鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:偶然

 (3コメント)

no title

358: おさかなくわえた名無しさん 2015/10/24(土)22:04:02 ID:zcF
駅の改札前で、終電を逃した彼女を家に持ち帰りした。
俺は深夜徘徊と言う一人散歩中だったんだ。
財布も携帯電話もない。五百玉二枚だけ持って駅前をふらついてたら、終電が無くなり改札から追い出されている彼女が泣きそうな顔が面白くニヤニヤしちゃたんだ。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

176

359: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/02(水) 23:41:44.66 ID:INMkiorF
二週間くらい前から会社に派遣の女が来て一緒に働いている。
違う作業してるんで接点あまりなし。
結構太ってるというか、超ムチムチな感じで髪も明るい茶色だけど仕事は真面目にやってる。
一週間ほど前にたまたまその人の出勤簿の名前見た瞬間、衝撃が走った。20年ほど前に付き合ってた彼女と同姓同名。
名前がカタカナだから珍しいとは思うんだけど、当時の彼女は痩せてたし、その後派遣の女の顔見たけどピンと来ないから、今日若い奴に探りを入れさせたら、年齢と住所が一致。
間違いなく元カノ。ただ、俺もハゲ眼鏡ちょいデブになってるんで、気付かれてないかも。
あまりにも偶然すぎて衝撃的でした。

長文失礼

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

169

398: おさかなくわえた名無しさん 2008/09/14(日) 10:51:47 ID:BHmd7U/F
彼氏の幼馴染が彼氏の携帯つかって電話かけてきた。
「私がほ・ん・め・い♪早く別れてね~ガチャ」
即効でリダイヤルしたけど着信拒否されてorz
彼氏の友達伝いに連絡よこすようにいったら、すぐに連絡きて話し合い。
彼氏の言い分「外出中に幼馴染に偶然会った、ちょうど昼だと一緒に昼食食べた、
携帯は俺がトイレ行ってる最中に使われてたっぽい、
着信拒否設定にしたのも幼馴染、そんなことしてたとは全然知らなかった。」
幼馴染の言い分「以前から2人で何度も会ってた、今日も会う約束していた、
性行為もしているし、結婚もする予定」
彼氏は幼馴染のいうことを全否定。
幼馴染が言ってる会ってた日とかスケジュール表や彼氏の友人の証言と合わせて検証したけど、
幼馴染が黒とも白ともとれないかんじで、彼氏を信用する証拠はなかった。
ってか彼氏本人しか知らない情報とか知りすぎてるし、彼氏自身も幼馴染にしゃべったと言ってるし、
浮気じゃないにしてもなんだかな。
彼氏は幼馴染と絶縁すると言ってくれたけど、これからさきずっと不信感抱いたまま、
付き合うのは辛いので別れた。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

02

606: おさかなくわえた名無しさん 2018/04/02(月) 09:13:13.26 ID:6gyxs3Rr
引っ越した先に同じ会社の人が住んでてその人の言動がスレタイ。
私は独り暮らしするのに実家を出て、マンション住まいなんだけど
マンションが二棟に分かれてて隣接している(A棟B棟みたいな感じ)。
私はA棟、同じ会社の人がB棟にいて引っ越して3ヶ月後くらいに偶然会って気が付いた。
驚いたけど部署もフロアも違うしあまり面識がないけど挨拶して偶然ですね、と話した。
先週休憩室にいたら、その人がヒソっと
「あの事誰にも言ってないよな?一緒のマンションに住んでるなんて知られたら困るんだよ」
と嫌そうに言ってきた。
棟が分かれてるし会う機会もほぼないのにそんな嫌なのかと思ったが
先に住んでる人からしたらいい気分じゃないかもと「誰にも言ってませんし言いません」と答えた。
昨日の夜、習い事をして夜10時くらいに帰宅したらマンション敷地の私の住む棟の前でその人が立っていた。私を見つけるなり
「あんまり遅くなるなよ、君に何かあったら俺が会社で色々言われるし」と言われ
「ええ?…何でですか?」と聞いたら
「一緒のマンションにいるのに君が危ない目に遭ったら、うるさく言われるのは俺なんだよ。
同じとこに住んでるのにお前は何やってたんだって話になるから気を付けてくれ」
とか言い捨てられて、その人はサッとB棟に帰って行き、私は自室に帰ったんだけど
今朝出社してるか私の部署まで確認にも来てたと同僚から聞かされて何かちょっとこわい。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

thOO40T2ZZ

313: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/02(水) 10:41:47 ID:vZ43DVcM
彼が「旅行をしようとすると不幸が起きる呪い」が掛ってると言い出したことから始まりました。
何を言ってんだこいつ!? と思って話を聞いてみたら
小さい頃ディズニーランドに行こうと彼の母親が計画していたんだけど
前日に父親が沸騰した鍋のお湯を彼に被せて入院。
それ以後修学旅行が深刻な水不足で中止、スキー旅行が学級閉鎖と重なり中止
広島の修学旅行の2日前に身内の不幸で欠席
大学入試の日は遠出をしたけど、実は彼の母親が入院していた(2ヵ月後に無くなった)

ととにかく間が悪い人だったらしい。
「そんなの偶然でしょwwwじゃあ試しに今度の連休に旅行に行こうよ。何も起きないから」
って笑い飛ばして、旅行の計画立てたんだけど、いざ前日になると
彼の祖母が身罷われてキャンセル。急にきもちがわるくなって冷めました。

この記事の続きを読む >