鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:入籍

 (4コメント)

478

672: 恋人は名無しさん 2016/05/07(土) 08:45:58.73 ID:3KiuXDbi0
彼が夜中だけ小の方を空になったペットボトルの中にしてることに昨日気付いた
夜中、激しい水の音が部屋に響いてることに気付いて音の方見たら彼が暗がりの中上のことをしていて
気付いたことに気付かれないように寝たふりをしたんだけど、気付いてしまったことが頭の中でぐるぐるしてて眠れなかった
用をたしたあと、どこかにそのペットボトルをもっていって寝床に帰ってきた彼が汚く思えて
・・・
朝一緒にご飯を食べた後彼は休日出勤で家を出たけど、夏に入籍する予定だったんだけど・・・もう無理

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

79

309: 名無しさん@おーぷん 2017/03/07(火)12:02:50 ID:r1N
これって誰の神経が一番わからんと思う?

俺、結婚が決まる
式挙げてから入籍する予定
30ウン年間実家暮らしだった
母が「最後の夜は一緒に寝たい」と言った
俺同意
同じ部屋で寝るだけだと思った
そしたら1つの布団で並んで寝るって話だった
イヤだと言い出せずそのまま寝た
翌朝来た妹に見られ「嫁さんにだけはバレないようにしろ」と言われた
しかし母がバラした
親孝行ほのぼのエピソードとして嫁両親に自慢したらしい
嫁母→嫁に伝わる
嫁キモがる
嫁父が俺と母にドン引く
「何もしてませんから」と言うと「当たり前だ!」ともっと引かれた
式は挙げたが入籍がいったんストップになった

週末、俺両親+嫁両親を交え話し合う予定
俺母は「悪くない」と言い張っている

この記事の続きを読む >

 (16コメント)

6366

457: 名無しさん@おーぷん 2017/05/22(月)15:58:51 ID:eHT
同僚が妊娠に気付かず出産したことにスレタイ
出勤してきたら、同僚が昨晩出産したから産休にはいるって突然言われてびっくり!
前日、1日肉体労働してたよね?
誰も(本人も)妊娠してるなんて、思ってなかったから、職場全員ざわついたよ
同僚から『昨晩出産して、本日入籍しました』って、メールきたことにもびっくり
どんな神経してるんだ…

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

0566

648: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/12(火) 17:16:55.67 ID:VpxcN324
私の母の友人は、男に騙され入籍され
実家の財産も全て失い生き地獄に堕ちた。
だから、子供達の連れてきた異性は全員調べる!と常々言われていた。
コレが前提。

「俺の子供を産んで欲しい」
とつきあって1年の彼に言われた。
私はコレをプロポーズと受け取った。
でも、彼は避妊をやめようとするばかりで
指輪を買うでも、親に紹介するでもない。
本当に「子供を産むだけ」させようとしているのかな?と疑惑に思い始めた。
そして、母に「プロポーズされた」と相談。
母は早速興信所に調査を依頼した。
結果、彼は
単身赴任中の既婚者
30歳は嘘で、実は40歳
彼の郷里では、彼の祖父母と彼の父を介護する彼の嫁がいる
彼の嫁は病気で子どもの産めない身体になっている
彼の妻は彼の借金を一緒に背負い、彼女の実家を売った
という事実がボロボロ出てきた。
母は激怒し、娘(私)の名誉を守るために弁護士に依頼。
私が不倫と知らずにいたことを証明し、相手方に慰謝料請求。
もちろん内容証明の送り先は彼の妻の住む、彼の実家。
弁護士を通じ、彼の勤務先にも連絡。
彼の妻はショックで介護を放り出し、出奔。
彼は勤務先にいられなくなり退職。

恋が冷めた・・・というより、私は今放心状態。
でも、これから先、まともに人を信じられるかどうか、本当に自信がない。

この記事の続きを読む >

 (12コメント)

9b94d9bd

207: 名無しさん@HOME 2015/07/12(日) 18:08:05.63 0
中学生のとき実の母に「お父さんと仲が悪くなったのも離婚したのもあんたのせいなんだよ」って言われて心の中がまず第一の修羅場

半年後、父親と二人きりでの面会時
私「お母さんがこんなこと言ってたけど本当?」
父親「そんなことはない。離婚は僕たち二人が悪かったんだよ」
私「じゃあ私、お父さんと一緒に住みたい。お母さんはもう無理」
父親「いや…父さんとはなぁ…学校も遠くなるし…そうだ!親戚の○○さんの所に行けば良いんじゃないかな?」
その直後、父親が再婚、引っ越し。私は邪魔だったと分かり第二の修羅場

高校一年の時、上記の「お父さんと暮らしたい」と言ったことを耳に入れた母親がキレて私の存在を家から消した。母が私に話しかけるのは親戚や母の友達が来ている時に「良い母ちゃん」を演じたい時のみ
家事は母と弟の分だけ。私の洗濯物、食事は高校3年間自分でこなした。第三の修羅場だけどしばらくしたら慣れた

父がいない事を心配した祖母が時々お小遣いをくれたので、バイト代と合わせて貯めて、高校三年生の時に遠方の公務員試験を受ける為の受験料や交通費に使った
無事に合格したので母と父に報告
母→いつも通り無視
父→そうか。引っ越しはいつだ?金を振り込んでやるから口座を教えなさい
両親からのおめでとう、は無かった

新天地へ無事に引っ越し。その後帰省も両親との接触も何もなく、仕事に励む。23の時、結婚したいという物好きが現れたので式は挙げず入籍のみ。夫実家、同僚、上司が祝ってくれた

妊娠したので母と父に連絡しようとしたら番号が変わって連絡が取れなくなった。祖母宅には繋がったが祖母はもう亡くなっていた。第四の修羅場

落ち込んでいる所に、夫が「君はお花から生まれた妖精なんだよ。僕に幸せを蒔くために生まれてくれたんだ」とアホなセリフを真剣な顔で言ってきたので泣きながら大笑い

女の子だと思っていたお腹の子にシンボルが付いてたので、色んなグッズを買い換えてる現在修羅場

この記事の続きを読む >