鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:再婚

 (2コメント)

ダウンロード (3)

657: おさかなくわえた名無しさん 2017/08/20(日)17:44:59 ID:NPd
息子が小学生のとき。
息子と同じクラスに、私の実母の息子Aがいた。
実母は、離婚再婚を繰り返していて、私と一緒に暮らしていたのは私が中学校の途中まで。
そこで何番めかの再婚相手だった養父に引き取られて、そこからは全く連絡もとっていない。
息子も私も全く気づいておらず、息子同士も最初の半年くらいは比較的仲良しで、学校のあと遊んだりもよくしていた。
ある日、学校でうちの息子がAの体操服を汚してしまった。
一緒にサッカーをやっていて、息子が鼻血を出し、助けてくれたAの服にけっこうドバドバついてしまったらしい。
息子は俺んちで洗うよ、ごめんなと言ってAの服を持って帰ってきた。
時間もたっていて、洗っても完璧には落ちなかったので私も謝罪の電話をかけた。
そしたら、新しいの買ってこいとすごい剣幕で、確かにこっちに非はあるので、新しい体操服を買って渡しにいった。
実母の家について、顔を見た瞬間、思わずお母さん?といってしまい、実母に気づかれてしまった。
そこから、何かとあんたは甥っ子でしょ?とうちの息子をパシりにさせようとしたり、いろいろされた。
息子同士は仲良くて、Aくんも普通のいい子だったのに、実母のせいで疎遠になってしまうわ、クラス中に実母と私の関係、息子同士の関係をばらされて変な目でみられるわ、散々。
ちなみにそのとき実母は50代後半、Aの下にも何人か弟妹がいて、一番下は一才?小さかった。
Aが保育園のお迎えいったり、遊ぶときに弟妹みんなつれてきていたりといい子だったがゆえに、なんだか辛かったな。
私は中学生で逃げられたけど、Aもどうか逃げてほしい。

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

100

615: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/04(木)16:15:28 ID:iom
すみません。グチです。
今日バッタリ元旦那に会ったんです。
奥さんも一緒にそれは別にいいんですが…
離婚の原因は私の不妊と不妊治療費の事でした…
元旦那が私に『お前また1人?ってか俺やっとパパになるわ~すぐ出来たわ!お前まだ病院行きよるん?』
って言ってきて一瞬ムカッとしたけど黙ってたら
『嫁の腹触らせてやるぞ。妊婦に触ると妊婦うつるらしいぞ~あ!相手おらんかぁ~』って言うんです
悔しいやらムカツクやら…家で吐いて泣いてしまいました。
すみませんグチでした…

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

1

572: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/28(月)11:33:08 ID:DsV
元夫の母つまり元姑から電話がかかってきた。
離婚の原因は、そもそも元姑が宗教にハマったから。
私と夫が結婚して4年後に元姑が宗教に目覚め、しつこく勧誘してくる→私断る
→元姑、私を嫌うようになる。「仕事なんか辞めて信心しなさい!」と家凸
→夫、元姑を止められない
→元姑、宗教で知り合った「おっとりして信心深いお嬢さん」を夫の新嫁候補として連れてきて
毎日押しかける
→夫、やっぱり止められない→離婚
という経緯。
ちなみに元夫はそのおっとりしたお嬢さんと再婚して2年目。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

677

670: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/05(土) 22:57:04.61 ID:N/T8QNAW
再婚相手の長女(大学生)がお弁当が必要というので作るのだけど、
週2くらいで「お昼にパンを買って食べたので、お弁当食べられませんでした」とかやられると、凄く傷つく。
因みに実母は掃除洗濯食事の用意を全くしなかった。
お弁当は幼稚園の頃からいつもコンビニ弁当(そのまま)かオール冷凍食品だったらしい。
それに、実母が夕飯を用意しなかった(自分は一人でお弁当やファミレスなどで済ませる。父親が帰ってから子ども達のを作っていた)ので、3人の子ども達は好きな時に好きに食べるのが習慣になっているらしく、
・夕飯前に何か食べる(もう、見るからに準備が整っている状態でも全員揃う数分の間にパンなどを食べる)→夕飯食べられません。夜中お腹が空く→作ってください。
・今、眠いので寝てる→夜中に(ry
・ちょっと待って(ゲーム)→夜中に(ry
作らないと「お腹すいたー!!ごはん早くー!」

一番下の中学生男子は何とかなったけど、上二人は全く駄目。

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

8+

418: おさかなくわえた名無しさん 2018/02/18(日) 02:15:29.63 ID:klaEvSSq0
小学生の時に母の再婚相手が気に入らず、変なところを触られたと騒いだら義父が逮捕されてしまった事
本当は指一本触られた事はない

この記事の続きを読む >