鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:元カノ

 (0コメント)

2685

845: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)00:53:03 ID:Pjy
正に今日の事。

フラれたショックでこの3年くらいEDになったほどに好きだった元カノがいたんだが、
今日がその元カノの結婚式で、共通の友人が写真持って来た。

で、そこに映ってる元カノがブス過ぎて驚愕した。
ちなみに体型も容姿も3年前とほぼ変化なし。脳内補正の恐ろしさを知った。

で、なんでこんなブスが最高の女なんて思ってたんだ? 
と素で思った瞬間、EDが治った。人体の神秘って本当にあるんだな。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

26

425: 恋人は名無しさん 2011/10/13(木) 12:48:52.32 ID:bJmF6/400
知り合った当初から今でも現在進行形で、何かにつけて「こういうとき元カノならこうした、こう言った」と元カノ元カノってそればっかりだった彼。
それでも好きだったし一緒に居たくて私も頑張って来たんだけど、「元カノは○○弁だったのにお前の○○弁は田舎臭くて嫌い」と遂に私の使う方言にまでケチつけ始めた。
20年以上体に染み付いた言語はいきなり完璧には直せないし、今までの事もあったからさすがに限界が来て泣いてしまった。
そこで泣いてしまった私も悪いんだけど、彼は「うわwwメンヘラ構ってちゃんかよwww元カノはこういう時は~」って結局またそればっかり。
うん、今でも元カノさんが好きなのは結構だけど私はここまでで限界でした。ごめんなさい。もう無理!

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

7454

948: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/03(日) 02:01:45.71 ID:SFH/Ru06
彼と付き合って数ヵ月…
彼の家にお呼ばれされ、彼の両親、妹さんとご対面した
彼の部屋にいて、彼がコンビニに行った際
彼妹(ヤンキー系ギャルの高校生)に「お兄ちゃんの彼女は○○(元カノ)さんしか認めねぇ!」と凄まれた

後日、彼の携帯から私の連絡先抜き出したのか、LINEに彼妹らしき人が浮上して
絵文字顔文字スタンプふんだんに使いながら
「あの、(私)さんですよね?」
「兄と別れていただけません?」
「あんたみたいなブス、うちのお兄ちゃんには似合わないんですけど」
「○○サン(元カノ)はお前と違って、可愛くて優しかった」
(プリクラの恩恵を受けたケバイギャルの写真添付)
とメッセージがきた

彼にLINE画面見せながら報告したら「(妹)は元カノと超仲良しだったからなーw」と返されただけ、一瞬で冷めた
彼妹ご希望の展開で気に食わないけど、彼とはお別れした
別れ話の時「お前の妹が心の底から嫌」と言ったら
家族を悪く言う奴は許さない!とキレられ氷点下まで冷めた

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

63

667: 恋人は名無しさん 2016/04/25(月) 16:07:44.64 ID:Vrtzdw520
話切って長文スマソ。彼氏と大型公園にイベントに行った時の話。

天気もよくお互いデートを楽しんでいる時に、彼氏が「お、クローバーが生えとる!四つ葉探してみようかな」と探し始めて、
私はそれを微笑ましく見てた。
5分くらい探して彼氏がついに四つ葉を見つけ、「◯◯!見つけたよ!これ、あげるわw持ってたら良いことあるよw」とくれたんだけど、私は別に欲しくなかったので「別にいい」と断った。

そうしたら彼氏が凄く悲しそうにして、その後のテンションも不貞腐れたようにずっと低いままだった。
後々聞いたら、元カノにも同じようなことをした時は、元カノはとても喜んでわざわざ保存液で防腐コーティングして大事に保管してくれたから、私も防腐コーティングまではいかなくとも喜んで受け取ってくれると思ってたらしい。

その話を聞かされ、元カノと彼氏の幸せそうなやりとりを想像してモヤモヤ。
欲しくないものでも彼氏がくれたら一応喜ぶフリしといた方が良かったのか?

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

141

156: 恋人は名無しさん 2016/07/02(土) 21:17:10.46 ID:YQjTGiMb0
彼氏の部屋に転がり込む形で同棲を開始した。
しかし数年前に同じ部屋で、彼氏が当時付き合っていた彼女(元カノ)と同棲していたことが、最近になって発覚した。

元カノと同棲していたことは聞いていたが、彼氏は「元カノのことは思い出したくもない過去」と言っていた。
なので私はてっきり、当時の部屋からは引っ越して今の場所に住んでいるのだと思いこんでおり、確認もしていなかった。
彼氏が「思い出したくもない」という元カノと過ごした部屋に別れた後も住み続け、新しい彼女(私)を招き入れることになんら疑問も感じていなかった、という事実を知ったのが、引いた瞬間1つ目。

その後、私は彼氏に引っ越しを要望した。
彼氏が元カノと過ごした場所と知ってしまった以上、同じように過ごすことはできなかった。
しかし彼氏の返事は芳しくなく、仕方がないのでマットレスだけ買い換えることに。
しかし新しいマットレスが届く前日、彼氏が「このベッドとも今日でお別れだね」と、ごく普通に、愛着のある物との別れを名残惜しむように言った。
これが引いた瞬間2つ目。
彼氏が元カノと愛し合ったベッドをそのまま使うことが、今の彼女である私にとってどれほど悲しく屈辱的なことか、何度話しても理解してくれなかったようだ。

この記事の続きを読む >