鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:先輩

 (1コメント)

08

761: おさかなくわえた名無しさん 2018/04/10(火) 18:00:12.60 ID:87yyDuGO
黒歴史って言えるかわからないけど、学生のとき部活の先輩と喧嘩したのが未だに消化できない。

高校2年先輩「このあと(2分後くらい)の試合で審判やれ。」
高校1年ワイ「いや、やったことないからできません。やり方もわからないし。」
先輩「は?いやいや、わからないじゃなくてやれっつってんだよ(威圧的に」
ワイ「だからできませんて。」
先輩「できないじゃなくてやれっつってんだよ」
ワイ「(ムカッ)…意味がわからないわ…(ボソッ」
先輩ブチ切れ

その後シカトやら俺にだけ連絡回さないやら散々な目に合った。これどうすりゃよかったんだ?俺がアスペなのかもしれないけどいまだに理解できない。思い出すたびに自信無くなるというかヘコむ。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

ダウンロード (38)

602: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/28(火) 08:48:39 ID:zvKafcBd
バイト先の先輩にほのかに憧れていた。
彼は熊本の高校を出て、大阪の大学に通ってた。

彼が九州マンセーなのは判っていたが、ある日
「熊本はこんなところ(大阪吹田)よりずっと都会だ!」
と熱く主張し始めた。へーそうなんだ、と思ってさらに拝聴していると

「関西の男はなんでこんなに軟派なん?」と熱く語りはじめた。
「オレやったら女に色々奉仕せんでも、ついて来させる」
「結婚して女を働かせる男なんて信じられない」
「オレは九州男児だから、女は絶対外に出さない。オレが帰ってくるまで外出させん。
悪い虫がつくからな」
そこでやっと、
「外出させないって、ずっと家に閉じこめておくの?」
と口をはさんだら、ちょっと考え込んで
「いや。犬の散歩ぐらいやったらいいけど」

ドン引き。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

ダウンロード (3)

722: おさかなくわえた名無しさん 2018/04/04(水) 07:11:39.34 ID:gEoFSWgj
動物ネタで思い出した。こっちは理不尽で馬鹿なはなし

中学の時柔道部の先輩に片想いした
毎日投げられてる先輩を横で素振りしながら見てた(私は剣道部で練習はいつも合同)
極度の人見知りで挨拶と片付けとかの業務連絡以外の会話がなかったけど、
好きになってから半年、事情を知ってる友達が気を利かせてくれてなんとか部活帰りに先輩と別の先輩と私と友達でマックに行けた!

話は弾み、先輩から「そういえば私ちゃんって下の名前なんていうの?」って聞かれて
これは上手くやれば下の名前で呼んでもらえる?!と期待をして
勢いよく「さくら(仮)です!」って元気よく答えた。
そしたら「あ!うちの飼ってる犬と同じ名前!すげーこんな奇跡あるんだー!」って言われた
その途端スーッとなにかが消えてった。犬と同じ名前?犬?私は犬?
その後、望み通りさくら呼びされたが「どうせ犬と同じ名前だから呼んでるだけ」とひねくれて中一の恋は終わった
ほんとにスーって感じだった。
読んで字のごとく、冷めるんだね

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

7

450: おさかなくわえた名無しさん 2006/04/21(金) 20:18:55 ID:nslJvb9D
バイトが一緒だったモトカノの話
俺はそのバイトの先輩と仕事も好きじゃなかった
働いてる時にその女が俺に好意を抱いてるのはわかった
でもその女は先輩となかよくしてて普通に遊んだ話とかしてた(二人で飲みに行ったりとか)
俺がそいつら好きじゃないってわかるのに何で俺の前でそういう話できるんだよと思ってた

その後普通にバイト辞めてしばらくしたら街で偶然合った
一緒に飲みに行く約束して行ったらまだ好きだと言われて
そんなに好きだったら付き合うかなと思って付き合った(付き合うと好きになるかなぁと思った)
でも付き合っててもその先輩らとは遊んでる、普通に二人で勝手に飲みに行く
その女はまだバイト続けてるとはいえ
俺は嫌がってるし飲みに行くのは辞めてくれと言ってるのに
知らない人じゃないからいいじゃない~と言う事聞かない

むかついたからデート中に街で偶然合った俺の女の知り合いレベルの女と二人で飲みに行った
って嘘ついたら本気で泣いてたらしい
嫌いな奴と遊ばれ続けると好きになるどころかますます冷めてった話です文才ないですすいません

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

ダウンロード

47: おさかなくわえた名無しさん 2018/02/12(月) 18:52:23.71 ID:VgwOVOrG
会社の先輩が飲み会終わりで終電を逃したとの事で急に「泊めてくれ」と言いだした。
うちは色々な生き物を飼っているし来客用の寝具もないからと渋ったが
「始発まででいいから!頼む!」と半ば強引に泊まりに来られた。
朝起きると案の定、始発で帰ってないし、俺はタバコ吸わないのに酒の缶を灰皿がわりにしてるし、
挙げ句の果てにはインコのゲージがベランダに出されていた。
インコは寒さでかなり弱っていた。
先輩を起こして聞くと「だってうるさいんだもんwえ?寒さだめなの?」
と。
じゃあお前が出ていけよと言いそうになった。
生き物に興味ない人はこんなものなのかな。
インコは幸い3日くらいで調子を取り戻したけど。

この記事の続きを読む >