鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:借金

 (5コメント)

images (11)
25: 名無しさん@おーぷん 2014/07/16(水)10:47:23 ID:???
元嫁の話。

ホストやらアム○ェ○やらラ○ザッ○やらにハマった挙句に、オレが気付いた時には3桁万円の借金をこさえてくれやがってた。
で、それが原因で起こった離婚調停の際での事。

弁を引き連れて借金の返済をオレに求めない事と今後の接見禁止を求めたところ、嫁が
「はぁ?接見禁止は女性の特権でしょ?それを男がやろうなんて馬鹿じゃないの?」
とか言い出しやがった。
弁護士が何を言っても聞く耳を持たず、借金の返済に関しても
「私はあなたと結婚したから、私はあなたの所有物。だから私が作った借金も所有物の副産物であり、あなたの物。その副産物である借金もあなたが返済する義務がある」
といけしゃあしゃあとほざく。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード (43)
65: 名無しさん@HOME 2010/01/28(木) 00:06:05 0
すみません。どこに書き込めばいいのかわからなくて・・・。相談です。

元旦那には借金があった。
ある日旦那が「働く人がもう一人いれば生活がもっと楽になるね。」と
言ってきたので、「そうだね。」と答えた。 

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

img108mj2415_1
547: 名無しさん@HOME 2012/12/20(木) 01:05:42.72 I
相談です。 
真剣に悩んでます。 
旦那はパチンコ依存性で私が妊娠中に生活費を使い込んで、土下座して謝りパチンコはやめると言ったのに 
一週間後またパチンコ。私が胃腸炎で1週間入院した時も有給もらって看病どころかパチンコ。 
子供が3ヶ月だった時に風邪ひいた時もパチンコ…。もうパチンコにはウンザリしてたところ、旦那が「俺は病気だから今やめなきゃダメだ。」と言って5ヶ月経ちました。 
何回もパチンコの事でケンカ、嘘の繰り返しで、この5ヶ月間なかなか信用出来ず辛いし、疲れます。 
だけど、旦那に「本当に信用してくれ。パチンコは絶対行かない。」と言われ、もう疑うのも疲れて「わかったよ」と話してた時に 
「ただ今後生活にゆとりが出来て俺のブラック(←パチンコでサラ金に手を出し債務整理)もとけて、自分の小遣いにも余裕が出来たらまた行きたいって言うかもしれない。」 
と言われました。「え?パチンコはもう嫌だし、それってやめたって言わなくない?休んでるだけでしょ」と言ったら 
「やめてるじゃん。今やめてるんだから。ただそこでパチンコは嫌だって言われてわかったって返事するのは 
俺も怖いよね。」と言われました。 

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

ios7_line_bug_0
475: 名無しさんといつまでも一緒 2014/03/12(水) 12:47:43.33 0
彼がラインのアカウント削除して消えました 
何なの?もう 
嘘つきで最低な男なのはわかってるわ 
なんで嫌いになれないんだろ私も 
メールも電話も返事してくれなかったら家に電話していいの? 
まじでわけわかんない

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ca48cc2e-s
48: 名無しさん@HOME 2011/12/02(金) 11:24:37.53 0
3年前のこと。 
大規模小売業勤務の私は、普段から平日が公休なんだが、その日はローテーションの関係で 
いつもとは違う曜日に休みをとって自宅にいた。 
昼前、いつもの時間に母が買物に出た直後、誰かが訪ねて来た。 
いつもは応対になど出ない父親が、さっと居間へ招き入れ、なにやら上機嫌で話をしている。 
父親とは普段から反りが合わないし、見栄張りでつまらない家電買わされたり工事代金ボられたりしてる人なんで、 
その来客もその手の手合いかと正直興味は無かった…んだが、その日はなんだか感じが違った。 
今思うと『虫の知らせ』ってヤツだったんだと思う。 

居間とは反対側のドアから台所に入って、自分のコーヒー入れながら聞き耳wを立ててたら 
「ショッピングモールにもお近いですし…」「駅まで歩いて行ける範囲…」「築年数は、まあこちらくらいでしたら…」 
という会話の切れ端が聞こえてきた。 

なにこれ?不動産屋?どゆこと? 頭の中でアラームが鳴り響いていた。  

「じゃあ、まず外廻りを見てもらおうか」 
父親が庭に面したサッシ窓から出て行く気配。 
不動産屋(推定)の男性が靴のある玄関へ回ったところを掴まえた。 

「いらっしゃいませ。おかまいも致しませんですみません。失礼ですが、どちら様でいらっしゃいますか?」 
「これはどうも、私、○○不動産の■■です。本日は…」 
「単刀直入に聞きます。父は何をしようとしてるんです?」 
「え…はい…こちらをお売りになりたいということで、本日はお見積もりに…」 

……あんのクソジジイ!!

この記事の続きを読む >