鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:修羅場

 (3コメント)

129: sage 2014/02/05(水) 01:23:58.88 ID:ftwF9rjK
去年の夏に、勤め先で猛烈アタックされて(相手は客)
「一目惚れだ!!愛してる君しか見えない!結婚してくれなきゃボクは死ぬしかない運命だ!」
と今までにない口説き方をされて、フラっときてしまった…そんな事言われた経験なかったし、紳士だったから。

それでドキドキしながら交際スタートして
その一ヶ月で判明した事

・バツイチ
・私が「料理が苦手」と言ったら「ボク毎日手作りしてる!」→料理なにそれレベル
・無職だった(友達の会社のコンサルしてるって言われてた しかし友達の会社を首になってるレベルでした)
・無職なのに生活できてるのは、前の奥さんにたかってたから
・国籍が日本じゃなかった
・そんで就労ビザがあと半年で切れるから配偶者ビザが必要ぽい??

あ………これ……ビザとか国籍目当て…なの???ってビックリして家族に相談したら
「その通りだからすぐに別れろ つーか別れてくれ!」て泣かれたこと。

別れて下さいとお願いしても、ものすごくしつこくストーキングしてきて
結局シッシ料として8万円払ったらいなくなった…
私は8万円レベルだったんか…とかいろいろ悲しくて、当分男性とのお付き合いはしたくないです
つーか自分の見る目のなさに絶望ですが
もう半年たつので厄祓いにカキコ

この記事の続きを読む >

 (12コメント)

134: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/06(月) 22:01:35.75 ID:nL2xKr/J
最近あった修羅場。
自分は20後半会社員。
知り合いに頼まれて一度だけパーティーコンパニオンをした時、
30後半の地味な独身女性Aと知り合った。

仕事の後番号交換をし、一度お茶しようと会う約束をし、
何度か飲みにも行く仲に。

Aは普段は穏やかに見えるが、とにかく何事も否定的。
男は皆バカ、子供はうるさいから嫌い、今の若い女はチャラい、とにかく世の中の9割を否定。

私に対しても、最初はパーティーコンパニオンが本業かと思ったらしく、年収いくら?と
見下して聞いてきた。普通の会社員と知ると手のひらを返した。(彼女はフリーター。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

534: 1 2014/02/17(月) 13:22:04.40 0
既婚男です。
高校生の娘が処女でない事が確定した。
風呂場の棚にボディケアのチューブが各種置いてあって
やれ角質取りだの脂肪取りだの塩だのむだ毛取りだの、
家族全員が使う棚なのに恥ずかし気も無くズラリ。
高校生になった頃からその中に
胸を大きくするクリームやらが混ざり始めた。
まあそこまでは良い。俺が口出しする事でもない。
しかしいつしか「陰毛を柔らかくするクリーム」が
その棚に仲間入りした。そんな物あるんだな。
そして、陰毛柔らかくする必要性って一つだよな。
俺は膝から崩れ落ちたよ。まだ17歳なのに。
しかし男親から思春期の娘にそんな事言えない。
いっとくが細かく棚をチェックしてたんじゃない。
見えちゃうんだよ、俺のひげ剃りクリームの隣にあるから。
で、妻に話した。妻はゲラゲラ笑いながら聞き流した。
あんた、絶対に娘にそんな事言っちゃ駄目よ、
見なかった事にして忘れなさいよ、って言われた。
しかし女親としてなにか娘に言うべき事は無いのか。
そんな中でも陰毛を柔らかくするクリームは
日々消費されていて、俺は胸が痛かった。
妻に、娘にそれとなく注意するよう言ったら
逆ギレされた。気持ち悪い事言うな!見るな!ってさ。

この記事の続きを読む >

 (13コメント)

815: 名無しさん@HOME 2011/01/26 18:41:57
一応、私なりにまとめてみました。
流し読んで頂ければ嬉しいです。
投下↓


借金の事でイライラしてるんだろう…まあ自分で作った借金なんだし、その八つ当たりをされてもな…とか思いつつ、黙って洗いものをしていた。
だが、伯父は流しに立つ私の後ろで私に対して悪態をつきながら絡み始めた。


そんな事じゃお前は嫁に行けない、まあお前みたいな学歴のない女は結婚も出来ないし、相手の家の親が投げ出すわ!ププーッ!

