鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:再婚

 (0コメント)

9b94d9bd

207: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/12(日) 18:08:05.63 0
中学生のとき実の母に「お父さんと仲が悪くなったのも離婚したのもあんたのせいなんだよ」って言われて心の中がまず第一の修羅場

半年後、父親と二人きりでの面会時
私「お母さんがこんなこと言ってたけど本当?」
父親「そんなことはない。離婚は僕たち二人が悪かったんだよ」
私「じゃあ私、お父さんと一緒に住みたい。お母さんはもう無理」
父親「いや…父さんとはなぁ…学校も遠くなるし…そうだ!親戚の○○さんの所に行けば良いんじゃないかな?」
その直後、父親が再婚、引っ越し。私は邪魔だったと分かり第二の修羅場

高校一年の時、上記の「お父さんと暮らしたい」と言ったことを耳に入れた母親がキレて私の存在を家から消した。母が私に話しかけるのは親戚や母の友達が来ている時に「良い母ちゃん」を演じたい時のみ
家事は母と弟の分だけ。私の洗濯物、食事は高校3年間自分でこなした。第三の修羅場だけどしばらくしたら慣れた

父がいない事を心配した祖母が時々お小遣いをくれたので、バイト代と合わせて貯めて、高校三年生の時に遠方の公務員試験を受ける為の受験料や交通費に使った
無事に合格したので母と父に報告
母→いつも通り無視
父→そうか。引っ越しはいつだ?金を振り込んでやるから口座を教えなさい
両親からのおめでとう、は無かった

新天地へ無事に引っ越し。その後帰省も両親との接触も何もなく、仕事に励む。23の時、結婚したいという物好きが現れたので式は挙げず入籍のみ。夫実家、同僚、上司が祝ってくれた

妊娠したので母と父に連絡しようとしたら番号が変わって連絡が取れなくなった。祖母宅には繋がったが祖母はもう亡くなっていた。第四の修羅場

落ち込んでいる所に、夫が「君はお花から生まれた妖精なんだよ。僕に幸せを蒔くために生まれてくれたんだ」とアホなセリフを真剣な顔で言ってきたので泣きながら大笑い

女の子だと思っていたお腹の子にシンボルが付いてたので、色んなグッズを買い換えてる現在修羅場

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

077

572: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/28(月)11:33:08 ID:DsV
元夫の母つまり元姑から電話がかかってきた。
離婚の原因は、そもそも元姑が宗教にハマったから。
私と夫が結婚して4年後に元姑が宗教に目覚め、しつこく勧誘してくる→私断る
→元姑、私を嫌うようになる。「仕事なんか辞めて信心しなさい!」と家凸
→夫、元姑を止められない
→元姑、宗教で知り合った「おっとりして信心深いお嬢さん」を夫の新嫁候補として連れてきて
毎日押しかける
→夫、やっぱり止められない→離婚
という経緯。
ちなみに元夫はそのおっとりしたお嬢さんと再婚して2年目。

この記事の続きを読む >

 (14コメント)

296

961: おさかなくわえた名無しさん 2018/02/28(水)10:55:00 ID:G7g
毎日疲れる…結婚失敗した

8時~17時まで仕事(たまに残業)して、帰って洗濯機回してその間に晩御飯の下準備して洗濯物干して掃除機かけて
飯仕上げて食いおわった食器片づけて弁当用の米洗って炊飯予約して、弁当のおかず準備して、風呂入って寝る
毎日これのルーティン

掃除も洗濯もさぼるときはあるけど、部屋はまぁ多少汚くてもいいけど洗濯物溜まると干すとこ狭いしなぁ
娘も着る服がないって怒るし…下の子は手伝ってくれるけど上の子は絶賛反抗期中w

嫁は専業なのに、なーーーんもしない
「手伝ってほしい」と言うけど「ちょっと待ってー」で結局やらないw

俺と再婚するまでシングルマザーで頑張ってたんだよ、料理だってしてたし掃除もしてた
結婚した途端これw詐欺にあった気分

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

21

165: おさかなくわえた名無しさん 2015/09/13(日) 03:56:44.26 0
見づらかったらごめんなさい。

父親の会社の倒産と不倫が修羅場。
庭に噴水とかお手伝いさんとか…欲しいものは何でも手に入った一人っ子。
まー絵に書いたような超金持ちの幼少期を過ごしたけど、散財しいの見栄張り野郎だった父の会社は私が小3の頃に倒産。
そのせいで背負ったウン千万の借金は、母方の祖父が保証人に。
半年後に祖父が亡くなると父は場末のスナックのママと不倫逃げ

アホみたいにでかい家は差し押さえられて四畳半一間のオンボロアパートに母と引越し。
生まれて初めて見る世界や食べ物にショックしかなかった。

そして毎晩毎晩ボロアパートに不倫相手の女が押し掛けてきて私を殺そうとしてきたのがもう怖くて怖くて。
逃げたものの、生活の面倒を見てくれる女が必要だったというだけで父はその女と再婚までするつもりはなかったらしく
再婚できない理由を「まだ小学生の子供がいるから」と私を盾にしていたみたいで
毎晩「クソガキ死ね!!殺す!!」と絶叫奇声を発されて、当時小学生の私にはダメージでかすぎた。

母は夜中も夜勤の仕事でいなかったから、家に1人。心配かけたくなくて言えなかったんだ。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

no title

570: おさかなくわえた名無しさん 2011/12/13(火) 21:15:04.47 ID:HXVZrLsaO
メシウマをしれっと投下。 


上司と不倫してた同僚のA子。 
散々「不倫される方が悪い。彼を繋ぎ止められない奥が悪い。奥に魅力が無いのが悪い」とかのたまい、 
上司は上司でピロートークで奥をこき下ろし、 

ある日遂に奥にバレた。 

この記事の続きを読む >