ID:RPwuNUy2
新卒で勤めてた会社での衝撃話。 
おおらかで優しい社長や真面目な同僚。 
やる気に溢れる理想の職場だった。 

その日は残業。 
社長含む数人の社員が残る中、帰ろうと靴を履き替えていたら、 
いきなり後ろから突き飛ばされて転んだ。 

見ると社長だった。 
顔を真っ赤にして、大声で私を叱りだした。 

「今靴を履き替える時に壁に手をついていただろう。手垢がついたらどうする。会社の金で張り替えるんだぞ。お前の手垢で何万の損害か考えろ」との事。 

そしてその日から社長は壁の傷や床の取れない汚れを見つけては犯人捜しに没頭するようになってしまった。 

社長が病に倒れ、数ヶ月の休養を経て復帰した次の日の出来事でした。

この記事の続きを読む >