鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:公園

 (25コメント)

746

155: 名無しの心子知らず 2013/01/07(月) 02:38:28.80 ID:JA+8Ph+I
午前中、夫が1歳の娘を公園に忘れてベビーカーだけを押して帰ってきた。
有料の公園だったし無事保護されてたけど、あまりにもパニクったのと怒りでか、帰りベビーカーに娘をのせる夫の頭を足元に落ちてた石で殴ってしまった。
普通人間なんて忘れるか!

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

551

261: 名無しさん@おーぷん 2015/01/25(日)14:48:15 ID:???
うちは私が深夜0時過ぎに公園で遊んでいた時に警官に見つかって
職質された時に旦那が助けてくれたのがきっかけだよ。

一時仕事のストレスがたまりまくった時期に通勤路の公園で遊んでた。
民家らしきものは大きな道路挟んでたけど、一応気を遣って音が出るのは避け
滑り台とか鉄棒、砂場で童心に返ってたら警邏中の警官に遭遇……
利用時間も制限あるわけじゃないのにすっごくネチネチやられたんだよね。
(今思うとヤクやってるとか疑われたのかな?)

身分証明とかも言われるまま見せてスイマセンもう帰りますって言ってるのに
いい大人が何しているんだ、頭おかしいのか(いかれてんのか、だったかな?)
おっさん警官2人に挟まれて1時間近く言われて、仕事のストレスもあって
涙出てきたら今度は自分が悪いんだろって小突かれて了解なく鞄を開けられかけ……
そしたらちょっと離れた所で見てた旦那が「さっきから何やってんだ」って
間に入ってくれたんだ。
後から聞いたところこの公園は旦那の通勤路にもなってて酔った夜なんかは
缶コーヒー買って一服するのが習慣で、私の奇行も知ってたらしいw

「こんな嫌な思いせんでいいように、昼間に俺と遊びに来ませんか」が
告白の言葉でした。懐かしいな。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

36

817: 名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水)14:21:15 ID:gtt
じゃあ、この流れで自分も一つ
先日、犬の散歩に大きめの公園に行って、さんざん遊んだ帰りに飲み物を買いにコンビニに寄った
旦那は車で待ってて、私だけが買いに行く事になったので何が飲みたいか聞いたらミネラルウォーターって言われたので、いろはすを買って渡したらコレじゃないって怒りはじめた
「こういう時のミネラルウォーターは普通はポカリとかアクエリとかだろう!」って
それは、スポーツドリンクじゃ?って返したら「ミネラルの入ってる水なんだから間違ってない」
「なんで、わかんないんだ!状況を考えればわかるだろう!」って
いまだに解せない

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

gatag-00001592

338: おさかなくわえた名無しさん 2010/03/28(日) 16:46:05 ID:6TeKD3ko
彼女と歩いている時、アスファルトにカエルがぽつんと佇んでいるのを見つけて不憫に思い
草木が茂った公園にでも離してやろうと捕獲を試みたんだが、
捕まえる瞬間に彼女がたっと走ってきてカエルを踏みつけたんだ。
俺、何故か咄嗟に拳底でドコっと彼女のこめかみ辺りを殴打してしまい、
不穏な空気になって彼女、何処かへ行ってしまった。
すんごい無邪気な得意げな顔だったもので手が出たんだよね。
初めて人を打った理由がカエルでしたよ。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

85

440: おさかなくわえた名無しさん 2017/04/15(土) 23:05:44.90 ID:+RSpiVhp
吐き出させて。
千葉の女の子の事件で思い出したわ。

私、母親がいわゆる毒でいわゆる放置子だった。
小学生の頃、近所の大きい公園に警備員のおじさんがいたんだけど、放置子の私は毎日その公園で遊んでて仲良くしてもらってた。

ある日、親にすごい叱られた時にやっぱりその公園に行った。
そのおじさんに家庭の事情とか、いま自分が置かれてる理不尽な状況(無視されたり、怒鳴られたり、ご飯も貰えなくて時には暴力とか)とかを泣きながら愚痴った。
そしたらそのおじさんはすごい泣きながら慰めてくれて、「かわいそうに、いつでも辛い時はおじさんに言うんだよ」みたいに言ってくれた。
その後もそのおじさんが大好きで、話し相手になってくれたりとか、草や花や虫を教えてくれたりとか、おやつくれたりとか、お父さんみたいな遊び(抱っこしてグルグル~とかそういうの。母子家庭だからお父さんに憧れてた)してくれて嬉しかった。
夏のある時期、そのおじさんが長期休暇を取るだかで、しばらく会えないって言われた。
子供だったから私はさみしくて、泣いて愚図ったら手紙をくれた。
内容は、つらかったらいつでもおじさんを思い出してね、また遊ぼうね。とかそういうの。
嬉しくてその手紙を励みに夏休み期間を過ごしてたんだけど、それが親に見つかった。
で、そこからが今思うと問題だった。
親がお金目的でそのおじさんを訴えたんだよね。私にイタズラした、とか無実な罪を訴えて。
もちろん私はそんなことされてないし、そう言ったけど、大人はやっぱり大人のことを信じるわけ。
私はおじさんに変なことされてない、って訴え続けたけど、その後その公園でそのおじさんに会うことはなかったから今思えばたぶんクビとかになってしまったんだと思う。
当時はそこまで想像しなかったけど、今考えてもそのおじさんは当時の私の支えだったから、思い出して申し訳なくなる。30年くらい前の話だけど。
そのおじさんがなんで私と仲良くしてくれたのか、真意はわからないけど、ただ単に優しいおじさんだったのなら、本当に申し訳ないなぁ。この話はなんだか誰にも言えないや。

この記事の続きを読む >