鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:先輩

 (1コメント)

0820b0f6

47: おさかなくわえた名無しさん 2018/02/12(月) 18:52:23.71 ID:VgwOVOrG
会社の先輩が飲み会終わりで終電を逃したとの事で急に「泊めてくれ」と言いだした。
うちは色々な生き物を飼っているし来客用の寝具もないからと渋ったが
「始発まででいいから!頼む!」と半ば強引に泊まりに来られた。
朝起きると案の定、始発で帰ってないし、俺はタバコ吸わないのに酒の缶を灰皿がわりにしてるし、
挙げ句の果てにはインコのゲージがベランダに出されていた。
インコは寒さでかなり弱っていた。
先輩を起こして聞くと「だってうるさいんだもんwえ?寒さだめなの?」
と。
じゃあお前が出ていけよと言いそうになった。
生き物に興味ない人はこんなものなのかな。
インコは幸い3日くらいで調子を取り戻したけど。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

252

154: おさかなくわえた名無しさん 2018/11/28(水) 18:10:48.80 ID:I2bo+v7Z
自分がコミュ障なのが悪いんだけど… 今の仕事始めてもうすぐ一年、先輩から今度新人入ってくるから自分が教えるようにと指示された
正直今でも指示待ち状態だから細かい事なんかわからないし、人に教えるなんて絶対無理
先輩との関係も、自分からほとんど話しかけなかったせいか仕事の指示以外の雑談は一切話しかけてこないし
私も指示された事やるだけで質問とかほとんどしてなかったから
今更仕事の事わかりませんとか聞けない、絶対先輩は「は?」ってなるだろうし、やばい…辞めようかな

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

ダウンロード

10: おさかなくわえた名無しさん 2018/10/24(水) 18:22:43.36 ID:K1o8i/yZ
すごく優しかった先輩がいたんだけど最近なんかすごくイライラするようになってしまった
物言いもキツくなったかと思えば急に自慢話始めたり
人が変わったようになってしまった
と思ったら今日、急に仕事を辞めた
正確には先週から休んでて、当初体調不良ってことだったんだけど
家族とも連絡がつかなくなってたらしい
先輩の身に何が?

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

ダウンロード (1)

135: おさかなくわえた名無しさん 2019/01/26(土) 14:59:37.48 ID:7/4+UYMK
職場の先輩と関係が険悪になった
他の人が放置してた備品を片付けたことが原因
誰かが用意してたものかもしれないのに片付けるなど言語道断だと
そのあとすぐに備品を放置してた人が戻ってきて「片付けるの忘れてた」と言ったので
その場はおさまった

数日後上司から別室に呼ばれて注意を受けた
私が他人の用意してた備品を勝手によそにやったと聞いたと言われた
一応あったことすべてを話したけど厳重注意された

これもう職場に居場所ないよね取り返しのつかないミスをしたし
転職活動したほうがいいかな

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

08

836: おさかなくわえた名無しさん 2018/07/26(木) 21:05:10.00 ID:AClUsOwk
大学のサークルで一緒だった先輩、出会った頃から母に顔が似てるなー、って思ってたんだけど、ある時飲み会で軽いのりで母に似てることを先輩に伝えた。

そしたら先輩も私を会ったときから自分の父親に似てるなって思っていたことが発覚。互いの父と母の写真を見るとたしかに私と先輩の父は似ている。

飲み会で酔っていた私たちは写真を交換し互いの父と母にメールで写真を見せることに。そのごすぐにメールを見た母から電話。何の気なしに出ると母が興奮状態。自分に似てるからかなー、と思ってたけどなんと先輩父は別れた自分の夫だという。

その後、私母、私、先輩、先輩父、先輩母(母と別れたあとに結婚した)と会うことになった。

母と先輩父いわく

母と先輩父(以下父)は結婚したものの、子供(兄)が生まれたあたりから互いにすれ違いが続き夫婦仲は冷めきっていた。そして私を妊娠。
里帰り出産のあと母方祖母が病気になり実家の家業との手伝いをしなくてはと母は丸一年母方実家にいた。
母方祖母の容態が落ち着き、母が父が待つ家に帰ってきた時、一年ぶりの我が家に慣れず、父も兄との生活に慣れていたのですれ違いはさらに加速し離婚することになった。

その後、兄はパパっ子だったのと父方祖母に慣れていたので父に引き取られ、一歳だった私は母に引き取られた。父と母は子供の親権を話し合う際、互いに再婚することを考えて互いの子供には会わないことにした。

らしい。

父はその後、再婚し子供を兄の他に二人子供がおり、母は実家の家業を手伝いつつ私を育てた。

父と母は私と兄をそれぞれ見て感慨深そうだったし、私の名前をつけたのが実は父だったことを知った。

兄が結婚するということで私と母も式に呼ばれたので記念に書いてみた。

この記事の続きを読む >