鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:別れ話

 (5コメント)

ダウンロード (9)

386: おさかなくわえた名無しさん 2018/03/18(日) 19:14:00.33 ID:Nb1QDQqr
付き合ってる女がフェミウヨっぽくて日頃やたら妻や母親である立場の女を持ち上げるたがる
震災特番を見てるとき「女は子供産むから偉い」「男性は肝心なときにダメ」などと的外れな事を言ったので
それまでの鬱憤で「子供産むなんて虫でもできる自然の摂理だ」「お前みたいに30過ぎて子供一人産んでない女が偉ぶるのはとんだ勘違い」
「災害復興で一番肉体を酷使して尽力してるのは男性だろ」「それに対する尊敬も無いのか」と言い放ってしまった
みるみる顔が真っ赤になって飲み物をぶちまけながら「ああああああ女を.at,pj6jkg@kmwpgmたああああ!!」と暴れだしたのでビンタして落ち着かせた
相手の方が年上でプライドだけは無駄に高いので普段はこっちが引いて宥めてやるんだけどそのときはつい…
思わぬ反撃にメンツ潰されたんだろうけどケンカしてヒステリックになる女はやはりダメだ
いつも偉ぶってるけど肝心なときに女がモロに出ちゃってさすがに幻滅した
今は別れ話を検討中orz

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

4252d33a

65: おさかなくわえた名無しさん 2018/10/11(木) 02:59:04.56 ID:eyXQWa9x0
私の友達とか家族をすぐ悪く言う。
6つ下の弟がいるんだけどすごく可愛がってたら
おれお前の弟嫌い。って言われて
なんで?って聞いたらお前の愛情が弟に向かってるのが気にくわない。なんで俺だけじゃないのってキレててびっくりした。
小学生の頃から仲良い男友達から連絡きた時も
なんで彼氏がいるやつに連絡してくるの?こいつまじで社会不適合者クズ死ねばいいってずっとぐちぐち言う。
友達は私に彼氏できたこと知らないし地元でみんなで集まるからお前も来ないかって連絡だったのにそこまで言う?って引いた。
風邪ひいた時も家行って看病しようかって何回も聞いたのにいらない大丈夫って言うから次の日朝から仕事だったしほんとに大丈夫ならいいかって思って行かなかったんだけど後から
普通は大丈夫って言っても来る。愛情が足りない。もう死ぬわ。ってぐちぐち言ってきてめんどくさい。
直接別れ話すると目の前で包丁持ち出すしLINEで別れ話するとリスカの写真がずっと送られてくるから別れられない。
どうやったら相手が死なずに別れられるの

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ae462492

209: おさかなくわえた名無しさん 2008/09/29(月) 01:18:02 ID:9YUEnzOh
当時私23才彼25才。
付き合ってから彼の不思議なテンションというか
ちょっと変わってて合わないな…と感じ始め
私から別れ話を切り出した。(この時点で既に冷めてますがw)

そしたらなんと体育座りでしくしく泣き始めた。
この時点でドン引き。

更に別れ際に「僕と別れた女の子は必ず幸せになる」とか言われて鳥肌立った。

それから一ヶ月位してから貸したままだったゲームソフトがポストに入ってて、
添えられた紙に
「人は忘れちゃいけない事を忘れたり、忘れたい事を忘れられなかったり…
不思議なもんですなぁ…。」
と書いてあった。

ストーカーされるんじゃないかと暫く怖かったなぁ

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

ダウンロード (95)

304: おさかなくわえた名無しさん 2015/11/25(水)01:07:53 ID:oOR
高校生のときに初めて付き合った7歳上の彼氏。
真面目で優しくて誠実で頭もよくて私にはもったいない人だったんだけど初めて2人で海にいったとき、彼氏の足をみたら足の甲から毛が生えてて女子校育ちな自分は本当に驚いてそこから彼氏の事が生理的に無理になってしまった。
今はもう毛くらいどうってことないんだけどあのとき彼氏には理由も言わずいきなり別れ話して申し訳なかったな…

この記事の続きを読む >

 (13コメント)

1555

509: おさかなくわえた名無しさん 2017/12/02(土)13:14:11 ID:ctg
20代の頃に婚約破棄したことがある。
その時の彼女の親に挨拶に行った時、結婚についての了解は貰ったが
父親から「自営ごときにやるつもりはなかった」って言われた。
「自営業にやるつもりはなかった」ならまだいいが自営“ごとき”って言葉にカチンときた。
が、その時はとにかく彼女のことが大好きで結婚したかったし
この人たちとは遠距離で、しょっちゅう会うわけでもないからと思って我慢した。
彼女の親の希望として、きちんと結納をして仲人を立てて、式、披露宴をする事と言うのがあった。
俺もそれには異存がなかったので了承。
で、後日彼女の実家のある都市のホテルで結納式をしたんだが、
結納式のあとの食事会(ホテル内の洋食店)の時に、彼女の父親が
「娘には娘にふさわしい勤め人をと思って探すつもりだったが、
まだまだ早いと思ってるうちに勝手に自営ごときのこんな男を連れてきて・・・」とか言い出した。
俺もムカつくが、息子を“自営ごとき”“こんな男”と言われたうちの親も面白いはずがない。
が、そんなことよりこの父親と、隣でウンウンって頷いてる母親のふたりが
揃いも揃ってナイフとフォークでキーーーーコーーキーーーーコーーって無茶苦茶音立てて
背筋がゾワゾワするその音に閉口して言葉がでない。
とっくに肉切ってるだろ、皿切ってんのかってぐらいキーコーキーコーって。
彼女自身は音はたててなかったけど、全く意に介さぬ様子に慣れてる感じ。
だけど、その食事会の数時間で彼女への気持ちがすっかり冷めてしまった。
二度に渡る父親の俺への暴言を暴言と感じてないこと、
まともなテーブルマナーも身についてない親が、ふさわしい勤め人などとほざく滑稽さ。
でも別れ話をしたときに「そんな程度のことで」って言われたのはショックだったな。
彼女にとって“そんな程度”なのかって思ってね。でもそれで吹っ切れた。
幸い式場も仲人も決まってなかったので、少額の慰謝料で済んだし。

この記事の続きを読む >