鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:医療

 (5コメント)

ダウンロード (72)

970: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/24(土) 10:20:16 ID:dGwIhPN4
流れトン切スマソ。
一時期通ってた歯医者さん。
いつもマスクしてて、鼻から下が想像つかないけど、
程よく青筋の走った手首や、二重で切れ長の目が素敵だった。
すごく優しかったし。
ある日、マスク外して、受付の人と話してたんだけど、
隠れてたマスクの下が強烈だった。
優しさや手首の青筋や、目や鼻筋や形の良い眉毛を
全部否定できる破壊力万点な青髭で、
ムサシのようなワカパイのような肉感的な唇。
医療関係者のマスクって最強だね。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

doctor1
23: 名無しさん@おーぷん 2015/09/28(月)11:27:47 ID:nbk
私はあまり医者や看護婦が主人公のテレビドラマを見ない。
自分が医療従事者なので、つい「そんなことしないよー」とドラマに突っ込んでしまい、醒めることが多いから。
でも他の人が見ているのはなんとも思わない。
海外の話であれば医療ドラマも見る。向こうは事情が違うんだなと思えるから。

この記事の続きを読む >

 (14コメント)


kao7

165: おさかなくわえた名無しさん 2010/03/01(月) 08:04:57 ID:d7bM24FB
仕事柄、以前から腰痛がひどく接骨院行っても辛いので、スポーツトレーナーもやっている人の鍼灸院に通っていた
ある日、そこが休みの時、痛くてたまらず「もしかしてヘルニアかも・・」と整形で診てもらうことにした
すると
「今までどこかでちゃんと治療した?」
と聞かれ、「お灸を」と答えると
「あんなのは無医村の民間療法だ」
と鼻で笑われた
そして薬を処方してもらうことになり、持病で飲んでる薬を言うと
「あんたどこの病院行ってるんだ」と聞かれるので答えるとものすごく不審そうな顔をされた

色々頭ごなしに怒られ、馬鹿にされしゅんと待合室に座っていると、お灸でよく一緒になるおばあちゃんと会った
悲しそうね、と聞かれ理由を話すと「私が一言、言ってきてあげる」
と言って、呼ばれて行った
やがて診療室から
「お灸の何が悪い。あんたんとこ通っても治らないから行ってるのよ。それに何、患者にケチ付けるの。そうやって頭ごなしに言ってりゃ名医だとでも思ってるの?お灸が民間療法なら何で色々な所に建ってるの。やったこともないくせに偉そうなこと言うんじゃないわ!!」
と相手に口を出させず一気に言い切った。しばらくして医者がもごもごと何か言う声が聞こえてきた

武勇伝かは皆さんの判断にお任せするけど、私はスーッとしたので書かせてもらいました

この記事の続きを読む >

 (19コメント)

202: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/30(月) 03:07:00 ID:HytHXD36
病院や介護関係者でお年寄りに対して子供相手みたいな口調で接する奴の神経がわからん。
お前が相手してるのはガキじゃない、人生を重ねてきた尊敬に値する人物だ。
ちゃんと名前があるんだから「おじいちゃん」や「おばあちゃん」なんて呼ぶんじゃない。
お客様扱いしろと言ってるんじゃない、普通の社会人と同様の敬語で接すればいいだけなんだ。

この記事の続きを読む >

 (26コメント)

165: おさかなくわえた名無しさん 2010/03/01(月) 08:04:57 ID:d7bM24FB
仕事柄、以前から腰痛がひどく接骨院行っても辛いので、スポーツトレーナーもやっている人の鍼灸院に通っていた
ある日、そこが休みの時、痛くてたまらず「もしかしてヘルニアかも・・」と整形で診てもらうことにした
すると
「今までどこかでちゃんと治療した?」
と聞かれ、「お灸を」と答えると
「あんなのは無医村の民間療法だ」
と鼻で笑われた
そして薬を処方してもらうことになり、持病で飲んでる薬を言うと
「あんたどこの病院行ってるんだ」と聞かれるので答えるとものすごく不審そうな顔をされた

色々頭ごなしに怒られ、馬鹿にされしゅんと待合室に座っていると、お灸でよく一緒になるおばあちゃんと会った
悲しそうね、と聞かれ理由を話すと「私が一言、言ってきてあげる」
と言って、呼ばれて行った
やがて診療室から
「お灸の何が悪い。あんたんとこ通っても治らないから行ってるのよ。それに何、患者にケチ付けるの。そうやって頭ごなしに言ってりゃ名医だとでも思ってるの?お灸が民間療法なら何で色々な所に建ってるの。やったこともないくせに偉そうなこと言うんじゃないわ!!」
と相手に口を出させず一気に言い切った。しばらくして医者がもごもごと何か言う声が聞こえてきた

武勇伝かは皆さんの判断にお任せするけど、私はスーッとしたので書かせてもらいました

この記事の続きを読む >