鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:出産

 (8コメント)

6

179: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/25(金) 01:36:08.56 ID:N7cWF+++
出産のため5日間ほど入院していた。
退院して自宅に戻ると、小学生時代から大切にしていた古いゲーム機とソフトがなくなっていたことに気付いた。
聞いたら、夫が勝手に捨てたことが判明。

「だって使ってないし邪魔だし、子供が生まれたから今後も遊ばないだろ」と言うが、
元々は私の実家に保管してあったのを「やってみたい」と言ってわざわざ持ってきたのは夫。

自分の物は片付けできないくせに、なんで他人の物をしかも入院中に無断で捨てるかな。
マジで神経がわからん。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

314aedb8
161: 名無しさん@おーぷん 2014/09/29(月)06:40:46 ID:maGYVf3h9
出産関係で立て続けに神経分からんに遭遇した。自分も臨月なので洒落にならない。

1・妹の義実家があり得ない。
妹が先日二人目を出産。分娩直後は実母と夫のみが入れる病室に姑が入り込み居座る。
同じ病院で分娩予定の私が丁度検診に来ていて、トイレで妹姑を見かけたためまさかと思い看護師さんに伝えて追い出して貰った。
この姑、一人目の時も似たような事をやり義弟も実母も気を付けてたけど洗い物等で目
を離した隙に入り込んだ。
その後も連日義実家が総出で義弟がいない時にゾロゾロと現れ入り浸り、妹はシャワーも浴びれず相当参ってる。
特にあり得ないのが大姑が赤の他人の大姑友人を連れて病室に来た。
その時は丁度私達家族が居合わせ、母が看護師さんに頼み「ご家族以外はダメだと」追い出して貰った。
舅がシャワーも浴びてないスッピンの妹にカメラを向けたりと色々ありすぎて、今は疲労で退院まで面会謝絶にして貰ってる。


2・両親学級に姑現れる
先日、夫と二人で参加した病院開催の両親学級。
予約制で参加資格は妊婦本人とパートナーのみ、子連れその他家族は参加不可。
となっているにも関わらず、一組の夫婦の姑が現れる。
「来ちゃった♪」と教室に入ってきた姑にその夫婦も知らなかったようで唖然としていた。
もちろん追い出されたが、その後の院内見学にも付いてくる。
旦那さんは無言で奥さんは能面のような表情。
その姑は病室案内の際真っ先に入ろうとして看護師さんに「妊婦さんが先で、その後に旦那さんです」と注意されていた。
邪魔をしないようクギをさされて60代の女性がふてくされてた。
妊婦押し退けてエレベーターに真っ先に乗ったり香ばしすぎ。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

647

58: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/03/28(月) 20:47:53.56
嫁が子供産んで1週間弱。
ずっと泣いてばかりいる。

原因は、4月頭出産予定だったのが、3月に出産したから。
こればっかりはどうしようもなくて、陣痛始まった嫁は呆然としてた。
「まだ産みたくない!絶対嫌!」と病院で泣いて嫌がって助産師さんに叱られてた。
生まれても問題ない時期だったし、子供も3500グラムで元気に生まれてきてくれた。
俺も双方の親も、無事に生まれてきてくれて本当に嬉しかった。
だけど、嫁はずっと「4月が良かった」と泣いている。
嫁は育休とってて、来年の4月復帰を果たすため、0歳で4月入所を目指していたのは知ってる。
でも3月生まれだと、競争率が跳ね上がる1歳4月入所を目指すしかないんだよな。

子供に対して愛情はあるが、嫁はもう全てに絶望したかのように泣き出してしまう。
「なんで3月なの」「4月がよかった」とか、子供にも言うから「せめて子供の前では言わないでほしい」と頼んだら「私の気持ちなんてわかるわけないでしょ!」と。

保育園の問題は俺にはどうしようもないし、正直嫁が復職しなくても生活はできる。
でも嫁が仕事大好きなのも知ってるから、どうしたらいいのかわからない。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

26

221: 名無しさん@おーぷん 2016/08/25(木)19:01:03 ID:xGT
取引先から届いたお中元が梅酒だった
毎年、梅干しかハムの詰め合わせを頂いていて
今年もてっきり箱にある梅という漢字を見て梅干しと勘違いしてた
私、今年の春に出産しているし子供達はまだ未成年
6本も入っていたし、とりあえず料理にでも使うしかないかと思案中
しかし今年いきなりなんで敢えての梅酒なのか。出産は先方も知っているし。
梅干しならお弁当に入れるのにすごく助かったんだけどな。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

065

948: 名無しさん@HOME 2016/10/30(日) 23:16:25.44 0
出産のときに、あとちょっとだよー!と先生に声をかけられ、踏ん張ったときに、ぐるん!と見えてた世界が暗転した。
そのあとは、なにも見えないし、体も動かせない、金縛りのような状態で、ただ周りの声だけが聞こえてた。
このまま死ぬのかな、上の娘と息子を残して死なない、産んだはずの子は顔も見てないのにとか、考えることもできていたけど、何もできないその間がひたすらに修羅場だった。

この記事の続きを読む >