鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:別れ話

 (11コメント)

058

349: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/02(日) 12:59:44.28 ID:EpuUHTkzi
彼氏に私の服買いに行くのをついてきてもらった時に、 ミニスカート見て可愛いなって言ったら「細い子じゃないと似合わないよ」って言われた。
確かにちょっと太ってはいるけれど、サイズはあったし、試着もしてない時点でそんなこと言わなくてもと思ってこの人は無理だと思った。

私が服買いに行くのに付き合わせたのも悪かったかもしれなかったけど、嫌なら別のところにデートしに行ったりできたのに。
はっきり似合わないじゃなくて、もうちょっと優しい言い方もあったんじゃないのかなと思う。

その時は悲しくなってトイレに行って気持ちを落ち着かせて、帰りの駅で「体型のことを言われるのはつらいから、細い子と付き合えば?」と言って一方的に別れ話をしました。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

ダウンロード (9)

359: おさかなくわえた名無しさん 2007/05/04(金) 20:20:42 ID:68tLat5E
元彼はいつも自分のばっかり多くよそう人だった。
たとえば焼きソバを作った時、出来上がり頃に台所に来て
メンをたっぷりよそい、私のは残った野菜とちょっとのメンをかき集めてよそう。
野菜炒めなんかも自分は肉をごっそり取ってしまうし、
ご飯もちょうど二人で食べきれる位の量だと、
私の分がほとんど無くなっても構わずによそってしまう。
2等分出来ない物ならまだしも、
シュウマイなどのちゃんと分けられるものでも必ず自分が多い。
奇数であまった1を自分に、ではなくて偶数でも自分が2個多い。。
彼が4個、私が2個みたいに。けして3個3個にはしない。
外で食べてる時だってまるで自分が注文した物のように
当たり前の顔で私の頼んだ物に箸を出す。
ファストフードだったらポテトやナゲット系はあらかた食われる。
やめるように言っても、反省するのは最初だけですぐに元通り。
ある日トンカツ屋に行った時、私はエビフライ定食を頼んだんだけど
料理が来る前にちょっとトイレへ。
戻ってきたらエビフライだけが来てて、彼はそれを自分の前において普通に食ってた。
しかも2本あるエビフライの一本を食べてる途中で、
ご丁寧にご飯と味噌汁まで手をつけた。
離れた所からボーっと見てたら彼のトンカツが来て、
「ちょっと待って」というしぐさをして私の席にエビフライを戻し、トンカツを食べ始めた。
席に戻って「食べないでって言ってるよね?」と言うと
「食ってない、食ってないよ」
もうダメだ~…と思ってその日の内に別れ話。
「そんなにエビフライが食べたかったなんて知らなかった」と謝られて食い下がられたが
「何回言っても食べ続ける姿が気持ち悪くなった」と言って別れた。
なんかの病気とかなのかなぁ…変な生き物でも見てる気分だったよ。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

08

939: おさかなくわえた名無しさん 2014/09/16(火) 01:58:25.05 ID:oS0jPlmB
バイト仲間だった元彼
彼の就活が忙しくなりしばらく会わずにいると「好きじゃなくなった」と電話で別れ話をしてきた
私はまだ好きだったが冷めたものは仕方ないと了承した
彼は地元に帰って就活をしていたため、いつ戻ってくるかわからないとのことだった
合鍵があるので相手の家に置かせてもらっていた私の荷物を引き取っておくと告げた途端、
「それ不法侵入だからな!警察呼ぶぞ!犯罪だ!分かってんのか!」と叫ばれた
そこまで言うかと驚きつつも別れたら他人だもんなと自分を納得させた
就活が終わり次第バイトには復帰するというので、その時に合鍵と荷物を交換しようと約束した
数ヵ月後バイトに復帰した彼に合鍵を返したが、彼は荷物を持ってくる気配がない
メールや口頭で時折催促しても持ってこず、終いには「気分じゃないんで~」とニヤニヤされた
彼への恋心は残っていたため、全く理解できないけど気分じゃないなら仕方ないよねと自分を納得させ続ける日々だった
その後、地元に帰るため彼が退職する際に友人が荷物のことを問うと「さあね~どうしたんだろうね~」とニヤけていたそうだ
私は先に退職していたので友人から後日その話を聞き、残っていた恋心も一気に冷めきった
先に冷められたのはこっちだが、私も冷めることができてよかったと心底思っている

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

274

129: おさかなくわえた名無しさん 2015/10/19(月)17:41:38 ID:i1d
大学生の時にできた1つ上の彼氏。
元カレの説教臭さにうんざりしたこともあって
聞き上手でおおらかな彼のことは気に入ってた。
お互いの将来の話もよくしていたしこのままうまく行けば結婚も考えていた。

だが数ヶ月目から彼に対して不安を覚え始めた。
過去の万引き、ファミレスのドリンクバーを注文せず利用していること、お店の商品を元あった場所に戻さないなど、
それをさも当たり前のことのように私に話した。
しまいには「人に迷惑さえかけてなければ何しても大丈夫でしょ。もし自分の子供が同じことしても何も言わないもん」と言い放ち・・・。
彼の基本的な常識とマナーがないところに気持ちが冷めていくのを感じた。
この人が父親になった時のことを想像したら恐ろしいし子供が可哀想だと思った。

他にも非常識でいい加減なところがあって、
それは私が指摘すればその都度直してくれた。
でも「こんなことも分からないのか」ということまで
優しく諭してるうちにまるで彼のお母さんみたいに思えてきて情けなくなってきた。

彼のことは嫌いではなかったがどうしてもそれが引っかかってしまって、
身体の関係も受け入れられずにいた。
それが彼を酷く傷つけたようで別れ話に発展。
話し合いの元交際を解消した。
私は最後まで本当のことは言わなかった。

自分が彼のお母さんになってしまったらその関係はもう終わりなのだなと思った。
やっぱり一人の大人として最低限の常識とマナーくらいはわきまえていてほしい。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

new_6a15f41b-s

794: おさかなくわえた名無しさん 2008/07/13(日) 23:27:31 ID:966FXNIv
典型的DQNと判明した時冷めた。
未成年で煙草吸ってただの飲酒してただの…挙げ句鬱病もどきのいわゆるメンヘラ。
家族に恵まれずに育ったとか、学校(恐らく高校)が酷い所だっただの不幸自慢が次々に出てきた。
大変だったね、とか返すと「○○(私)と俺は違いすぎる」とか勝手に凹む。
付き合い始めた当初は年はさほど変わらないが高卒で働いてるだけあって
しっかりした落ち着いた人という印象だったんだが…

極めつけは別れを告げた時の台詞。
「○○を信じすぎた俺が悪かったんだ、ごめん」
何酔ってんだと。何もかも受け入れてくれると思ってたのか?
別れを告げるまではまだそれなりにくすぶっていた気持ちが一気に冷めた。


未成年で煙草と酒やっちゃったと別に言わなくても良いことや
鬱病まがいの不幸自慢を受け入れてくれる人なんかそういないだろうに…

この記事の続きを読む >