お前のオヤジはつまんねぇ男だな。お前のお母さん(伯父の妹)はとんでもない地味な男と結婚したもんだよ。
定年してから家でテレビばっかり観て毎日過ごしてんだろw相当暇なんだなwpgr
みたいな事を皮肉たっぷりで言ってきた。
私の父はサラリーマンで定年まで勤め上げて、今は年金暮らしで家にいるだけだし、私が学歴ないって言うのは大卒じゃないから言ってのかもしれないけど(ちなみに伯父も高卒)
とにかく八つ当たりみたいに言ってくる。
父は退職金でデカイ液晶テレビを買ってそれを毎日観てるだけだし、父親の事を馬鹿にされたのは初めてだったから黙ってたけど、ついに伯父に物言いをしてしまった。
『お正月からそんなに一人で怒って、みんなおばあちゃん達の顔を見に年に一回来てるのに。そんなに一人で怒ってるの伯父さんだけだよ』
とボソッと言ったら聞こえてたらしく『なぁぁにぃー!?』とプッツン激怒。
私の耳元まで詰め寄ってきて怒鳴り始めた。
伯父に意見したのが私だけだったからか、伯父の怒りは私に集中攻撃状態。

『お前は女のくせにこの俺に意見するのか!!親の教育がなってねーんだ!!
お前は生意気な女だ!そんなんじゃ嫁の貰い手もねーぞ!!』
と散々罵倒され、仕事で遅れてくる母早く来てー!とか思いつつ黙ってた私もイラっときてしまい
『お正月なのに何でそんなに一人で喚いてるの?みんな楽しくお酒飲みたいのに、伯父さんだけだよそんなにイライラしてるの』
これが火に油を注いでしまったらしい。顔を真っ赤にして詰め寄ってきた。
私もこの時にはもう殴りたきゃ殴れば?還暦なのに20数年ニートしてるお前に慰謝料請求して訴えてやんよwとか思い、みるみる顔が真っ赤になり怒ってくる伯父が私は面白くなっていた。

この記事の続きを読む >

 (63コメント)

773: 761 2014/01/17 20:16:54
スレ覗いたらkwskが来ていたから書くけど、酷い話だよ。
長いから三つに分けます。一部フェイク有り

俺の父親は産婦人科医で開業医 家の隣に診療所がある
母親はそこの看護師をしていて、嫁は診療所の事務職員だった

俺は父親の跡を継いで産婦人科医になろうとしていたし、
研修医の頃は仕事終わりや休日には父親の診療所に行って勉強しては
少しでも父親のような医者になれるように必死だった

嫁は俺が大学に入った頃から診療所で働くようになった二つ年上の人で
昔から知っていたけど、よく話すようになったのは俺が研修医になってから
綺麗で大人っぽくて、笑った顔が子供みたいで可愛らしい人だった
気付いたら好きになっていて、でも俺はそれまで恋愛経験一度も無いから
どうする事もできなくてしばらくそのままの関係が続いていたんだけど
ある日、嫁に相談に乗ってもらいたい事があると食事に誘われた
好きな人に誘われた事が嬉しくて俺は嫁の相談に乗ったんだ
そしたら
最近仕事でミスが多く院長たちに迷惑かけてばかりだから辞めようと思う
といった相談だった
嫁がここで辞めてしまったら二度と会えなくなると思った俺は必死に引き止めた
引き止めながらちゃっかり告白してしまって、嫁は受け入れてくれた
その日の夜に関係を持った

この記事の続きを読む >